ステージタイガーへ

'12年 0508

連休明け明け。【アミ】

GWも終わっちまいましたね。
ワタクシは例年通り京都で踊る日々でしたよ。

いやぁ楽しかったなぁ。今回はかねてからの念願の
エリック・ラムルーさんのクラスを受けて、彼のディレクションで
簡単な作品も発表出来て充実の日々でしたよ。
ゆうてもフランスでは劇場の芸術監督なんかをされてる方なんで
いろいろ要求されるんですが、それに応えるべく踊るダンサー達の
まっすぐな美しさったらなかったですねえ。その中の一人として
その場に入れる嬉しさもひとしおでした。

他の講師のクラスも面白く、身体の感覚を味わうのはなんとも贅沢だなぁと
あらためて感じ入った次第。

さて昨日はタイガーWS・春の陣、最終回。
アスカ・オノ講師による即興演劇講座。
久しぶりの即興でしたがこれまた面白くまた難しい。
大げさにいえば自分の表現に責任を持ち、相手の表現に尊敬を持つ。
そしてその場の流れを楽しむ。
上手くいったりいかなかったりありましたが、またじっくりとやりたいなと
思える時間でした。

さてリンクスまで後わずかとなってきましたね。
協走組曲二つ目。走る走る。
自分の道を走り続ける。
そうすれば世界は変わる。

って今まさにそれを体現している男がいるんだぜ。
リスペクト。

さて、俺は。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック