ステージタイガーへ

'12年 0905

残響と残暑 (ジロウ)

おっとっとっと、長月だぜ。

さて、Micro To Macro『残響アナザーヘブン』に
ご来場くださった皆様、ありがとうございます。
初がお合わせの方の多い現場で、ダンサーでない方に振付という
初めての感じのお仕事でした。

始めは自分の動きが役者に楽しんでもらえるか
また、演出に納得してもらえるか、本当にわからなくて
ドキドキしておりましたが、皆さん柔軟に受け止めてくれて
僕の動きに真摯に向かってくれました。
一部の方には「身体に興味を持った」と言って頂き本当に嬉しかった。

小屋に入ってからは実際の舞台に色々調整が必要になって
始めは踊りきれない感じでしたが、皆が工夫と練習を重ねて
日を追うごとに皆の身体のうねりが劇場いっぱいに広がって
、毎回心の中でキャーキャー言いながら見てました。
本当に幸せな時間だったなぁ。

本当に良い時間でした。いっぱい勉強にもなった。
声をかけてくれたテル子ママ、ありがとうございました。
そして本当にお疲れ様でした。

テル子さんの頑張りに皆が引っ張られて作品に向かっていった
そんな現場でした。
いやぁ、楽しかった!
IMG_6323.jpg

残響と残暑を身体にまといながら9月。
虎の子たちはそれぞれの本番に向けて走り始めております。
僕はとりあえずは出演の予定はないので、いつものように
先輩面してケツを叩いていこうかと企み中。

まぁ皆叩かれる前にどんどん行っちゃうんだけど。
置いてかれないようにしなきゃな。

情熱の夏から芸術の秋へ。
さらなる充実を目指す。
とか言うて。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック