ステージタイガーへ

'10年 1017

踊るラジオマン

またもご無沙汰。
もはやブログもはぐれ組。孤高の虎・ジロウです。


先日は東京に行ってきたよ。
マイダンスアイドル森川さん出演の
カンパニーデラシネラ公演『異邦人』!
元水と油の小野寺修二さんのカンパニー。
じゅんじゅんさんは知ってるけど小野寺作品は初めて。

結論から言うといやよかったっす。
カミュの異邦人ということでかなり台詞多め。
ダンスと演劇の狭間というか融合をかなり攻めた作品でした。
物語りのテンポとダンスのテンポが若干ノッキングしてる感じもあり
でしたが、なんせ動きのクオリティが素晴らしくてそれだけで
断然持っていかれる。それだけに物語はどうなるのかという問題もあるけど。
とはいえ小野寺さんの挑戦は素晴らしいと思います。
このどっちつかずな感じも新しいものを模索しいるからこそ。
次回作品もゼヒ見たいぜ。

ちなみに夜の舞台のために早朝に新宿についてまるで予定なし。
なんで贔屓にしているラジオ『ウィークエンドシャッフル』祭りしてきました。
101012_1344_01.jpg
朝から「俺たちの」新宿バルト9。
昼からは赤坂に繰り出してTBS。
そしていわもとQでずるずる。マジ旨かったッス!!
101012_1402_01.jpg

その後は森美術館。コレもよかった。
101012_1622_01.jpg
この女性はまったくの他人。
勝手に載せてごめんくさい。

舞台のあとは5年ぶりくらいの友人宅でAKB48の映像を愛でつつ就寝。
んで翌日は朝からバスに乗り込み、一路名古屋へ。

愛知トリエンナーレの一環、Afterimage主催「F.J.J.S」にゲスト参加。
2時間半くらい即興で踊りまくって来ましたよん。
打ち上げに30分ほど顔出してそそくさと中座。新幹線で帰阪。

怒涛の東名ツアー。
いやぁ楽しかった。そして森川さんの動きがキレキレで
たまらんかったですよ。
こいつはワークショップが楽しみじゃて。
また若干空きがありますので興味ある方はどうぞ!

と、おいらが遊びほうけていた時もヤツらは汗かき。
3度目のヒビ
なにやらイロイロ再構築されているようで
どのような進化をしているか。
ヤングタイガーの咆哮をみのがすな!

まだまだ芸術の秋は深まりますよ。
posted by ステージタイガー at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック