ステージタイガーへ

'11年 0301

考え方は右寄りだが党は左である。(アスカ)

「左党」という言葉があるそうで。
江戸の庶民の作った言葉だそうで。
意味はズバリ、「酒呑み」!!
いろんな説がありますが、とりあえず

・大工は右手に槌、左手に鑿(のみ)を持つ
・のみを持つから左手を「鑿手」という
・鑿手→飲み手
・呑み助を「左利き」とか「左党」とか呼ぶ隠語ができる

ですってさ。
酒のネタは尽きないぜ。
image-20110223102502.png
これは実家で発掘した、おそらく親父殿が使ってたであろう酒器。作りはかなり雑で、模様なんか印刷ズレとる。

ですが製造から30~40年は経過しているはずで、そうなってくると使い込まれた時代がついてきてなかなかの味のあるものになります。
昔ええもんばっかり蒐集しようとしてた時期にはなんとも思いませんでしたが、ある程度目が高いものに慣れて来て一周回ると、こんなのもワビサビ的で面白く感じるようになります。
ええもんも持ってるけど、あえてこういうのも混ぜてみる。オサレです。

いまは志野焼が激しく欲しい。
だれか中古でいいのでくれないか。


愛寿香


posted by ステージタイガー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。