ステージタイガーへ

'11年 0130

短編集稽古「携帯」(南)


こんばんは。「ラジオ」ともう一つ短編集に取り組んでおります。

こちらは、全員揃っての稽古がまだできておりません。来れる方が来て「短編集」を使った稽古をしています。それでも、勉強になります。

本日、参加してくれたのは梅田くんに石神さん。石神さんは到着直後に「メニューなんちゃん決めて」のお言葉。パニックになって…いつも基礎稽古でやっている事をなぞりましたが、真っ白になった私は順番めちゃくちゃに…。これも、いずれは大事になるから仕切れる人への第一歩として、メニューを作成してみようと思います。

「携帯」をやるチームですが……「ラジオ」をやって頂きました。勿論、その後に「携帯」もしましたよ。

小野さんやいまむー以外とやりたかったとか思いまして。

ストレートにきてくれた梅田くん。

ちょっと含みがあった石神さん。

正直な所、石神さんは合わせづらかったです。きっと、技量がまだ追いついていなくて、感情がストレートではない分読み取りづらかったから。でも、石神さんのは面白いと思いました。何がどお…と言われると難しいのですが、しっかり含んだものもDJが受けてあげると面白いものになるんだろうなぁーと思いました。

ふがいない私で…(汗)

ひとしきり、やりたい事やった後の「携帯」です。とりあえず、縦横無尽にやってみる。色んな事を試せたらいいのですが、まだまだ試せる感じではないです。私が…

周りを感じて受けて放つ。その為に、その役に一本筋を通してあげないとと思いました。

ゆっくり考えると色々、出てきます。ですが、その時に「はい、感想」と言われると言葉に詰まります。ゆっくり考えると出てくるのだから、無意識には感じているんだなと思いました。それを意識的にするために、締めで今日の感想言うのは……私には、とても必要な事だと凄く感じました。

………

長くなりすぎた…

ごめんなさい(o_ _)o


posted by ステージタイガー at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。