ステージタイガーへ

'18年 1015

ご来場ありがとうございました(みなみ)

『アフターバーン』
終演しました!ありがとうございます😊
座組み、沢山居ましたね~💦
座組みでは、中間年齢(^-^)
役柄では、最高年齢(^-^)
もうすぐ、33になります!
でも、おばちゃんは50設定。
まだ、17年も後。正直、想像するしかなくて中々、掴めませんでしたが、おばちゃんに見えてましたか?
見えていたら、幸いです。

個人的には、陸上部のトライアル後の寮シーンが大好きでした。
台本の文字だけでガチ泣きしてしまいました。一区Aから、なんか掴めるかと声出して読んでましたが、岡本・長野のシーンでガチ泣き(T . T)
読んでてガチ泣き。
泣きすぎた。なんかわからないけど、自分の中の何かと合わさったのでしょうね💦

小屋入りしてからは、あっという間に過ぎていきました!
最終的には楽しかったのだけど、自分の中のメカニズム。メンタル。色んな課題が。ずっと言われ続けている事もあります。

弱さも悔しさも全部受け入れる強さ。繊細さを合わせもった長野はカッコいいな~✨
そんな長野でさえも、若造の悩みだね~と言えるのが私の演った蛭子なのだけども、中々ね💦そこまでは、いきつきませんでしたね。

AE5F80FC-6D14-4F93-A201-EFDA46D20D98.jpg

早見さん家の仁君とツーショットです(^-^)
最終、勝団扇もって応援してたけど、2人とも応援してるんやろね!蛭子は(^-^)

ありがとうございました!😊
posted by ステージタイガー at 22:21 | Comment(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

タイガーバーン!!終演!御礼(竹林なつ帆)


皆様こんにちは!
ちゃんなつこと、竹林なつ帆です。


2018年10月12日〜14日。
ステージタイガー本公演♯009『アフターバーン!!』
無事、終演いたしました。

CCBA44C1-F772-4CF4-89F5-8EDD8E4142A7.jpg
公演を影になり日向となり支えて下さいました最強の!スタッフ陣の皆様、
一緒に舞台に立てた最強の!役者の皆様、
そして、観に来てくださった、もしくは、応援くださった・・・最強の!!!皆様方。

本当に本当に、ありがとうございました。



今回のテーマは「生きること」について。でした。
私が初めに台本を読んだ時から、心打たれた言葉がありました。
(ざっくりまとめてありますが)


目をつぶって、人のことを考えろ。
親。兄弟。今まで世話になった人。腹立つヤツ。
その人たちのおかげで、そんな今の自分がいる。そう思えるまで考えろ。


私は今回、舞台上ではその言葉に全面的に感動できるキャラクターじゃなかった(と思っている)のですが、
このセリフは何とか皆さんに届けたい。どうしたらよいか。そう思いながら、演じていました。

皆さんも、一度目をつむって、脳裏に人を思い浮かべて。
やってみてください。是非に。



私自身の話を少しさせて頂きます。
今回は寿(ことぶき)さんという、実業団チームの広報担当の役でした。
バスケ好き、バスケ部担当だと思って嬉々として異動してきたら、なんと廃部直前の陸上部担当だったという。
一度は落ち込むのですが、なにくそ!どうにかせねば!精神で陸上部に関わっている内に
心もチームの一員となっていく・・・という、そんな人物でした。
9D163879-80D5-4D3D-823A-59516950F3B9.jpg

竹林なつ帆にとって、セリフ量・センターに立つ回数・舞台上で過ごす時間など、すべて初めて級の
ストーリーを回す大役を任せて頂きました。
気合入れないと・・・と思っていましたが、
経験も技術も足りず、方法も分からず、空回りばかり。。

自分の浅はかさと日々戦い、悩み、、、。
最初は自分ひとりで解決しようとしていました。
でもそこで、アドバイスをくれる先輩、劇団員、オーディションメンバー等に少しずつ悩みを開示していったことで
道が見えてきたのかな・・・と思います。

たくさん成長させてもらいました。
自分とも向き合わせてもらいました。
そしてこれからの課題がたくさん見つかりました!
こうすれば、もっと良くなるんちゃうか?もっと出来るんちゃうか?
そんなワクワクした想いが湧いています。

私の背中を押してくれた寿さん。
どっかの世界で生きてるんだと信じています。


なんだか恥ずかしいブログになってしまいましたけど。。
やっと、スタート地点に立てた・・・?ような気がするので(こう言っていいのかどうか、、、コワイ!)
もっともっと頑張っていきたいなあ!芝居がしたいなあ!という気持ちになっています。

みなみなさま、今後ともステージタイガー並びに竹林なつ帆をどうかよろしくお願い致します!!
またどこかの劇場で、お会いいたしま、しょう!


実は千秋楽、感極まって号泣してしまった
ステージタイガー 竹林なつ帆





posted by ステージタイガー at 16:29 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」