ステージタイガーへ

'11年 0921

スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団(白井)

IMG_8978.jpg
ご無沙汰をしております、白井でございます。
公演終わりの初めてのブログでありますが、ここは一つ、映画のお話を。
準新作で出回っております「スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団」を見ました。
もちろん、DVDで。

もともとはアメリカのコミックでとある女の子に憧れた少年、というか、青年が
その彼女とつきあうために、彼女の元カレ7人と戦わんといかん。というお話。
元カレが軍団である所に救いがある。集団だとただの変態である。
『スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ集団』これでは、ただの迷惑集団である。
『キック・アス』にちょっと似た所があったんだけれども、違う所が大いに違う。
主人公が、いけてないのに、モテてる。
中国系の彼女がいたり、バンドのドラムスは元彼女だ。

しかも、そこそこ強い。
というのも、ゲームのような設定で、元カレたちと戦うんです。
インド系の空飛んで火の玉吐き出す彼氏だったり、
菜食主義の代償にサイコキネシスを手に入れた彼氏だったり、そういう元カレ達と割と対等に渡り合うのである。

んで、この映画のよい所はというと、転換が早い。
実際のストーリー上、元カレ達が襲いかかってくるまでにはだいぶん時間がかかっている。
つまり、中盤までは説明というかバトルなしの時間が流れるんです。
けれども、お話の展開が不条理なほどに早い。
でも、追いついていけるんですね、たいしたもんだ。

面白かったので見てみてください。
特に教訓のない映画だとは思います。

ともあれ、今回の『砂二咲ク花』ご来場誠にありがとうございました!
今後も更なる向上を目指してがんばっていきたいと思います。
よろしくお願い致します。


posted by ステージタイガー at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。