ステージタイガーへ

'12年 1122

一人芝居フェス2012「紅〜べに〜」は13人体制(え?!)[アスカ]

多すぎない?!ひとり芝居でしょ?!!
作家・演出家・役者で少なくとも3人なんじゃないの!?!


と思ったアナタ、正しいです。その感覚。
稽古場に来たスタッフさんが「ここ、真紅組さんの現場ですか…?」って思わずマジ訊きするぐらいですから。

そう、このお芝居、つねに稽古場にたくさんの人が助けに来てくださっているのです。
うう、有難いよう…


そして今回、タイトルどおり「べに」がキーアイテムとなるのですが、演出の諏訪さんが本気を出しました。

小道具、、、ほんもの!!!


image-20121122111632.png


リアル【小町紅】
※お猪口にベニバナ由来の天然紅を塗り込めた「べにちょこ」といいます。名前が美味そうですがチョコレートではありません。お値段は相当します。小道具最高額かもしれん…


わー、ばらしちゃった。
だってだって、この内側の色を見てほしいんだもの。赤じゃないのよ。びっくり玉虫色!内側はお写真は非公開にしときましょ。
できるだけ間近に座って、玉虫黄金色から紅色が生じるさまを生で見てほしいんだもの。

これがどこで出てくるかって…??

そりゃもう、もったいぶって使いますからお楽しみに。(色を)


ご予約はぜひこちらから、
http://ticket.corich.jp/apply/41058/d01/

またはわたくしまでメッセージなどでいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。




小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック