ステージタイガーへ

'19年 0205

元気!勇気!しゃかりき!

「スロウステップスマイル」

無事公演終了いたしました!

お越し下さった皆様

応援くださった皆様

関係者の皆様ありがとうございます。

差し入れもたくさんありがとうございます。


2306CB50-ABAB-4783-AFF8-97876BEA5A64.jpg


今回の卒業生達は、1年生の時に「METRO」という作品で関わらせていただいていて、

一緒にしたメンバーが成長して、卒業していく。

嬉しくも、寂しいような。

たくましく、この業界に羽を広げ飛び立っていく。

そんな彼らを私も我が子のように見ていて、

教えてらっしゃる先生方はもっともっと、そんな気持ちになっているのだろうなと。




卒業生が、バラしに手伝いに来てくれたりで、久々に会えたりして嬉しかったり。

次また会える時には、もっと私も素敵な役者として会えるよう努力しようと思いました。


0D2F7B02-037B-4CDB-883E-2312C68467C2.jpg


スーパー朝日の店長「菊川」

朝日ヶ丘の町の中で、バイトとして働いてくれてる方々を家族のように思っていて、パートの主婦の方々。夕方から来てくれる、高校生のメンバー。そんな中の嵯峨野君。


58399458-7D9D-4A35-84DD-AE1FA965FC60.jpg


嵯峨野君は、あまり喋らない子でしたが

普段遅刻、欠席もしない真面目な子で、

ある日を境に遅刻、欠席が増え。彼が少しずつ変わっていっていて。

でも、やりたいことが見つかったのかなと。それを応援しようと暑苦しく接していました。そんなある日

嵯峨野君が「キセキの力」の撮影に呼んでくれた時には、嬉しくも、テレビということもあり緊張。彼の力になるべく奮闘させていただきました。テレビに出れたことにより、調子に乗っちゃう一面も。笑


EB97E8EE-E706-4561-B4CD-AA4E3833745E.jpg


騒動が終わっても、あいもかわらず、

スーパーから朝日ヶ丘を元気に!元気!

誰にでも話しかける、勇気!勇気!

商売繁盛を、がむしゃらに!しゃかりき!

をモットーに頑張っている姿が目に浮かびます✨


47B79464-FD8B-4730-A7F0-BFE81BC61156.jpg


次回作

「I CONTACT」の予約も開始しています!

そちらに向けて、シフトして頑張って行きます!

是非とも、松原で!おまちしています!!


4E2FC2BE-2661-4808-B5E7-B4C258D93839.jpg
posted by ステージタイガー at 22:53 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

スロウステップスマイルご来場ありがとうございます

終わりました‼️
ご来場ありがとうございます‼️
あきさん事、美和子さんと少しですが、絡めて楽しかったです!
そんな、絡みシーンのコップ。
あれ、普通だったんですよ。少しずつ顔が出来てきたんです。
気にはなりつつも。。。😅
放置。
こんな感じで見えてたみたいですね‼️
YNE_7069.JPG.jpg
斬新なペアカップ(笑)
結構、コーヒー飲むぜ小路さん!
YNE_7071.JPG.jpg
自分とは正反対な小路さん。
実力、センス、努力、コミュニケーション能力が必要でテレビのメイクアップアーティストはその中でも、実力がなければ生きていけない世界。そんな中で若い子つけれる実力派な小路さん!サバサバしてて、大御所にも物怖じしない、面倒見が良くて、コミュ力高くて、努力でのしあがる性格な小路さん。
本当に正反対だなとつくづく思う。
南、生きていけない😥
正反対な役柄だったからか、松枝さんにいつもと違うと打ち上げで言われました。
今はいつものなんだけど。って。
きっと、自分とは正反対だと思いながら約作りしたからなのかな?
自分の中に似たところは、今回は全くありませんでした‼️
ときぽが、髪の毛整えていたり、なおちゃんがマスカラ2分でやろうとしてて、小路さんなら瞬時に出来るだろうけど、みなみは出来ないなんて事言ってましたね(笑)
バイバイ小路さん。

皆さんご来場ありがとうございました🎵
posted by ステージタイガー at 22:52 | Comment(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

SSSありがとうございました! ザキ有馬!


YNE_7742 (1).JPG
スロウステップスマイル 〜笑わない少年と家出少女〜
怪我や事故などもなく、無事終演。
ご来場いただいた皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

アップダディダウンから続いてるSHASENとのコラボ公演ですが、いち劇団員としては毎年とてもとても嬉しいこと尽くめの企画です。
IMG_4392.JPG

それぞれチーフを張る卒業生。
彼らを叱咤し支える先生達。先輩を見守る後輩陣。
そして小屋入り期間に現れて仕込みバラしを手伝ってくれるOBの皆々。

キャスト陣も毎度、本公演とは違ったメンバーと出会うことが出来て、毎稽古が楽しさと刺激に満ちてました。

毎度毎度思うとることですが。
卒業だからといってそれが寂しい、なんてことは無いのですよ。
もちろんきっと、それぞれ皆様違う就職先でそれぞれの道を歩む訳ですが。
卒業後に歩む道で、また交わるかもしれないのだから。
スロウでも、ファストでも、方向転換したとしても、いずれの方向にしても。
それぞれのペースで自分の進路を突き進んでいかれることを願っています。

