ステージタイガーへ

'04年 1216

我が仔の成長記録

no-title
やって来ました。
水曜中日。やや過ぎました、すいません。
室田のブログのお時間です。

先週、とある理由で実家に帰りました。
楽しい理由の帰省じゃありませんでしたが、そんな中でも楽しみが一つ。

それは・・・


愛猫チッチの成長ぶり。


玄関から居間に入って襖を開き、クリクリの目をした真っ黒な毛の玉に視線を落とす。

その瞬間がどれだけ待ち遠しく、どれだけ胸締め付けられる事か。
ここまで来たら母の気分満載です。

私の手を離れた時はまだ子供でした。
次会った時は、谷屋さんみたい(細いくせして筋肉だらけ)になってました。
前回は水本さんみたい(筋肉もある上に体もでかい)でした。


一体今回はどうなっているのか・・・


良く考えれば分かった筈なんです。
谷屋→水本と来たら次は・・・



hige。



見た瞬間の私の気持ちが分かるでしょうか。


でかい。
とにかく、でかい。
そして筋肉もあるもんだから、抱くと重いんです。
なのに、動きは軽やかなんです。

私ゃ、こんな猫見た事がありません。


ああ、どうか。
どうか、次回はこれ以上大きくなってませんように。
せめて、抱ける位の重さで止まっていてくれますように。


(-人-)南無


posted by ステージタイガー at 04:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●過去日記(2007年3月9日以前)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。