ステージタイガーへ

'12年 0119

ジロウに優しく。

まあまあ面白し。

草間彌生の展覧会の感想。水玉のかぼちゃやチューリップは
わかりやすく面白い。デカイというのもいいね。
ただ絵画は熱量はすごいがやはりそれ以上の何かは
良くわかりませぬ。
結局一番印象に残っているのは草間彌生の目ヂカラでした。

抽象表現って難しいよねぇ。苦手。
常設展でみた写真のわかりやすいこと。
「わかりやすい=面白い」ではもちろんないけど
わかりやすいってのは優しいなと。
なんでネットで写真を見たりしてます。
コチラ。

拾いものなんでどういう方の作品かはわかんないですが、面白い。
ただ恐るべきはその数。同じ作品が重複してるところもあるけど
どこまで行ってもそこが見えず。途中で力尽きました。

さて週末は白井君が本番ですね。熱海殺人事件ですから
ことさら役者が問われる作品ですよ。
優しくない発言かもですがつか作品をするってのは
そういうことですからね。
さて伝兵衛はキスをするのか。そのへんも楽しみ。

そして京都では12月のワタクシのWSのアシスタントをしてくれた
野村香子さんが踊りますよ。
Dance Environment Project
ダンサーが音から作品を作り上げる企画。
こちらも楽しみ。

どちらもホットな舞台となっているはず。
暖を取りに足を伸ばす予定。

そしてタイガーも文字通り走り始めました。
詳しくは虎の穴を覗いてくださいな。

さて2012年だよ〜ん。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック