ステージタイガーへ

'12年 0415

touch&research (Jiro)

京都国際ダンスワークショップフェスティバル、始まりましたよ。
烏丸は京都芸術センターで踊る日々。

人に触れる。
床を押して動く。
身体を支える。
周りを感じて動く。

別にダンスではなくても普段から身の回りに起こっていることを
改めてじっくりと観察してみると、普段いかにそれらに対して
無自覚でいるかがわかります。
自分の肌を丁寧に自覚をもってなぞるだけでも、思わぬ発見があり
そんな身体感覚をもって動いてみると、単に歩くという行為の中でも
身体にはいろんなことが起こっているということが感じられます。
いやぁ面白い!
この場で感じれたことをまたタイガーでもシェアできればと
目論んでおります。

今日はWS後に、フランス人の衣装作成をされている方と
お話する機会に恵まれました。が、まぁ英語がわからん。
ポツポツとは勉強してるんですが、単語知らなさすぎ。
GWには外国人の講師やダンサーがやってきます。もうちょっと
話せるようになりたいぜ。
なんなら外国人女性と仲良くなりたいぜ。
なんせ春だからな。
祭典なのだ。うおー。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック