ステージタイガーへ

'12年 0509

1/3の純情な感情(梅田)

どうも、おかんから

「鮎川の整体センターでドア一面にかかれたアミジロウさんのサインみつけたよ!」とメールが来た、梅田です。

リアクションに困ったので、これをもって返信とさせていただきます。


さてさて、わたくしなんとこの夏公開予定の

るろうに剣心

にちょびっと出てます。


で、関係者試写会があったので昨日行ってまいりました。



るろ剣で青春時代をすごした男の、本音感想だ!
参考ぐらいにしてください。
原作ファン目線なんで、偏りに偏ってますよ!



単刀直入にいうと、

るろ剣をモチーフにした時代劇ぐらいに思って見ないと、ファンはつこっみどころがありすぎてまともに見れません!

なんせ、設定が違いますからね。

でも、アクションは普通にかっこ良かったです。

アクション寄な時代劇で、たまに知ってるセリフが出てきてにやり。
それぐらいのつもりがちょうどいいです。

そんな、るろうに剣心

数ある突込みポイントから、厳選して3つをご紹介

第3位
ちょ、外印!!!

はい。設定が違うので、まさかの外印が登場します。
そして、当然のようにグイグイ絡んで来ます。
原作では老人、さて映画では、、、答えは劇場で!


第2位
ちょ、佐之助、弱、、、、

はい。佐之助といえば、喧嘩ファイターです。
そんな佐之助の相手をするのは、戌亥番神役の

須藤元気さんです。

いわずもがな、本職ですね。技のかかりが一人だけ美しい!
さてさて、バトルの行方は、、、答えは劇場でね!


そんな中堂々の第1位は
牙突ッ!飛んだぁぁぁぁぁ!!

どんなシーンかは、想像にお任せしますが、
るろ剣ファンは参式だと無理やり納得しようとします。



そして主題歌は
川本真琴か、JUDY AND MARYか、はたまた、SIAM SHADEか!?

主題歌はまだシークレットですが、もちろん答えは劇場でね!

おろろ〜
posted by ステージタイガー at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック