ステージタイガーへ

'10年 0323

花見の季節。

noname
そうや、今日はブログの日やん。
というわけで桜ネタ。
そろそろ開花のお知らせがニュースでも流れだす今日この頃、、ウチの近所、既
に桜終わりかけっすよ!
しかもピンポイントで10軒隣ぐらいの範囲までだけが。なぜに!!

…これは何かの嫌がらせとしか。
いや、それともリレー式にいろんな場所で長い期間、桜を楽しめるようにとの天
からのサービスかなんかか。

まあそれはいい。
どっちにしても花見はするからいい。

花見といえば、花見酒!!
毎年何かしらの美酒と酒器を持って花見に行くわけですが、必ずすることが一
つ。桜の花弁を一枚頂いて、盃に浮かべるという行為です。
いまちょうどいい感じの画像がないけど、とりあえずこれで。
これはビアーのグラスに桜の花弁がたまたま混入したやつ。

これね、何が良いかといいますと、このまま暫く飲んでいると、二〜三杯目ぐら
いからほんのり酒に桜の香味が付き始めるわけですよ。
これがまた素敵!!とっても風流!

秋の月見の季節には菊なんかのバリエーションも楽しめる、このお花混入酒。
花見の席で、風流人を気取れること請け合いです。
っていうか、マジでおいしいからオススメです。やってみてー。
posted by ステージタイガー at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」
この記事へのコメント
ビアーグラスが、サッポロさん。
ってだけで、ポイント二倍。
Posted by しらいひろゆき at 2010年03月24日 00:31
あざーす。男は黙って!

キリン派ですが、サッポロも認めている。
Posted by 愛寿香 at 2010年03月24日 11:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック