ステージタイガーへ

'12年 1126

大阪マラソン〜一人芝居、フィニッシュ(アスカ)

ダイジェスト版はこちら。
http://matome.naver.jp/m/odai/2135385675607916401

追いかけてくれた劇団のみんな、
必死の回復魔法で千秋楽用のコンディションを整えてくださった真紅組のみなさん、応援してくださったみなさま、ありがとうございました!!

image-20121126230437.png

もちろんお気に入りのスポーツようかんフル装備で挑んだぜ

26.5km地点で、総合的に判断して小屋へ向かうことに。ハーフは越えたとはいえ、やっぱり残念。再挑戦はしませんけどね。いまむが完走してくれて嬉しいです。

リタイア後、もろもろ波乱万丈ありながらもなんとか劇場までたどりつき、怒涛の2012年を完走することができました。
いろんなひとやものに、ありがとうと、ごめんなさいと、もろもろありすぎてかききれませんが、ともかくこれで今年の活動納めとなりました。感無量。

さて公演すんだし、ネタばらし。
遠くの席の人のために!
超高級紅猪口、こんな玉虫色です。
水つけて溶かすと、こんな血の色が出てくるんです。ファンタジー!!

image-20121126230503.png

あと着物に仕込んであったお香の匂い、気づきましたか?
大好きな和物をあんなに豪華にやらせていただけて、超ハッピーでした。お願いして良かった。
相内さん(インディペンデントのプロデューサーさん)、呼んでくださってありがとうございました!!

image-20121126230533.png

まぁなんかもう今月は必死すぎて、じっくり味わうというよりなにがなんだかよくわからない状況で過ぎ去っていったので今からちょっとずつ反芻しようと思います。

あ、新聞にこんな感じで載ったけどマラソンは勘弁な。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20121125-OYT8T01029.htm


小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック