ステージタイガーへ

'13年 0205

16mmフィルム撮影→インフル(アスカ)

どーも、インフルにつき療養中のアスカです。
出社禁止を医者に言い渡されました。観劇にも行けやしねぇ。

さてレトロなフィルムカメラ好きのわたくしですが、先日撮影のお仕事にてこんな素敵な映画用カメラさんと出会いました


image-20130205161625.png


暗いとこでしか撮れなかったけど実際のお姿はこんなん
参考URL : http://www.bolexcollector.com/cameras/h16reflex.html

うひょほほほ!かっこいい!!
ワンカットにつき30秒ずつしか撮れないため、サクサク演技しなければなりません。即興イベントで30秒の倍数単位の時間感覚を叩き込んどいて良かった。
カメラが回り出すと「ジ〜〜〜」っていう音がするので回ってるぞーってのは演ってて分かる訳です。ええ感じの時間配分でワンカット分の芝居をきっちり終え、そのちょっと後に「かしょっ」とカメラが自動停止した時のよっしゃ感ったらもうね。
アクトリーグみたいな感じね。


image-20130205161701.png


子守り(カメラもって待機)させてもろてご満悦な様子

かっこいい。かっこいい。スイス製かっこいい。
触らせてもらえて良かった。
もっと明るいところでジロジロ眺め回したりして写真撮りたかった。

でもって、フィルムは一本一万円くらいするそうです。
ぎゃあぁあぁあぁあ(((( ;°Д°))))一本で何分撮れるんだろう…現像いくらするんだろう…
そう考えると写真のフィルムなんて安いもんですな。
みんなもっとフィルムで撮ろうぜ!楽しいよ!


image-20130205161741.png


小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック