ステージタイガーへ

'06年 0328

七十年代雑魚ロボ成敗!

石神です。
イベント終了いたしました。来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
シリーズ化したいとの事で今後こういったイベントがまたあると思われます。
その時は宜しくお願いします。
次はBakuの本公演。頑張っていきますよ。

今週はこれで。
『超攻合神サーディオン』
サーディオン.jpg
1992年3月20日アスミックより発売されたアクションゲーム。
(スーパーファミコン)
主役級メカにはカトキハジメに森本靖泰、
音楽に田中公平を起用の燃える地味系ロボアクション。
カトキ・森本系のデザインと言えばリアルロボット系ですが、
なぜか雑魚やボス敵のデザインはスーパーロボット系…というか、
むしろ七十年代系。ゲッターロボの胴体にガイキングの首を
くっつけたように見える雑魚、メカくらげ、ミサイルの形状などと、
主人公メカの十年前の流行デザインを見比べると、
あまりにも絵柄が違いすぎます。これはまるで、
九十年代のリアルロボットが七十年代のスーパーロボットの
雑魚ロボをイジメて回ってるみたいに見えます。
プレイヤーは左右と上に弾が撃てるサラマンダ
サラマンダ.jpg
左右方向だけのアルセイデス
アルセイデス.jpg
左右方向の上に背が低いレオパルド
レオパルド.jpg
の三つの機体を切り替えながら
進めていきます。基本的にというか上にも弾が撃てるサラマンダ以外は
まったく使い物にならないので、他の二体は育てなくてもOKという
親切設計なので安心です。そもそもこのゲーム、
プレイヤーはロボットなのに、どういうわけか経験値でレベルアップする
制度になっています。ストーリーを再確認するために、リセット!
ところがこのゲーム特有の「勝手にセーブ」機能が働き、
次回以降はセーブデータを消すまでオープニングやタイトル画面を一切表示
してくれなくなりました。
このゲームはストーリーだけは、なかなか良いと評判なのです。
こういう事態にならないよう、最初にストーリーはちゃんと読みましょうね!


posted by ステージタイガー at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。