ステージタイガーへ

'18年 1231

さよなら2018(ザキ)

紅白で勝手にシンドバットを観ながらこんばんは。
平成最後の年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。ザキ有馬です。

2018年は8本の舞台に関わりました。
その中では役者として大きな成長をさせていただいたものも多く思います。

「めいめい」
昨年末から2月にかけて稽古、稽古、稽古。
そこに甘えてはいけないんだけど。毎日の稽古が楽しかった思い出ばかり。
その後の公演でもお付き合いさせていただく方も多くて多くて。
縁が多大に広がった公演でした。

「I CONTACT」年末年始にフライヤーを(相方のParATRI9 MINDさんが)作って、めいめい終わりからすぐに稽古。
この時に触れた「ゲートキーパー」の考えが、その後ことあるごとにリンクする機会がありました。
事細かには書きませんが、人の話を否定せず、傾聴する。そしてどこかにつなげる。
どこかのだれかの何かになれたら、それは良いこと。

「祭!!!!!!!! 2018」
お世話になっているキャパ20の小さなライブハウス「かつおの遊び場」でひとり朗読劇。
みんな元気にしてるだろうか。また遊び場で飲んで遊ぼうな。

「男の五ヶ条」
中之島春の文化祭。虎本作・演出の後半を代行、タイガー最小構成での最大限。
虎本イズムをいかに保ち、上げて舞台上に持っていくかの演出助手脳をフル活用。
今年も楽しい文化祭をありがとうございました。

「メビウス」
90分二人芝居。パートナーの小野村優さんをはじめ、たくさんの方に大変お世話になりました。
あのサザンシアターで観た旅の風景と、意識がホワイトアウトしかける程かいた滝の汗は一生忘れない。
新しいサザンシアターにも立ちたい。呼ばれるよう頑張ります。

「ルルドの森」
おでんの楽プロデュース。大きな座組で主人公を担いつつ、演出助手と相反する神経をフル活用。
神経の切り替えに場当たりは過去最高に楽しかったです。
「演じることは狂うことである」に立ち帰れたのかどうか。これからも疑いつつ、信じつつ。
そしてたまにはなんばのおでん屋さんで飲んで食べてああだこうだと言っていきましょう。

「アフターバーン!!」
劇団本公演。
夏の全員オーディションから始まって選ばれた熱いメンバーでの公演。
ああだこうだ言う前に行動で示す、につきます。
稽古期間中に50km走って、自分の体が変わったのを実感。
今もやや細々とですが走り続けています。
それと役者面以外ではこの公演を機に、ハードウェア面が大幅。
新品のプリンタをヨドバシで買い叩いて小屋入りしたのはいい思い出。

「メガネニカナウ4」
実はちゃんと振り返っておりませんでして、、、。書き損ねた文章。
正直言うと裸足にonly靴下で床にバンバン足打ち付ける演技をし続けたせいで足の裏が激痛ですが、それ以外は概ね無事した。

逸平さん、香織さんをはじめ大先輩たちに囲まれ、オパンポン創造社の野村さんの作演出で出演。
しかも大変お世話になっている現in→dependent theatre 1stの最終公演。
濃厚な1ヶ月の稽古、贅沢な1週間の本番でした。

役者もスタッフも、サポートスタッフも、皆様で最大限多いに盛り上げてやろうというワクワク感につまってて。
お客様にも何ステージも通ってくださって、声をかけてくれる方がたくさんいらっしゃって。
逸平さんを中心に関西小劇場を盛り上げてやろう、という気概に刺激されまくりでした。

皆様の感想や出演者のTweetをこちらでまとめていますので是非ご覧ください。

Aチームの彼氏役と猿やってました。エルフ王では「流石作演もやってるザキ有馬やな」のザキ有馬でした。


以上8公演。
改めまして、ザキ有馬です。
神奈川出身の179cm 左利きAB型
2019年も演劇に愛を注いでいく所存。

まずはスロウステップスマイル 。
そしてまだ公表してないけど3月に一つ。

そして5月の劇団有馬九丁目。
詳細は随時WEBでアップしていきます。

これからもよい演劇よい作品よい公演よいご縁を求めて頑張っていきます。
どうか応援いただければこれ幸い。

2019年の抱負はまた2019年になったら、したためます。
しばし実家のリアル有馬九丁目へ!
425E254E-8001-430F-B681-D3EA4AE22A0C.jpg

posted by ステージタイガー at 23:59 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

GFT2 人間風車ご来場ありがとうございました



2018年もあと数時間ですね!!
平成最後の年末皆様いかが
お過ごしでしょうか
仲田のくみちょーです。


私は

GoldFish Theatre #2

『人間風車』

脚本 後藤ひろひと

演出 サリngROCK(突劇金魚)


F4178392-9803-4D19-82BF-6AF8658E0EEE.jpg


​に出演させていただいておりました☆*:


本来は、出演予定では無かったのですが

諸事情により急遽ピンチヒッターとして

参加者させていただきました...!



8AE17570-75FD-42F2-9442-4E0342A019A8.jpg



他の参加者さんより遅れての合流

とってもドキドキしてまして、

皆さんと楽しくお芝居できるかなとか

思ってたんですが、今となっては

参加して本当に良かった!

と思う次第であります。



声をかけていただいた突劇金魚のお二人、

暖かく【転校生】の私を受け入れて

いただいた参加者の皆さん、

感謝の気持ちでいっぱい...。



満員御礼、たくさんのお客さまに

みていただきました。


よく、虎本さんが

『満員に勝る演出は無い!』

とおっしゃってるんですが、

まさにその通りやと思います...。


個人的な感情ですが、

関西小劇場で初めて舞台に立ったのが

去年のGFTが初めてやったんです。


丁度一年くらい前。


一年の間で色んなお芝居に出演し

ステージタイガーの劇団員になり、

役者として人間としてどれだけ

成長出来たかなー?と

GFT2で振り替えった次第でありました。


まだまだ知らないこと、未熟なんですが、

それでも一年間、

毎回刺激のある良い座組みで

役者ができた事が幸せでした。



28FB07E3-D582-4C32-A261-57FCFC8F5684.jpg




2019年も何本か出演が

決定していますので、

また来年もよろしくお願いします。



良いお年をです・:*+.\(( °ω° ))/.:+




仲田クミ



posted by ステージタイガー at 20:04 | Comment(0) | 仲田クミ「極道の虎」

忘れられない為に。(アミ)

どーも、ご無沙汰してしまいました!
ひと月半の筆不精、アミジロウでございます。
気がつけばもう大晦日!なんたる事でござんしょう。
通常ならば一年を振り返ったりするところでしょうが
それより先にこのひと月半を振り返り。

11月末から12月頭にかけての3日間。もはやお忘れかとは思いますが
アミジロウ企画『ダンス と ごはん』でした。
1E298FB0-B5CE-4CB5-8826-7DB9BCC2A9C0.jpeg
東京からじゅんじゅんSCIENCEなるダンスカンパニーを招いての
合同パフォーマンス。今回はあさよのソロが本当に良かったなぁ。
遊び心溢れすぎのラストのデュオも楽しかった。ああいうの大好き。
ゲストの益田さちさんの無音のソロは繰り返しの中の揺らぎや崩れっぷりが
心地よく。そこからの切り返しも素敵でした。創作の発端の話も面白かったなぁ。

僕個人としては今回はタイガー本公演からあまり期間がなく且つ新作だったので
結構追い詰められました。数年前のアイデアを引っ張り出して作ったソロは
構成を作った上での即興。即興ってあまりやらないけど色々発見があり
良いチャレンジだったと思います。もう一本は公演準備期間中の追い詰められた
心持ちを踊りにしました。自分自身に向いた諦観とユーモアが混ざっていて
なんだか面白い踊りになりました。じゅんじゅんに「人生が出てる」って
言われてなんか嬉しかったです。

「ごはん」担当のネコさんがその腕と映画愛をふるったフードも美味しく楽しかった。
ごはんを食べる事と文化芸術を味わう事って生きていく上でどっちも必要で
そう思うといいイベントタイトルだし、それを具現化したいい会だったなと
自画自賛。また来年もやりたいな。

で、終わった後は12月22日〜24日のbaghdad cafe『野獣降臨』の怒涛の稽古。
6918C626-32B0-401C-A31B-491F2417483A.jpeg
コレがまた野田秀樹の戯曲が厄介な上にイントレを二台要した大掛かりな舞台で
段取りも芝居もてんやわんや。なかなか思うようにいかず鬱々とした日々を
経ての本番でした。もう本当に座組みの皆さんにはお世話になりました。
ヘロヘロになった本番でしたが、わけわからん話なのに評判は良く、舞台の面白さ
不思議さを、また一つ勉強させてもらいました。
ちなみにここでもネコさんが大活躍。大半の振り付けを担いパフォーマーとしても
動きまくりで僕もリフトしてもらったりと一番フィジカル的にきつかったかと。
でも振り付けも面白かったし、ラストの波のシーンで宙に浮いた一瞬の美しさは
今も脳裏に焼き付いています。

で、それが終わって遅ればせながらのスススマ(スロウステップスマイルの略)の
稽古に合流。色々積み上がっているのを見て、頼もしいやら焦るやら。
A8262B2A-C0B7-4185-A144-635F9C9C5F6D.jpeg
で、大晦日ですよ。
うだうだ書きましたが、もちろんそれ以上に味わいは幅広く奥深く。
とても言葉じゃ表せきれず。結果は身体でお見せするしか。
今年も残り1日を切りました。
そしてスススマまではひと月強。
心休まる日はまだ訪れず。年をまたいでアワアワし続けますよ。
そうやって今迄だってきたのだからね。悲しいのはあまりラジオが聞けてない事。
来年はもうちょっと落ち着いた時間も取りたいなぁ。
そんな秋から年内事情でした。
ご来場くださった皆さん、ありがとう!
支援応援くださった皆さん、ありがとう!
そして試練を与えてくれる皆さん、チクショー!いや、ありがとう!
実りの多い1年でした。
来年も楽しい年となりますように。
では皆様、良いお年をお迎えくださいな。
6B80C84A-6209-463A-B7AD-AD6BF4AADCF2.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:48 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 1230

2018年、振り返り。(竹林なつ帆)

みなさんこんにちワン。
竹林なつ帆です。
4AA73B84-83E9-4D6C-B3C2-48FC50CA7F43.jpg
いえーい


さて、今回は。
学生の頃とか、必ずやったよね。
でも、今の年になってからの方が、確実に大切な気がするよね〜

〜2018年、振り返り〜

すこしだけツイッターに書いたんですけど、
実は私、今年、年始に立てた目標、全然達成できなかったんですよ…!!!!どーーん!

1月に立てた目標は、
@ダンスを習う
A減量
B余裕のある生活をする


でしたが、
Bの余裕のある生活、が全く出来おらず…
仕事、資格勉強、稽古に明け暮れてしまったため、、@は断念。

Aは、逆に増量しました…。涙

なんで出来なかったのかなぁ、と思うと…
(Aはただの怠惰も入ってると思いますが…涙)
何よりやっぱり、スケジュール管理!!!
目標設定!!!
だな…と

と言うことで、私流行り?に乗って
こんなものを買ってみました(^^)

はあちゅうさんの「自分への取材日記」!

これ最初のページで年間マップというものがありまして、
一か月毎にやりたい事を書いていけるようになっています。


別に自分のノートでできることでは…?というふうに思われるかもしれませんが、
ある程度決まった質問が書いてある方が書きやすいのですね

早速1年にやりたい事を書いていっていますが、こう見ると1年って短いです。

来年の目標は何にしようかなぁ〜



今年も、何だかんだバタバタでも、演劇をやらせてもらえたのは
周りの人たち、そして何より
たのしみに観に来てくださる皆様のお陰です。
来年からは、貰うばかりではなく、自分から与えられる側になりたいな、ならなければ、と思っております。
来年も、ステージタイガーと、竹林なつ帆をよろしくお願い申し上げます。


2月に公演を控えております

丁寧な心のやり取りを観ていただける作品になっていると思います。
是非、観に来てやってください!!!