そんで僕もイチ役者、あるいは作演出家として、どこかでお会いできますように。

IMG_4453.JPG



以下、役者としての遊びの話。
山西孝志。ニッシー。劇中での人気番組「奇跡のチカラ」ディレクター。

最初の演出オーダーは「チャラく」だったんですが。
役名からして、ただ何も考えてない能天気パリピでは無いだろうと思いました。
彼もまた先輩である榊の映画に惹かれるものがあって、いつかもう一度榊と映画が作りたくて、
その結果手段を選ばず頭を下げ媚び売って、今の地位を勝ち取りました。


だからいろんな人間に嫌われてるのは重々承知してたし。
いろいろ感覚マヒってたけど、しゃーないでしょ、って思ってたし。
不思議なチカラを持った子どもを自分の番組に起用することに危うさが孕んでいたことは気付けなかったし。
観客の目を前に座り込んでしまった女子高生を見た時にようやく気付いて、マジで後悔したし。

ぶん殴ってくれた先輩には感謝こそすれ、そんなには恨んでなんかないっすよ。そんなには。

あと週刊誌に不倫をチクったのは山西です。僕の中では。
自分らのプライドの為に女子高生泣かした奴らへのささやかな復讐として。
自分への戒めもこめて番組打ち切りにしてやって。

デカい仕事は減ったけど、1本3分の奴から、仕切り直していこうかね。
そんな感じで。



楽屋での謎集合写真にもお付き合いありがとうございました!
初日直前、身内に不幸があったような表情を浮かべるみんなと一緒に、満面の笑みを浮かべるザキ有馬。

千秋楽前サイコーの笑顔のみんなと一緒に、今更写真を撮られ慣れてない表情とピースをするザキ有馬。


次はタイガーアイコン! 松原のI CONTACT。
そして5月の劇団有馬九丁目の準備も、すすめて行く!
それでは!
posted by ステージタイガー at 22:03 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

スロウステップスマイルありがとうございました!(小林聖也)

皆様、お疲れ様です!セイヤです!

スロウステップスマイル無事全ステージ終演しました!

ご来場くださった皆様誠にありがとうございました!
応援してくださった皆様誠にありがとうございました!


MKO_2984.JPG


今回の公演もまたいろんな事を感じた公演でした!
いろんな方と関わらせていただいて、自分の足りない部分がたくさんあるなっていっぱい思ったりしました。

稽古期間で稽古を重ねる中で、失敗したなとかもっとこうすれば良かったなとか、限られた稽古の中で、どれだけ表現できるかというのがどれだけ大切かというのをずっと考えたりしてました

どれだけアピールするかとか、印象に残したいなとかそういうのをずっと考えてましたね。
空回りもたくさんしたけど、その中で学んだこともありました。

すぐに出来ないっていうのがもどかしく感じたりもしていて、難しいなって思ってたりもするんですが、単純にやるしかないなって意気込みです。


今回「片岡亘」という主人公のクラスメイトの学級委員長をやらせていただいて、すごい自分ってどんな存在なのかなって考えました。
自分って言うのは私「小林聖也」の事と役の「片岡亘」の両方です。
それまでの公演の稽古とかでも言われていたことを意識したりして、役作りしてました!
女の子に弱い片岡。最後らへんはそこをすごく意識して、役の事を改めて考えたりもしましたね。
この「片岡亘」がこれからの自分の成長の糧になった事は間違いないって思いました。
この役を出来て良かったです。

MKO_2757.JPG
IMG_3569.JPG
IMG_3570.JPG


観劇してくださった方から声をかけていただけたりして、良かったよとかカッコよかったとか可愛かったとかそういう声をもらうと、ホントに嬉しくて、ホントに疲れも飛ぶくらい心が救われた感じがして、頑張ろうって思いました。


ホントにいろんな方に支えられて今の自分がいるんだなっとかこの公演が出来ているんだなって改めて思いました。
稽古中アドバイスや、フォローをくださったり!


そして何より忘れてはならないのは、この公演が日本写真映像専門学校の卒業制作という事。
稽古中そして公演期間、いやこの原案が書かれた時からかな。学生さんはこの公演を成功させるために必死で動いていました。
きっと上手くいかなかったりしたこともあったと思います。それでも諦めず戦った事でこの作品を完成させることが出来た!
彼らの頑張りを見て自分も負けるわけにはいかないって思ってさらに頑張る事が出来ました。一緒にこの作品を作れてよかったです!

改めて、ご卒業おめでとうございます!
すごく、これからの彼らのそれぞれの道を頑張ってほしい、突き進んでほしいって思います。
もし、何か躓いたりしてしまった時は今までの積み重ねてきた事やこの公演の事を思い出してほしいです。
「ひとりじゃない、みんないつまでも支えあう仲間」
これからも頑張ってください。応援してます!


ホントにこの『スロウステップスマイル』で関わらせていただいた、キャストの皆様、スタッフの皆様、そして観劇してくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

小林聖也はこれからも頑張っていきます!
どうかこれからもよろしくお願いいたします!



MKO_2353.JPG
posted by ステージタイガー at 05:12 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」