ステージタイガーへ

'06年 1114

ホントにひどいや!

石神です。
11月も中盤。もう少し寝ると、客演先の本番が始まります。
芝居処 味一番 第三回公演『おでん』
11月24〜26日、シアトリカル應典院にてやります。
お時間がある方は是非お越しくださいませ。

今週はこれ。
パチスロアドベンチャー3
〓〓〓〓??.jpg
1994年5月13日ココナッツジャパンより発売されたパチンコ/パチスロゲーム。
3度の絶食より博打嫌いで「ドラクエ」や「女神転生」では
絶対カジノで遊ばないタイプのみなさんこんにちは。
それ以外の人はごきげんよう。ここは、ギャンブル嫌いの、
ギャンブル嫌いによる、ギャンブル嫌いのためのギャンブルゲームレビューです。

モチのおいしさを、モチを食べたことがない人に、
モチがマズいと思ってる人が説明しているような文章になっています。

新しいパチスロ店インカムが開店し、その開店の様子が生中継されます。
この店の特徴は「へたくそなひとはきてもいいけどかならずまけます!」という
マニア向けのショップでした。とりあえず、難しいパチスロ店なんて宣伝して
客なんて来るのか?というパチスロの本質にあまりにも反逆した
オープニングに度肝を抜かれるでしょう。いくらなんでも、
この設定が無茶なことぐらいは分かります。

そこで「ひどいや!」と思った博士によって作られたのがパチスロロボット。
主人公はこのロボットになって、自分につけるパーツを制作してもらうために
パチスロ屋に行ってコインをかせぎ、博士に仕送りします。

パチスロマンガなんかでも、設定に相当無理があるものが多いから、
これはこんなものでしょうか。パチスロの部分は、
台の設定そのものは大甘なものの、作りとしてはなかなか本格的なものに
なっていて間違っても「たけしの挑戦状」のスマートボールみたいな
パチンコのようにはなっていません。

今のパチンコ・パチスロゲームといえば実機シミュレーターが
主流になっているようですが、ゲームとしてパチンコやパチスロの面白さを
取り込もうというのはやはり無理があったんでしょうか?


posted by ステージタイガー at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。