日本一面白い卒業公演が観られます


↓特設サイト!↓



ではではではではみなさま

良いお年を

52B1D40A-BFB0-4F42-9042-DE0398D4F176.jpg

竹林なつ帆
posted by ステージタイガー at 20:52 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」

'18年 1229

2018年の我が軌跡(虎本)

2018年もあと僅か。
仕事納めたよ!という方も、何言うてんねん、まだまだ走り続けるで!という方も。
どうかどうか、よいお年をお過ごしください。

ちなみに虎本は脚本の仕事が見事に年越し決定!
イヤッホウ! 昼は大掃除に家族サービス。夜中は執筆。眠れやしねえぜ!

でも、これは義務でもなく、試練でもなく。
僕が望んだ道のり。
needでもmustでもない。wantでありhope。

忙しくなるとついつい口にしてしまう「〜しなきゃ」とか「〜のせいで」みたいな言葉。
それをグッと飲み込む為に、振り返ろうじゃないか、今年1年の軌跡を!

---------
1月ー2月

meimei_omote.jpg

ステージタイガー×写専卒業公演
『めいめい』@近鉄アート館

の本番と稽古にまみれる日々。
生徒が書いた台本をこれでもかと魔改造演出。
ゲストもいっぱい。お客様もいっぱい。ありがとうございます。

3月

ICON.jpg

ステージタイガー松原公演
『I CONTACT』@松原市文化会館

自殺を予防するゲートキーパーの存在を啓発するために執筆。
僕史上初の「サスペンス」。どこがやねん!と言われつつも、アツクルしくも社会派な作品が誕生したと思います。
今まで松原公演を10年近くさせて頂いていますが、僕の中で大きな手応えがありました。ありがとうございます。
その結果…ゲフンゲフン。まあそれは年明けくらいに。


4月ー5月

まさかの2つ同時進行稽古、そしてドンカブリ本番!
ごめんなさい。

Mother本チラシ表.jpg

『Mother』@近鉄アート館

毎年母の日に上演させて頂いてるMother。とっても大切な作品。
主演の桜花さん仙堂さんに加え、未央さん。そしてRe:complexと豪華キャスト陣。
これまた大勢の出演者に助けられました。ありがとうございます。来年も呼んで下さい。


nakanoshima_1805-01.jpg

中之島春の文化祭参加作品
ステージタイガー
『男の五カ条』@ABCホール

20分の短編ながら、持てる全てを投入した作品。
谷屋、白井、小野による3人芝居。短編作品はコメディ作品が多いので、感動する人情物語を作りたいなと思って書きました。
演出しつつ、最後は助手のザキ有馬に助けられました。
ありがとうございます。来年も呼んで下さい。


6月ー7月ー8月


台本執筆しまくり、稽古しまくりの日々。なぜなら…


9月


ピタゴラスのドレス_-01.jpg


DOORプロデュース
『ピタゴラスのドレス』@インディペンデントシアター1st

有り難い事に何度も呼んで頂けるDOORプロデュース。
河口円Pの人柄も相まって、思い出深い作品が仕上がりました。
「幸せって何?」という問いに、僕なりに答えを出しました。
多くの方に愛された作品だと思います。ありがとうございます。

F8DD362A-C155-4D79-94F1-4F2619E0427F-thumbnail2.png

ABCテレビ
『ミュート!』

俳優と芸人によるアテレコバラエティ。
昨年に引き続き書きましたよ、テレビの台本。今回も!
レギュラー化すればいいなぁ…。ありがとうございます。


safe_image.jpg


NHK-FM
FMシアター『ステップを聴かせて』

ラジオドラマの執筆&出演。
実はずっと憧れていたラジオドラマ。ようやく長編作品を執筆する事が出来ました。
正直、完成までの道のりは大変やった。けど、それ以上に得たものは大きすぎた。
ありがとうございます。反響も大きく、嬉しい限りです。


10月


チラシ_180630_0003.jpg


スペースドラマ2018参加作品
ステージタイガー#009
『アフターバーン』@應典院


正直、まだ終わってないんじゃないか?というくらい燃えに燃えた作品。
誰が老害やねん! 誰がオワコンやねん! という怒りを込めて執筆し始めたら、最終的には『皆愛してる。皆のおかげでおれがいるよ。ありがとう』みたいな価値観に落ち着きました。
ありがとうございます。超満員。劇団的にも得るものが多くあったのではないでしょうか。


11月ー12月


チラシ データ_181126_0002.jpg

ステージタイガー×写専卒業公演
『スロウステップスマイル』@近鉄アート館

の執筆&稽古に勤しむ日々でございます。ありがとうございます。

------------

ハァハァハァ…。あとここにはカウントできないような執筆作品や、審査員、レッスンの為の台本など…。
あぁ頑張った。
たまには自分を褒めるよ。俺、頑張った。
でも、まだまだ頑張れる。
まだまだ仕事募集中です。


皆様、2019年も、さらにパワーアップした虎本剛でお会いいたしましょう!
さあ、台本書くか。


虎本剛

posted by ステージタイガー at 03:30 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 1228

ザ!梅田仰天ニュース(梅田)

どうも。よーし、今日は大掃除するぞ!
いやでもこんな時間だから明日にしようの日々、梅田です。

いやほら、毎日仕事だから、、、。。。

さてさて、今年も残すところあと数日。
公開されてるけど告知していいか分からない仕事もチラホラ。

そんななか
どん!

ザ!世界仰天ニュース


ちょろっと出ます。新春スペシャル。
1/8 夜7時!!

「元マラソン女王 万引き癖の真実」のパートに出ますよ!

どんな役かは見てのお楽しみ。

そんな梅田の今年仰天した事。

CoCo壱の普通が辛くて食べれなくなりました!!

日に日に辛さ耐性衰えてますが、いよいよ。
これは、カレーが食べられなくなる日も近いのか、、、。

い や だ。

そんな事はさておき、年明ければ告知できる事も増えますよっと。
写真は先日の少し彫り深いメイク。

74C8063D-C99C-4366-8383-87CB48FD9CDF.jpg

さあ。良いお年をーー!!!

posted by ステージタイガー at 17:15 | Comment(0) | 梅田「気になる気」

'18年 1221

僕が選ぶ2018プロレス大賞(虎本)

さあ、皆さん。いよいよ2018年も残り10日ほどとなりました。
毎年恒例。
プロレスファン虎本剛が東京スポーツ選定のプロレス大賞を振り返るblogがやって参りました。

ちなみに、今年は…


最優秀選手賞(MVP):棚橋弘至(新日本)
年間最高試合賞(ベストバウト):オカダ・カズチカ×ケニー・オメガ(6月9日/新日本・大阪城ホール:IWGPヘビー級選手権3本勝負、2年連続の同一カード受賞)
最優秀タッグチーム賞:"暴走大巨人コンビ"諏訪魔&石川修司(全日本&フリー、2年連続受賞)
殊勲賞:丸藤正道(NOAH)
敢闘賞:清宮海斗(NOAH)
技能賞:内藤哲也(新日本)
新人賞:林下詩美(スターダム)
女子プロレス大賞:藤本つかさ(アイスリボン)

なるほど。
棚橋選手おめでとうございます。虎本は棚橋ファンですから。嬉しい限りです。
が!

主に新日本プロレス中心に観てきた虎本が選ぶプロレス大賞はこれだ!!!

---------------

●最優秀選手賞(MVP):ケニー・オメガ(新日本)
振り返ればドームでジェリコを破り、USヘビーのベルトは失ったものの、飯伏とのゴールデンラバーズを復活させ、6月には念願のIWGPヘビーをとんでもない試合で戴冠し、G1では連勝街道をベストバウト連発でひた走り、その後はIWGP初の3WAYマッチで賛否を巻き起こし、棚橋とのイデオロギー闘争…1年を通して話題に事欠かなかったケニーを推します。なんだかんだ言うて、ケニーのスタイルは誰にも真似が出来ない。凄いもんは凄い。彼をもっと評価すべきだと思います。


●年間最高試合賞(ベストバウト):オカダ・カズチカ×ケニー・オメガ(6月9日/新日本・大阪城ホール:IWGPヘビー級選手権3本勝負、2年連続の同一カード受賞)
僕はこの試合を会場で生観戦しました。泣きましたよ。人間って凄いなと思いました。次点でG1の『ケニーVS石井』、スーパージュニアの『ヒロムVS石森』かなと思いました。

●最優秀タッグチーム賞:金丸&デスペラード(鈴木軍)
迷った所ですが、長期のベルト保持。シングルには無い、タッグならではの強みを出している金丸&デスペを選びました。2人ともどこが強いかパッとは分からないのに、最後には勝つ。しかもどんな相手にも順応。渋くて格好よくてセクシー。玄人好みのチームやと思います。


●殊勲賞:清宮海斗(NOAH)
そもそもまだ2018年が終わりきっていないのに選定する方が間違っている。最後の最後に、GHCのベルトを取り、新時代を開いた清宮選手に決まりです。清宮選手は若さ、ルックス、技を兼ね揃えた次世代エース。NOAHは生まれ変わると思います。

●敢闘賞:丸藤正道(NOAH)
デビュー20周年でKENTAと対戦。団体を越えて活躍した天才•丸藤選手を選びました。凄まじきオリジナリティ。もっと評価されるべきです。次点としては全日本の宮原選手を。そしてFREEDOMSの竹田選手を。

●技能賞:棚橋弘至(新日本)
「引き算のプロレス」の凄みを見せつけた棚橋選手を選びました。ハードな技、ジェットコースターのような試合展開が主流になりつつあるプロレス界で「間」を大事にして、理詰めの攻めを構築。特にG1決勝戦で魅せた相手の攻撃を真正面から受ける!という技に惚れました。


●新人賞:林下詩美(スターダム)
ビッグダディの娘というネームバリューを吹き飛ばす存在感。恵まれた体格とルックス。毎年新人がデビューする同団体ですが、彼女はオーラそのものが突出している気がします。

●女子プロレス大賞:里村明衣子(センダイガールズ)
『女子プロレス界の横綱』という名前にふさわしい里村選手。キャリアハイの状態で、男子プロレスラーとの闘い、タイトルマッチ。WWEへの進出。話題に事欠かず、実績を残し、里村選手にしか出ないオーラと色気をより高度に完成させ続ける…。尊敬します。


ーーーーーーーー
いやぁ、俄然1月4日の棚橋ケニー戦が楽しみになってきましたね!
それでは、皆様、またどこかのプロレス会場で。
グッバイ&グッナイ! BANG!!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 02:06 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 1215

職業(梅田)

どうも。職業:人間。梅田脩平です。
さてさて、先日人生初自分の作品が壁にかかってるのを見ました。
7DB93030-13C4-4DF8-906B-045C253F747F.jpg
5BE648E1-FD2F-44B8-92FB-E25C45A7739E.jpg

梅田は「餅は餅屋」精神が強いんですが

作りたいものは良く湧くんです。

で、気づいたのです。


人の力を全力で借りればいいやん、と。

コンセプトは梅田、写真は撮ってもらって、意見は言う!と言うスタイル。

今回は「精霊」がテーマ。

どこにでもいる「精霊」
でも、実は仕事なんじゃないかな?
サラリーなんじゃないかな?

って所から産み出した「職業:精霊」
2F28F02C-B979-4034-83AD-B5A52663E3B4.jpg小道具作ったりしながら、これが、こう。

044AA735-E3EE-4B2B-933F-93D3BC3A245C.jpg

後は5154123B-C6A1-4375-B8FA-9D300988E2BB.jpg
これとかは、闇を捉えて欲しい
って言う無茶振り。

色んなシュチュエーションで1D4594FE-C9B5-45E3-89AE-457A68218722.jpg183A4F1C-3580-4F83-9AED-027443A71F15.jpg80C56DC5-4187-41BA-ABCE-599F92B6ADAA.jpg
ちょっとずつシリーズ化していってる感じ。

そのうち撮りためたら写真集にするのでその際は是非お手に取っていただければな、と。

梅田、芝居しろ。

出演の告知は解禁になればボチボチと。
年明け以降の仰天する番組とかに出ると思います。

後はあのドラマとか、あのドラマとか、あのドラマに一瞬ずつ。

色んな人の力を借りて
「梅田脩平」は形成されております。

あ!
ちょろっと出てるので探して見てね!
posted by ステージタイガー at 22:34 | Comment(0) | 梅田「気になる気」

'18年 1212

トライ&エラー&トライ(虎本)

虎本です。
寒なりましたね。
けど、僕は汗だくです。

写真 2018-12-10 21 07 18.jpg


SNSなどでも呟かれていますが、先日ステージタイガー『スロウステップスマイル』のダンス稽古がありました。

写真 2018-12-10 21 07 18 (1).jpg

毎年お世話になっているKEIICHIRO先生の指導のもと、ガンガン振りがつきます。
僕も必死に覚えましたよ。

出ないけど。

だから何や、と。
表現者として新しく学習できる機会を逃してなるものかと。

それともう一つ。

僕とKEIICHIRO君との付き合いはかなり長くなります。
僕がKEIICHIRO君に台本を書き、演出をつけ、彼が舞台で演技をしてくれた事が始まりでした。
その時、演技経験の浅い(ほぼ無い)彼や彼を慕うダンサー達は文句も言わず、ましてや疲れた顔も嫌な顔も一切見せず、必死に食らいつき舞台の上で輝いてくれました。
演劇人として僕はとても嬉しかったし、彼を心の底から尊敬しました。
だから、今度は僕が、その気持ちに応える事をしなければと思うのです。

目の前にある試練を「しんどい」「大変」と思うと歩みは止まりがちになりますが、
「やりがい」「チャンス」と捉えられれば、成長し続けられるのではないかと思います。
僕はそうありたいです。

写真 2018-12-02 17 58 59.jpg

というわけで
チャレンジと立ち向かい続ける日々は続く。
写真はこの前に行った新日本プロレス大阪大会にて。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 09:46 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 1205

(梅田)飾られるってよ(梅田)

動体センサー付きの電気が欲しいわか、どうも梅田です。
ついつい電気つけたまた寝ちゃいますよね。


さてさて。数年前から趣味写真を撮られるを掲げている梅田ですが

東京にて出会ったカメラマンとコツコツ作品を撮ってまして。

なんの因果かその作品を展示することになったんですね。
2E5C9BAD-BE84-4DB2-A397-181E6CAD905F.jpgCEFB32B0-8C37-4D1A-9E7D-81161BCF7193.jpg

コンセプトは「映り込む」

なにせ梅田はアイデアはあるけどなかなか実行に移さない派なので、人の力を借りようかな、と。

そんな作品たち。

合同展示会なんでほかの方々の作品も見れますよ

さぁたのしみ。

原宿という好立地。
しかもふらっと入りやすい入場無料。

近くに来られた際には、ぜひ!!
posted by ステージタイガー at 09:00 | Comment(0) | 梅田「気になる気」

'18年 1201

愛だよ、愛(虎本)

もう『アフターバーン』から1ヶ月半も経ち、12月になりました。早い。
この間ナニしてたっけ?

台本書いてました。
虎本です。


いや、書いてただけじゃないぞ。



出てました。


写真 2018-11-25 15 38 45.jpg


無名劇団『ハマったら出られなくなりまして』にゲスト出演させて頂きました。
なにげに、俳優として今年唯一の舞台出演。
楽しんで頂けたのなら幸いです。

無名劇団はこの作品を創作する為に、何度も何度も議論と改稿を重ねたとのこと。
作品をとても大切にされているのが、中からも外からも凄くよく分かる公演でした。

作品を愛する。

とても簡単に聞こえて、実はとても難しい。
シンプルにして至上。
書いた僕自身も、僕自身の作品をどこまで愛しているのか、ふと自問自答する時があります。

「作品への愛」

技術やキャリアとは別の軸で確実に存在するステイタスだと思います。


そんな中、虎本はインプットを求めて映画を観てきました。


写真 2018-11-30 21 08 23.jpg


『ボヘミアンラプソディ』

クイーンに詳しくない僕でも、鳥肌がたちました。
あとで本物のLIVEシーンを観て検証してみたのですが、恐るべき再現度。

まさに愛です、愛。

僕も負けじと愛を込めて作品を作らねば。
そんな虎本が脚本演出した舞台の先行予約が始まりました。
ぜひ。先行期間中はお席のブロック指定が可能です。
虎本的おすすめは真正面のB面。

お待ちしております。

(虎本予約)

http://ticket.corich.jp/apply/96224/002/ 




posted by ステージタイガー at 10:43 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」