ステージタイガーへ

'10年 0805

感謝&求む、エロ!(アスカ)

エロくなれ、俺の肉体!!

怒濤の筋肉劇「ボディ&ビルディング」にご来場いただきまして、ありがとうございました!エロ女医(ではなかった筈)をやっておりました、愛寿香です。
全員が熱中症&酸素切れと闘いながら挑戦した、虎の新しいカタチ。
少しでもお心に届きましたでしょうか?

公演二日後からいきなりクライマックスな稽古が始まっております、「エロ・ロックフェスティバル」出品作品。「ボディ&ビルディング」の手法を取り入れた演出方法でストイックに(エロがテーマなのに)組み上げ中です。
うう、そこ我慢なの?!もどかしい!!触らせろ!な演出に、どんだけ役者の悶々エネルギーが迸るか、今から楽しみです。おおっと、これ以上はネタバレ。
谷屋、石神、愛寿香、というゴールデン飲んだくれトリオがお送りする、激しくも切ないエロなようなエロじゃないような30分の物語。

今日も今日とていきなり通し稽古の予定です。おいおい、はえーよ。

昨日エゴロックさんの話を聞いて、「何だ全然もっとエロな人が来るんじゃん」と安心&ちょっとびびったりしてしまったこのイベント、、
なんかすごそう!!親は呼びづらい!!

というわけで、見に来てください。


posted by ステージタイガー at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。