ステージタイガーへ

'11年 0601

チョコレートファイター(白井)

IMG_7130.jpg
一日遅れのギムテキなブログですみません。昨日はいろいろあったもので。

ノンスタント!
簡単に、なんとなく、575でまとめるとこんな感じ。

女の子、お金の為に戦うよ。最後にちょっと阿部寛。

そんな感じの映画です。
それだけやとわかりまへんね。
とにかく、お母さんのお金ー!って叫びながら女の子がムエタイですか?で、いろんなところで戦うのです。
相手も、売られた喧嘩は買うぜ!的に、負けられんみたいで果敢に挑むのですね。負けても負けても負けてないふりしながら、どんどんと負けていく。

無理をしてはいけない。

この映画からはそういう教訓をえました。
まずは、不良グループを撃破。
続いて、製氷所。
そして、精肉所。
本部に乗り込んで、
後はビルの屋上やら壁沿いで。

精肉所の人やら製氷所の人らなんか、女の子一人乗り込んできたくらいで、刃物振り回して、従業員全滅するまで戦っていますからね。家族がいるなら、そういう事はなるべくしない方がいいだろうなぁと、僕は思いました。労災はでないだろうし。

でも、戦うんですよね。
男には、負けられない戦いがあるんです。
でも、女の子にだって負けられない戦いがあるんです。
だから、戦意をなくした相手にだって、助走を付けた膝蹴りを喰らわすわけです。
うん!思い切りが良い!

テーマを背負い込みすぎて重かったのが難点。
キャッチーなメロディーが流れてたらエンターテイメントできたろうになぁ、と思ってしまった。
ヒットガールに軍配。
でも、ヒットガールも出番が少なかったから、ジージャーちゃんくらいの露出で、ヒットガールみたく、軽々と蹴散らしていければなお、良し。


posted by ステージタイガー at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。