ステージタイガーへ

'12年 0315

レスラー(白井)

IMG_6638.jpg
「協走組曲序章」ご来場ありがとうございました!
遅ればせながら御礼申し上げます。
もうね、本当に辛いって程ではないんですが、気合のいる演目だったと思っております。
ご来場いただいたお客様、ほんの少しでも気にかけてくださったみなさま、ありがとうございました!

まま、ブログは映画を一応テーマに義務的にあげておりますもので、ちなんでまいろうと思います。
今回は「レスラー」
今回の公演の役作りのために観た映画でございます。
実は半年ほど前に観てたんですけど、感想をブログに挙げる事ができぬまま、
記憶の彼方に消えかけていたのですが、
演出に「どや?」と言われて観てみました。

ミッキーローク主演のレスラーという映画。
テーマはまぁ、僕らの作る芝居に似てるかなぁという感じ。
その場所でしか生きられない人のお話とでも言いましょうかね。
これ言うと、多分怒られるんだけれど、プロレスには、皆さんが思ってるほど興味がないというかね、
あんまり、知識とかないんですよ。
多分、アメリカのプロレスとか好きなら普通に見る以上に楽しめる見方があるのかもなぁと思った作品。

過去の栄光のあるダメな父親レスラーと、その娘のお話。
今回のハジメという役柄にも交わる部分があるように思いましたもので、も一度みてみました。

いゃあ、悲哀。
ラストのシーン、痛々しいまでも、
弱く、力強く戦い、生きるべき場所を見つけようとする父親。
けれども、その扉の向こうには娘はいないのね。
あのカットって、映画的にはステキなんだけど、酷いよなぁ。
でも、ハッピーって、誰のためのものなのかってわかりませんもの。
ふつふつと熱い映画でしたよ。

では、みなさま、またいつか。


posted by ステージタイガー at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。