ステージタイガーへ

'12年 0228

理由(白井)

IMG_4197.jpg
どうも、こんばんは。
今回は宮部みゆきさんの「理由」をみてみました。
DVDを借りてきて、自室の中画面テレビで観たわけなんですが、
大林宣彦監督のコメンタリー付の「理由が映画になった理由(だったかな)」が、
これまた感動させる感じになってまして、
あぁ、映画作りがすべてこんな感じで作られてるなら映画館で映画みて、
相応の料金を払って、拍手すらしてみようとも思いました。

映画の方も、ストーリーについては日本で第二位の売れ筋ミステリーという事で、
つまりは折り紙付な訳ですけれど、情緒ある一家四人惨殺事件なわけです。
あっという間に人の暮らしは便利になりましたけれども、どうにもその代償としてうしなったものの美しさよ。
実家の近くのドブでは昔はおたまじゃくしがとれたりもしましたもんね。
僕自身はあんまり人付き合いとやらが得意やった子供やないんですけど、
人の暮らしなんかはながれのままに、なにかお国やらそういった大きなモノで介入する必要ってないのか知れませんわね。

非効率な美しさ、ちゅうもんがある。とも思うのです。
悲しい事件ではありましたけれど、
そこに秘められた「理由」と、殺人事件が繋ぐ「絆」というものが、面白く描かれていました。

出演されていた役者さんも、面白い方ばかりで、
ある側面的にいうと、そりゃ皆様登場人物の立場からすると全員が主人公であり、
映画の観点からみますと、オールスターバイプレーヤー、つまりは脇役なわけですね。
ほんのちょっとだけのシーンで、鷲掴みにしていく役者さんも数多く、あぁ。
もうお会いできない(テレビの中で)だろう役者さんも。たくさんいました。
いろんな視点で楽しめる映画でした。今更ながらですが、どうぞ、どうぞ。

無理くりですが、絆を繋ぐ、ステージタイガー「協走組曲序章」迫っております!
来週末にはネコさんザキ有馬さんも客演を控えております。
どちらもらお誘い合わせの上ご来場下さいませ!


posted by ステージタイガー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。