ステージタイガーへ

'13年 0401

昨年度末を振り返る。(ジロウ)

松原公演にご来場くださった皆様、ありがとうございました。
若いゲストとそれ以上に若い踊り子たちと。
企画運営をしてくださった松原市。
刺激に満ちた時間でした。お疲れ様でした。
また皆様とご一緒できることを願っております!
注文をつけるとしたらひとつだけ。

MTBR33の若い衆よ、ミドルに優しくなってくれぃ!

稽古中、役者陣の中でなぜか唯一アルフォートを分けてもらえず
ガラスのハートを砕かれました。ううぅ。

て、まぁ妙にご陽気なおっさんが近づいてきたら
構えちゃうのもしょうがないか。女の扱いは難しいぜ。

そんなこんなで一日だけの花火も終わり、年度末をまったりと。
ということもなく、その3日後には知人のパーティーで
パフォーマンスをするという安請け合いのケツを拭くべく
ひぃひぃ言うとりましたよ。

ダンスと小芝居の約10分。
色々と反省はありますが、良い時間を提供できたようでした。

大きな舞台も小さな舞台も一生懸命。
って言うとかっこいいな、怠けがちな自分の尻打つ日々です。
ですが、やっぱりやるって大事。
本番に向かうことで得ることも、本番をすることで得ることも。
ありがたいなぁ。

怒涛の年度末を超えて今はひと息。
風見鶏の今更打ち上げなんかもしたり。
090523_0902~0001.jpg
オールスとの出会いを思い出したりね。

次はGWに京都で踊る日々。それにかぶせて色々やらなあかんこともありそな予感。
先を思うと大変そうだが、春の陽気さで乗り越えていくのさ。

2013年度もどーぞ、よろしく。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック