ステージタイガーへ

'11年 0830

エア☆ドラム!(白井)

IMG_6385.jpg


来週本番だというのに、全く関係のないブログだけをあげ続ける白井です。お久しぶりです。
メキシコの炭鉱生まれの恵まれない、ダサ青年が、エアドラム大会で優勝するまでのストーリーを、いろんな要素で感動させる大作にしたてあげたのが、この「エア☆ドラム」です。

僕、こういうの、大好き!
副題が、世界イチせつないロックンローラー。なのもよい。どうしようもない。
主人公の逸材具合がとんでもなくて、ストーリーなんてのは本当にないんだけど、フラッシュバックの回想シーンで、主人公の過去やら背負っているものやらがうまく表現されるところが、映画のアドバンテージですね。一種んでメガネの青年が骨太の過去を背負う。いや、背負っていたという事を観客に見せつけることができる。

ところで、僕がきゅっと惹きつけられたところの一つに彼の乗る自転車、をあげようと思います。主人公は父親の務める炭鉱で働いているが、仕事中にエアドラムやり過ぎてクビになるんです。で、炭鉱主も雇用者を酷く扱い過ぎてストライキを起こすんですね。んで、主人公はなにを思ったか賞金のでるエアドラム大会に向かうのです。
そこで、大会の会場に行くんですが、ダメな主人公は車を持ってない。仕方なく自転車で向かうのですが、その自転車もえも言われぬアンバランスな自転車なんです。かっこよくない。

あぁ、これは、壊れるな、と。

予想的中!
旅行初日の夕暮れに、自転車は崖下に転落してゆきます。

その後には新しい街については、チンピラにボコボコにされたところを中国人コックに保護されたり、女の子に恋したりと、波乱を経て、唯一の特技を活かして成長する、といった構図の映画です。

夢があって、よい。


posted by ステージタイガー at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。