ステージタイガーへ

'14年 0223

フレームを外れようとも。(ジロウ)

みらーふれーーむっ!!

叫ぶとなんか必殺技みたいですね。
連日稽古と松原WSですよ。それぞれのエネルギーが
上がってきていい感じ。
若い衆の懸命な姿を見るとホクホクしちゃいます。
なかには代役の台詞まで覚えてくる奴もいて
その情熱にときめきを隠せません。
が、負けるわけにもいかんのでこちらも攻めますよ。
もっともっと掘り下げて、本番まで2週間を切りましたが
新しいことも試していく。
1つのチャレンジが回りに広がりお互いを刺激する。
作品を立ち上げる作業はやはり楽しいですね。

今回のお芝居は現実と仮想現実が入り乱れます。
2つの世界を行き来する舞台上。
KIMG0421-1-1.jpg
このシーンは白井くんは出てませんが
ソデ中で空間のねじれを表現して舞台上に
エールを送っています。


ま、舞台上の役者も演出も見てませんが。
KIMG0421.JPG
こういう一見無駄なことにもエネルギーはこもっており
それらは作品の土台となっていきます。
3/8、是非とも松原市文化会館にお越しください。
人間が生きていく上でどうしても無視できない「熱」を
たっぷりご用意しております。

アミジロウ


posted by ステージタイガー at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。