ステージタイガーへ

'13年 0413

コトリ会議さんのことです(白井)

いよいよ来週末に迫ってまいりました。
白井久々の客演です。コトリ会議さんにお邪魔させていただいております。
自分のブログでも、コトリ会議さんの事は書いてますんでそちらも観てくださると嬉しいです。
まずは情報を載せておきますね。
IMG_3825.JPG
コトリ会議演劇公演11回め 「にくなしの、サラダよ」

【日程】
4月20日(土)〜22日(月) 全6ステージ

【料金】
前売/当日とも1500円

【会場】
CanTutku 地下鉄四つ橋線花園町駅から徒歩3分
map_cantutku.png
【残席情報】(4月13日5時現在 勝手に白井調べ)
4月20日(土)16:00 1ダースほど
4月20日(土)20:00 干支の数ほど
4月21日(日)14:00 半分くらい
4月21日(日)18:00 セイントくらい
4月22日(月)15:00 半分ほど
4月22日(月)19:00 半分ほど

ご予約はコチラから!

さて、ここからは駄文つらつら。
かねてから気になっていた会話芝居の劇団さんで、
ご依頼をいただいた時には西梅田のファミリーマートで「刃牙」読んでて、
しかも、リバイバルの分厚いやつ。
嬉しさに指の力だけで引き千切るかのように喜んでしまいました。
(本当は制作の若旦那さんからのツイッターのDMでした)
で、とんとんとお話が進み、出演させていただける事になりました。
IMG_3941.JPG
お芝居の稽古を勧めているうちに作家である山本さんと、演出である山本さんの頭の中が、
とても面白い事になっているんだろうなぁと想像するようになりました。
「どんな稽古をしてこういう作品を創っているのかなぁ」という疑問を持っていた劇団さんなんですが、
参加するという事は本番を観る事が出来ないという事で、おかしなジレンマに苛まれています。
しかも、「会話劇ではなくってエンタメ芝居であるよ」という事を山本さんから伺いまして、
目を白黒させながらもその考え、分かるなぁと思ったりしながらの稽古の日々です。
制作さんや演出助手さんもいらっしゃっての稽古の日々ですね。
時間が足りないように感じながらも、牛歩のごとく、しかし確実に進んでおりますよ。
IMG_3907.JPG
出演者さんは、コトリ会議さんから牛嶋千佳さん、室屋和美さん。
シアターシンクタンク万化さんではちきれることのないブラウスさんの有元はるかさん。
オパンポン創造社さんの野村侑志さん。
水木たねさん。僕です。
こんなカンジのメンバーでやっています。
IMG_3965.JPGIMG_3968.JPG
野村さんとは初めましてではないんですがお芝居では初共演させていただいておりまして、
唯一の男性共演者さんであり、要所要所でしっかりと会話をするシーンがあるので、
おとこらしい、おとこのかいわ、というやつをくりひろげています。
野村さんとのシーン稽古もね、本当に楽しいんです。
有元さんは姐さんで、このかたも共演は始めてなんですが、幾度となくお酒の席でお世話になっています。
けれど、今回は真面目に。セリフ覚えも速く、演出の山本さんの悪戯じみた挑戦じみた演出にも、
すすーいと、まずは対応してやってのける器用なところのある女優さんです。
演出の作りたい世界観を体現しようと腐心されています。よ。
水木たねさんとは何度か共演させていただきまして、とあるお芝居では髪の毛を賭けたりもしましたね。
その頃から得体の知れない連帯感のようなものがお互いの肚の中にあるようなないような。
今回はたねさんが関係性としては一番近いところにいるのです、が他の方々よりは遠いところにいるのですが。
いちばん近くの他人という間柄。いつもお世話になっています。
IMG_3957.JPGIMG_3964.jpg
コトリ会議さんの牛嶋さんと室屋さん。
なんかおかしな空気というか、独特な空気というか。
これがコトリ会議さんの空気なんだろうか?ホンニャかしたカンジの2人です。
もちろんいろいろな事を考えてらっしゃるんでしょうけれどもなかなか中身がみえないお2人。
中身がないとかそういう事を言っているんではなくってね、もちろん。
素っ頓狂、すっとんきょー。つかみ所がないのです。でも、稽古場ではこのお2人に、なんども笑わせられています。
普通のセリフをかわしている最中にそういうことが起こるもんだから、本番中に笑っちゃわないか心配です。
セリフの言い方の雰囲気を少し変えるだけでその意味合い、捉え方が全く変わってしまうという面白さを感じています。

とは言いながらも、軽いお話ではないんですね。
何ともいえませんが、問題としては重苦しい部分もあるのかもしれませんのです。
人によっては少し心が傷んでしまう部分もあるかもしれません。
それはそれ、観てくださった方でご判断いただければなぁと思います。

ご注意点としてはカフェでの公演のためお席がいつもより少なくなっています
前回の松原公演などは1ステージのみとはいえ500席でしたので、比較すると6%なわけです。
ですので、お忙しいとは思うのですが、ご予定がつきましたらコチラのフォームからご予約をいただけると幸いです。
当日券も同じ値段ではあるんですけどね、そうはいっても1ステージ30席の予定だそうなので。
よろしくお願いいたします。
また、本番前に一度くらいはブログでお目にかかる事が出来ればと思っております。
ごきげんよ


posted by ステージタイガー at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。