ステージタイガーへ

'18年 1120

無名劇団にゲスト出演いたします(虎本)

虎本です。
先日、無名劇団「ハマったら出られなくなりまして」の稽古場を見学させていただきました。


そうです。

虎本剛が日替わりゲスト出演させていただく、作品です。


…が、その辺は後程。

僕が行った日は、運のいいことに通し稽古。
世界の誰よりも早く、作品を観させていただきました。

写真 2018-11-17 18 11 24.jpg


本作は主人公がとある事情により帰省する所から始まります。
そこで、彼女の人格形成に関わる過去、周囲の環境、歪な人間関係などが語られます。
きわめて面白おかしく。

そうです。この「面白おかしく」が一つポイントではないでしょうか。
話自体は、かなりドロドロしたものを内包しているのです。が。
観た時にそれが胃もたれしないのは、そのテンポが心地よく、ビジュアライズされたシーン展開がなされているからではないかと思いました。

その証拠に



写真 2018-11-17 18 16 10.jpg

稽古を見つめる演出家・島原さんの姿が常軌を逸してます。
手なのか足なのか分からない千手観音みたいな状態なのに、きっちり膝に手を置いて正座して見つめる姿。
分別と節度をわきまえた、型破りな狂人のそれを思わせます。

以前ステージタイガーのアフタートークで「本谷有希子」が好き。と言っていた島原さん。
まさに! 
その空気感に近い物を感じました。

ということはですよ。彼女が創りたいと思っている、彼女が好きだと言える、そんな作品に劇団になりつつあるのではないでしょうか?
偉そうなことを言ってしまいますが、作家演出家は続けていく中で「格」が上がる瞬間があると思ってます。
スタイルを構築し、一気にジャンプアップするのです。本作が、島原さんや劇団にとってのそれになるのではないかと、僕は期待しています。


ーーーーーーーー
といったところでネタバレになりそうなので、この辺で。
お話自体はとても分かりやすいですが、秘められた感情は暗黒の底にあります。
汚い所に手を伸ばして拾わないと届かない、そんな物語。
ぜひ、観て、ザラザラした舌触りの感情を味わってみてください。

SDN2018参加作品 無名劇団第29回公演
「ハマったら出られなくなりまして」

【日程】
11月22日(木)〜25日(日)
22日(木)19:30〜
23日(金)13:30〜 18:30〜
24日(土)13:30〜 18:30〜
25日(日)11:00〜 15:00〜
※11月25日(日)15:00 公演のみゲスト出演いたします。

【会場】
浄土宗應典院 本堂
IMG_7715.PNG

【料金】
一般前売  3,000円 一般当日 3.500円
学生前売  2,500円 学生当日 3,000円(要:学生証)
寺町倶楽部 2,500円 
高校生以下 1,000円(要:学生証)

【詳細】
https://mumeigekidan.stage.corich.jp/stage

ーーーーーーーーーー
ちなみに、虎本の出演は


25日(日)15:00〜



舞台監督の方から「好きにやってええよ」とか「めちゃくちゃにしてやってくれ」と言われましたが、真面目にいきます。
この作品の中で「生きて」やりますよ。登場人物として成立するように持っていってやろうと思います。

というわけで、お楽しみに。

虎本剛




posted by ステージタイガー at 13:07 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 1115

祭り (アミジロウ)

どうも!すっかりご無沙汰してしまいました。
いつの間にやら冬の予感ビンビンな気温ですね。
寒いの苦手、ジロウです。

今月からスススマ(スロウステップスマイル)の稽古が始まり
初めましての役者さんが稽古場に来てくれて新鮮な
風を吹かせてくれています!
が、ワタクシはあまり参加できておらず!
というのも今月末に毎年恒例になりつつある行事、
東京から大好きなダンスカンパニーを招いての
ダンス公演を執り行うからであります!


アミジロウ企画
じゅんじゅんSCIENCE & アミジロウ ダンス小作品集
「ダンス と ごはん」
C68DC8E0-91AF-4AB4-A98A-E287980E1826.jpeg
というわけでこいつの準備に追われておるのです。
嗚呼、バタバタ。
今年はゲストに関西で大活躍の女性ダンサーを招いたり
まさかのネコ ザ ポンティが「ごはん」担当だったりと
また一味違う感じになりそうです。
詳細はコチラ

さらにもひとつ!
来月後半に出演の baghdad cafe も絶賛稽古中!
5E7C6A35-87A9-4FAB-B825-C402E49E7811.jpeg
こちらは野田秀樹の初期の代表作のひとつ『野獣降臨』に挑んでおります。
僕自身はまだまだ野田秀樹の膨大で奔放なテキストに翻弄されっぱなしですが
演出の泉君が野心にギラギラしており、どう仕上がっていくか楽しみです。

そんな慌ただしく、こちらに投稿も滞りがちな日々ですが嬉しいことも。
8月に30×30にて上演しましたアミジロウ企画「ユニットE」が
なんと30GPに選出されました!しかもお客様投票で選ばれたとの事。
まあまあ変な芝居やったので正直意外でした。
支援してくださった皆さまと座組みの皆んなに本当に感謝!
嬉しいなぁ。
でも、30GPがスススマの直前だったので辞退しました。残念ー。

目まぐるしく日々が過ぎていきます。
わけわからんままに突っ走っているところもあり、あわあわする事も
しばしばですが、充実はしています。ありがたいなぁ。
とりあえずは、どうか皆さま今月末からのアミジロウ企画「ダンス と ごはん」に
ご来場頂けたらと思います。ダンスを肴に飲んで食べておしゃべりして。
終演後は僕とも喋ってくださいな。友達少ないので友達になってー。

というわけで告知祭りの今回でした。
各会場でお会いできるのを心待ちにしております。
8DCC38A5-FF24-4E53-AE9D-11D103B90BC6.jpeg
アミジロウ(右端)
posted by ステージタイガー at 01:02 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 1107

時は経ち(梅田)

どうも、コンクリートに囲まれつつも
ふとした時に空を見上げる。

梅田です。

ほんとうにほんとうに遅ればせながら
アフターバーン!!見届けていただきありがとうございました。

今回は梅田としても初めての作品への関わり方で
戸惑いながらもアミさんから
「梅ちゃん稽古来なくてもそれはそれで面白いと思ってるねん」っていう言葉があり

確かにな、と。役的にも。

絶妙な距離感の役所で、物理的な距離もあり

改めて、芝居って何だろうって考えるキッカケになりました。

何故稽古をするのか。

たくさんの、たくさんの回答があると思います。

でも今回梅田が特に思ったことは
「共有」すること。

人間って普段、さまざまなモノと関わりながら
「共有」しながら生きているんだな、と。
同じ釜の飯を食うじゃないですけど
同じ稽古場の空気を吸う、なのか。解釈を広げれば同じ世界に存在するって事になるんですが
じゃあ、稽古って何なのだろうかって。

應典院では、住職のお話を聴くことが出来るのですが
「芝に居る」から芝居なんだと。観手が。

コトンって音がなったんです。梅田の中で。
良くお客様のためにとか言いますけど

違うやん、と。芝居してくれる人がいるから
作品が成立するんだと。

演じ手は芝居してはいけないんだと。

こんなのはただの言葉遊びで本質は違うのかもしれません。

一年後にはまた違う事を言っているかもしれません。

梅田は今回、輪の外に居る役でした。
だからこそ見えたものがたくさんある作品になりました。

芝居して下さってありがとうございます!!

芝のない街より愛を込めて416CC857-0606-4A41-AC22-72D16AE4F802.jpg

posted by ステージタイガー at 16:16 | Comment(0) | 梅田「気になる気」