ステージタイガーへ

'18年 0331

世界は繫がっている(虎本)

虎本です。
今日は3/31 年度末ですね。

この1週間。出会いと別れを繰り返しました。

写真 2018-03-20 10 42 10.jpg

講師をさせていただいている専門学校の卒業式。
講師の席からは生徒と、その背後に保護者の方の顔が見えました。
校長先生の挨拶に涙し、親御さんの多さに涙しました。
皆、卒業おめでとう。

写真 2018-03-25 15 46 55.jpg

そして週末は岡山まで行きました。

写真 2018-03-25 11 09 03.jpg

もちろん観光もしたし

写真 2018-03-25 13 16 55.jpg

グルメも堪能しましたけど。一番の目的は

写真 2018-03-24 15 21 58.jpg

この春、97歳になる祖母に会いました。
もう耳は遠くなり、同じような事も何度も言うし、歩行器がないと歩けないけど。
とっても元気でした。
いつまでも元気で、お婆ちゃん!

そして先日は某学校で高校生相手にワークショップ。

写真 2018-03-29 10 45 46.jpg

多くの初めましての高校生たちと演劇作品を創りました。
最初は恥ずかしさも相まって大人しくしていた皆が、最後にはキラキラした笑顔で最高の演技をしてくれました。
感動した。

どうにもこうにも涙もろくてイケネェや。
この季節、僕は何だかセンチメンタルになります。
だから。
どんな人に対してでも、また会えた時には、成長した自分を見せたるねん!
と思うのです。

よし。今日もジム! 台本!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 05:56 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 0326

春の祭典に向けて (ジロウ)

どうもジロウです。
昼間はだいぶ暖かくなってきましたね。
でも夜はやっぱり冷えますね。昼は温くても稽古とかがあると
厚着をしないと帰りが冷える。我々には悩ましい季節です。

さて松原公演も終わりタイガーはもっかカンフェスモード。
昨年勝手に作ったベルトを守るべく負けられない戦いに
挑んでおります。
詳しくはコチラをご覧くださいな。

そしてその次、ゴールデンウィークのお楽しみ、
中之島春の演劇祭の情報も解禁。
コチラも合わせてよろしくお願いします。

さて一方ワタクシは来月にある踊りに向けてヒソヒソと稽古。
別にヒソヒソやる必要はないけれど、1人でひっそりと稽古なので
そんな感じです。
なかなかアワアワしておりまして昨日も夜中にアイデア出しの為
夜の街を徘徊しておりました。桜も良いですが他にも花が咲いてますね。
街灯に照らされて綺麗。そして溢れ出す生命力。寒い冬の終焉に
歓喜しているのを感じます。
970A4F20-F4F5-484D-A0A8-F01CC432A955.jpeg
4E0032F1-5802-4677-895F-2A96250DE8BA.jpeg
開きかけの花を観ると動いている様には見えずとも
エネルギーみたいなのは出まくっていて力強い印象を受けます。
そんな春の訪れをヒントに動きを紡いでいきたいなぁと
画策しております。本番は4/10(火)、アバンギルドにて。
詳細はコチラだよ。
どーぞよろしく。
F048D373-F54A-4444-91FB-2BFB96CB7A48.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 10:24 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0320

みんなにふれていたい(鍋海)


本番が終わり数日が経ちました!
改めまして、「I CONTACT」
お越しくださいましたみなさま、
応援くださったみなさま、
関係者のみなさま。ありがとうございます!

7F0BA9CE-214C-4D99-9EF5-9CEBA721D6E3.jpg

今回ゲートキーパーがテーマの作品で、
日々日常で起こりうること、悩み苦しみ。
その中で希望を見出すためには、人と人の関わり方であったり。

何か一歩前に踏み出す勇気というものが普通持てなったり。
でも、この作品を通して前に踏み出す勇気というものを持てたらなと思いました。

役としては、1年のエースランナー。
4年生の先輩方は最後の大会で。
その大会に自分が選ばれることにより、出られなくなる先輩が。

自分も中学時代に、後輩に選抜メンバーを取られたことがあるので4年生としての気持ちは痛いほどにわかり、1年生としても気まずい雰囲気が出るのもよくわかりました。
大学生という、子供と大人の境目の成長期の年齢で。
自分のせいでこうなってしまった現実。
でも、大会に出たい気持ち。先輩方とうまくやっていきたいけど、自分自身解決できない。
という歯がゆい気持ちが、なかなかうまく前に放出できず、演出からは引くな引くなと、よくオーダーされました。

悩んで悩んで悩み続けてる人でも、
全て人に見せているわけではありませんし。
普段は元気な姿しか見せていないかもしれない。
自分もそうかもしれないなと思い。
前を向いて役と向き合うことができました。

DA8FF441-5C88-430D-B4EA-34C36154B3C8.jpg

一人一人、抱えていることは違うし、悩みの大きさは違うかもしれませんが、その人にとっては大きいことであったり。
最近どうしてるかな?という感じで友達、家族に連絡してみるってことが、前に一歩踏み出す勇気なのかなと思います。

25E08297-F04F-4154-9F2D-1B0F5E529627.jpg

こうやって、共演者が来てくれることが嬉しかったり。
いつも応援してくださってる方に会えることも嬉しかったり。
来れなくても、いいね、リツイート、してくださる、連絡をくれるだけでも嬉しかったりするものです。
自分もそうやって、一歩踏み出そう。
posted by ステージタイガー at 16:12 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

いやいや、僕は(ザキ有馬)

I CONTACT、ありがとうございました。
久々の松原、新しいお客様もたくさんいた中で、人と命にしっかり向き合う作品でした。

57CF28F4-273F-484B-A357-0F15550526D2.jpg



僕は紺野孝平というコールセンター勤務のちゃらちゃらした作演男でした。
これは普段の自分とそう大差なく、(稽古期間中にたくさん模索はしましたが)役作りにそこまで苦労なかったなぁ、と。作演出家だし、遅筆だし。

34A4B294-F1D7-467C-B428-ACFBDA9256CC.jpg

職場での立ち位地はどうなのかー、とか、関東出身なのに関西の劇団で作演にいるのは何故だろうか、などメインテーマの外周りで関係築いでいったけど、どうでしたでしょうか。どこまで作品に貢献できたでしょうか。
劇団ドロップキックスに関しては物語と関係ないところで勝手にドラマを作ってましたがそれは置いといて。

かつて教わった「舞台上の三つの隙間」を満たすことをひたすらに考えてました。
いつものザキ有馬節をもって、大きなテーマを背負った皆が引き立って見えたのなら本望です。

今回もまた僕の成長ひとつ頂きました。
まだ決定しているものはありませんが、そのうちきっと告知出来そうなものがありそうなので。
またどこかの、次の舞台でお会いいたしましょう。

3739215F-54CF-41DC-80CB-B6CAC784932D.jpg

なんでメンチ切ってんだろうなぁ。

posted by ステージタイガー at 12:00 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

初心に帰らなければ(白井)

IMG_7558.JPG
ステージタイガー松原公演「I CONTACT」
皆様のおかげさまをもちまして、無事に幕を降ろすことができました。
やっと。
怒涛の。
半年が。
終わった。
けれども、まだまだ。

僕が言いたいことは、また僕のブログでも書こうと思います。
僕が言わなければいけない事を。
芝居は芝居、人生は人生。
芝居も人生、人生も芝居。
お芝居に限らず。何でもかんでも。

なんとなしに、お話がどんどんとずれていってしまいそうなので、
先に言っておかなければいけない事を言っておきます。

この度はご来場いただきまして本当にありがとうございました。
毎年、ステージタイガーにお声がけいただく松原市のみなさま。
今回、ワークショップから参加いただいた役者の皆様。
higeさんはじめスタッフの皆様、作演出の虎本さん。
衣装をしっかり手伝ってくれたバッキーとか、出てないけど手伝ってくれたちゃんなつとか。
稽古場取りに行ってくれたなべちゃんとか、セイヤとか。
見えないところで仕事をしてくれてたみんな。あと何人かくらい端折らないで言えばいいのに。
感情の起伏激しいお芝居に困らせてしまったかもしれないつるりさん、
どうにも「宮田さん」って名前を覚えられなかってごめんなさいな西川さん、
ブレブレた演技でご迷惑をかけました江本さん、
他にも、いろいろ、みなさま、共演者にすらご迷惑をかけましたけれども。
いろんな方のお力を借りて、公演は、なんとか無事に終了いたしました。
(お名前書いてない方もみんな、ありがとうだし、ごめんなさいだし、好意だし)

見に来ていただいた方がなんらか、持ち帰ってくれれば幸いなんです。

言わなきゃいけないこと書いたんで、思った事を。
例えばの話なんですけれども、
今回は「自殺」を取り扱った作品でした。
昨年は「ワーク・ライフ・バランス」。
生活や社会や人生にまつわる、テーマのある作品たちです。
僕らは、多分、みんなそれぞれにいろいろな事を考えて取り組んだと思います。
そんな役者さん皆さんが、本番を終わって、打ち上げで酔っ払って
気分が高揚しているという個人的な理由で羽目を外して大声出して電車乗ってたとしら、それは、

僕はいけないことではない。と、なんとなく言いたいな、と。

まだ、何を書きたいかまとまらないうちのお話ですが。
最初はなんとなく、こういうお話に取り組む僕たちは、
稽古場ではしっかりとコミュニケーションをとらないといけないし、
暗い役をする役者は(この表現もひどいけれど)、役がそうなだけで、
しっかりとした自立を求めている心がありました。

まぁね、お芝居をする人間なんだから、ある程度はきちんとした社会性とか、
いつも元気であるべしとか、きちんと挨拶をするべしだとか。
や、できるに越したことはないんですけれども。
でも、ちょっと頑張って手を差し伸べてみたり、
「いいやん、好きにやんな」って許してあげたり、
そうしたほうが、たぶんいつかかえってくる。
我慢のしすぎは良くないので、真面目すぎるのは損かもしれないけれど。
しんどい時には、声出して迷惑かけたらいいし、でも、声出すくらいの努力はしてねって。

狭い世界の話をするけど、
僕は演劇のお稽古終わりに歩道を3人くらいの幅取って歩いて帰ってるのが大嫌い。
アンテナが全然張れてないじゃないかって、
他人様に迷惑かけてなにを主張するんだって、
ってでも、別に芝居は関係ないもんねこれ、人間が未熟なだけで。

でも、ある程度は、許していこうかなと、思ったんです。
自分のためにも。
許すと放置はまた違って。
なんか、ガチガチとしているのはよくないから。
きちんとコミュニケーションをとりながら、
どっちでもいいけど、どっちをとっても、それなりに「かえってくる」っていう事を話したいなと。

演劇作品は、よく言われているお話ですが、お客様がいてようやく作品になります。
何を持って帰ってくれるのか、どんな反応があるのか、その人がもしかして変化するのか、
そういういろんな、良かれ悪かれ可能性がたくさんあるわけなんで、
僕も、今回の作品(これはお客様に見ていただいた時点以降の「作品」)を経て、
少しでも変わっていかないと、いけないな損だな、って思いました。
出会えてよかったし、いろいろ考えたし、嫌な部分もみたりもしたし、それでもうまいことやってこれたと思うし。
いいことばかりじゃないけど、そんなもんじゃないですか。
ストイックすぎる必要ないし、たまにはご褒美があってもいい。
バカでもいいし、真面目でもいい。
演劇でもいいし、スポッチャでも、カラオケでも、花見でもいいと思うんです。
役者やってるんで、お芝居を終えたあとのロビーでは、なんか
モテている気がするんで、僕はお芝居をやめられないんだと思います。


いいじゃん、だめかね。

ステージタイガー松原公演「I CONTACT」
2018年3月17日(土) 一回こっきりの公演。
皆様本当にありがとうございました。

白井宏幸
posted by ステージタイガー at 00:50 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

レッテルは貼った側が辛い思いをする(虎本)

虎本です。
無事にステージタイガー松原公演『I CONTACT』、盛況のうちに幕を下ろす事が出来ました。

稽古場写真2_180318_0180.jpg

ゲートキーパーというシビアでセンシティブなテーマに対し、僕なりに半年以上かけて取材を行い、真正面から挑ませていただきました。

稽古場写真2_180319_0183.jpg

計24名という大所帯の座組は、どのメンバーも素晴らしく、そして愛らしく。
どの俳優も、どの稽古よりも素晴らしいベストプレイをたった1度の本番で魅せてくれたのではないでしょうか?
舞台上に一番いいバトンパスがありました。

さて『ゲートキーパー』というテーマ…という話を冒頭にしましたが。
実はそれ以外に裏テーマ的なものが僕の中にはありました。
それは『人はレッテルを剥がす時、どんな感情が生まれるのか?』という事です。
『あの人はこういう人だろう』と。そう思っていた人に、全く違った事を言われた時、どう反応するのか?
『私はこういう人だから』と。そう自分で決めつけていた人が内面からわき上がる感情にどう立ち向かうのか。
実はほぼ全てのキャラクターに、分かりやすい一面と、それに矛盾するような反対の側面を描くようにしていました。
それは成長とも取れるし、人間の多様性ともいえるし、隠された本心であるとも言えると思います。

『I CONTACT』というタイトルですが、『I CONTACT YOU&ME』なのでした。

登場人物は一貫してしかるべきなのですが、そうとも言い切れない所に僕は人間の人間くささみたいなものがあると思っています。
だから。
レッテルみたいなものは、貼った方が損をする。世界が狭くなる。
SNSに広がる批判だらけの世界に、僕は危機感を覚える。
生きるって事はもっと瑞々しくあって欲しい。

僕が描いた世界を精一杯生きて、命を吹き込んでくれた出演者とスタッフとお客様に感謝。
ステージタイガーはまだまだ進むのでした。

虎本剛



posted by ステージタイガー at 00:04 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 0319

細川工 (椿)

I CONTACT 無事終演いたしました。

今回の役は、負ける役でした。

僕自身、負け続けの人生を送って来たので、感情移入はスッと出来ました。

でも、細川君は、僕と違ってとても他人思いのいい奴でした。

誰かの為に何かをすること、誰かの為に台詞を言う。

役として、役者として。

今回はそのことを意識して役作りしました。

難しかった。

でも、今までの役作りのやり方を見直すきっかけになりました。

一人で演劇はできんとです。

あと、僕は、誰かが勝つところを見るより、負けているところを見ると、胸が熱くなります。

それは多分僕自身が負ける側の人間やからやないんかと思います。

でも、僕みたいな人って、たくさんいるんやないかな、、、

そういう人に、明日からも頑張ろうって思ってもらえたらいいなぁと思いながら演じてました。

そして、今回の役をもらった時に、毎日走りこみをする、ということを、自分で勝手に決めました。

それは、体を鍛える為ではなく、役作りの為でも有りませんでした。

毎日走りこんだのは、高校時代の自分と決別する為でした。

高校時代の自分と決別しないと、今回の役は演じれないと思い、毎日走りこむことに決めました。

深夜のランニング、楽しかったです。

あと、陸上部のメンバーが大好きでした。

出会えて良かった。

貴方達にバトンを渡せて良かった。

ありがとうございました。

最後に、共演者の皆様、スタッフの皆様、そしてお越しくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

大好きです。

F12FE5B0-3794-4F91-A1E5-B2C36CAF0D79.jpeg

275B0190-FFC9-4D44-BF8C-5E2EBA63EF7F.jpegA1EB5E5D-7F0F-4480-A02E-4AEE39552A66.jpegFD9CDF60-9920-4E68-A19C-211CA3A93E73.jpeg
posted by ステージタイガー at 16:36 | Comment(0) | 椿「バッキーの車窓から」

『I CONTACT』ありがとうございます!(セイヤ)

お疲れ様です。セイヤです

『I CONTACT』無事終演しました!
ご来場してくださった皆様、ありがとうございました!
観にこれなかった皆様、またどこかの劇場で会えるのを楽しみにしています!

今回の公演終わってすごく短かったという印象がありました。

もっとキャストの皆さんと交友を深めていきたかった...(特に陸上部メンバー)

一度稽古終わりにラーメン食べに行ったのですが、もっと行きたかったな

一回公演というのも短かった印象の一つ

もっとやりたいたかったな...


今回は劇団員として出たので、前回の松原公演とは違った印象でした。

松原公演ってこういうのなんだなっていうのを感じました。


そしてこの期間いろんな失敗もしました。

簡単にいかないんだろうけど、頑張りたいっていうのが今言えることです。

弱気になってはいけないとも思いました。



最後に本番リレーのゴールシーン
何度も練習し、何度も上手くいってなかった。
小屋入り後もやっていた。
それに付き合ってくださった方々のおかげで、
最後自分でもしっくりきた良いゴールができた!

本当にありがとうございました!


これからも頑張っていきます!

よろしくお願いいたします!

稽古場写真2_180319_0280.jpg

稽古場写真2_180319_0281.jpg
稽古場写真2_180319_0240.jpg
posted by ステージタイガー at 04:05 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0318

I CONTACT終了です(みなみ)

ご来場頂いた皆様ありがとうございます😊心に残る作品になっていたら嬉しいですね!隣の人に声かける優しさを持たなきゃなと思う作品でした!
南の今回の役柄は、ネガティブ八代さんでした。共感されづらいでしょうね>_<もし、共感したという方々は、自分にいっぱいいっぱいの方々なのでしょうね。八代さんはそうだったから>_<
自分に近過ぎて、自分を曝け出しているみたいでなんかうっわ~となりましたね。とはいえ、割と平気な八代さんだったのでもった。自分に近くて、清水さんみたいに思い詰めた役柄だったらと考えるとぞっとしたよね。市役所の後半シーンは稽古の時からあまり観てなかった。読み合わせの時から、このシーンは涙が出そうでした。代役やった時は声だけ入れてるのにも関わらず、胃がキリキリしてくるよ~>_<
そんな、メンタル弱々がもう1人いた!赤木役のありさちゃん。観客として観に来てたら、泣いたよね!!意見一致(^。^)
そんな赤木に笑いかけられて涙が出そうになった八代さん、でも余韻に浸る間も無く出した物持って急いではける(笑)はけなって思った瞬間、感情はぷつんと切れて出そうになった涙はすんって引っ込む(笑)

コールセンターチームで良かったです!
IMG_3041.JPG

ひろかのおかげで、頑張る勇気を貰い、赤木のおかげで明日に光がちょっとだけ差し込んだ気がします。八代さんはこれからです。まだまだ解決されてませんが、少し進み出したと私は思ってます!皆さんはどう思ったのでしょうね(^。^)きっと、それぞれ感情移入した役のその後に光が見える想像が出来たらいいですね!!
ありがとうございました!!

posted by ステージタイガー at 21:59 | Comment(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

#タイガーアイコン 、ありがとう(アスカ)

松原市公演「I CONTACT」無事終演いたしました!
詰め掛けたたくさんのお客様にご鑑賞いただき、誠にありがとうございました。

チーム・市役所!

1D5FBAD8-B019-4F72-AA26-66FD7CAF1287.jpg

今回は、とてもとても頭を使い、繊細な微細なところに苦心し、本当に苦労して作り上げたチームでした。
めちゃくちゃ難しかった。
たくさんディスカッションし、シーンを繰り返すたびにお互いのものから得あい、ミリ単位で着実に積み重ね続けた稽古期間でした。
こんなに力の要る会話芝居はなかなかやる機会はありません。いい経験でした。

反対派を演じる天丸くんとは最後の最後まで、ゲネプロの舞台袖でも調整を繰り返し、本番で意図した流れがバチーン!とハマって最高のところに行けたと思います。終演後熱い握手を交わしました。
久々に高度な空中戦(セリフの合間の微細な心情のやりとりなど)を計算し尽くしてやれたのはとても楽しかったです。

チームのメンバー全員とガッチリ絡めたのも最高でした。
黙ってあいづちを打ちながら目でサポートしたりとか、目で分かりあったりとか。

全体としても、全員でバトンをパスしあってリレーのように全員であのラストまで繋いで行けたのではないかと思います。
最新作が最高傑作ってよく言うけど、本当にそうできたんじゃないでしょうか。

関わった全ての皆様に感謝です。

あ、前回の家族も観に来てくれました。

6C343FC2-4E9E-44E1-A6C3-67B76F3C8E06.jpg

せっかくなので写真を。

「ゲートキーパーを初めて知った」
「ほんの少し横を向いて関心を持つことを始めようと思った」という多数のご感想をいただき、作品で我々が狙いとしたところがしっかりと伝わっていて、なによりも嬉しいです。
これを機会に、みんながゲートキーパーであれる社会がきたらいいなあって思って、少しだけ関心を持ち続けることができたら、きっといい未来が待ってるんだろうなと思いました。


本当に本当に、ありがとうございました。

また次の劇場で、あなたにお会いできるのを楽しみにしております。


小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 12:05 | Comment(0) | 小野「薔薇と刀」

松原公演は流れ星の様に過ぎ行く(アミジロウ)

「I CONTACT」終了しました。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
今回は会場整理をしましたが、開演前の
お客様の様子とか観れるのはなかなか
良い時間でした。
やっぱり色々な事がありましたが
楽しく終わって良かったです。
出演者の皆さんそれぞれに素敵でありました。
これで解散はやっぱり寂しいなぁ。
またどこかでご一緒しましょう。
お疲れ様でした。
良い時間をありがとう!
8F4F7AF0-2B8B-4D71-A69C-6EC398B6610C.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:42 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0316

#タイガーアイコン 、そしてさよなら。

E870045C-ECCA-4568-8CAF-CB43A37DD9AB.jpg
こんな花が咲く季節。
明日はまた少し寒いようですが、晴れるようです。

4FED5C79-1A04-424E-891F-78BF11B1DB8F.jpg
仲間が激励に来てくれた、昨日の稽古場。
最後の通し稽古でした。

最後の絡みを調整したものを、いきなり試す。
もうちょっと詰めれば翔べる感じ。

きっといろんな想いや視線が向けられる。
前から、横から、役の人から。
それを喰らっていたあの日の立ち方が有効だと確信。



80915F6C-423A-4C7B-B143-83C04D0915D4.jpg

新聞にも掲載されて、話題になってありがたいことです。
3815C078-3FEF-48DD-A22E-188C3393E3BC.jpg
松原市さんの志でチケットは無料の代わりに、映像公開は不可のため、劇場で見るしかチャンスはありません。
きっとSNSでは感想がたくさん飛び交うことでしょう。それを見て「行けばよかった」とチラッと思っても、あとの祭り。

外に出るのすらしんどい人は、むしろ来て欲しい。
自分が少ししんどい人も、
身近な人がしんどそうな人も、ほんの少しの決断が、その後の人生をガラッと変えることに期待をして来てください。

昨日通し稽古を観てくれた彼女は、本当に我々が目指していた、その通りの感想を言って帰って行きました。

それがどんな感想かは、あなたが劇場で直に感じてください。


わたしたちのためにではなく、明日のために。
そしてもしかしたら、あなたと周りの人のために。
あなたのほんのすこしの勇気と、ちいさな決断をお待ちしております。


明日でさよなら、#タイガーアイコン。

-----
ステージタイガー松原公演
「I CONTACT」

【脚本演出】
虎本剛

【出演】
アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)

秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe') 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ

【あらすじ】
「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だ…と思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」

【日時】
平成30年3月17日(土)

【開演】
午後3時00分(開場は開演の30分前)
上演時間は2時間です。

【会場】
松原市文化会館<全席自由>

【料金】
入場無料(要 入場整理券)

【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】
人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。
(予約 お手元に整理券がなくても、下記電話で予約していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます
整理券予約は
劇団携帯080-3781-1042(10時から21時まで)
整理券がある方がお得です。

【問合せ】
松原市文化会館(072−336−5755)

【主催】
松原市・(財)松原市文化情報振興事業団
posted by ステージタイガー at 08:04 | Comment(0) | 小野「薔薇と刀」

'18年 0314

虎本、白井両氏には丁寧な説明を求める!(アミジロウ)

どうもご無沙汰してしまいましたジローニオです。
気がつけば3月半ば、あっという間だねぇ母さんと
1人の部屋誰かに語りかけてしまう。
さすが春先ですね。ポカポカ陽気がヒトを惑わせます。

が、そんな中年の惑いをよそに日は着々と流れこの土曜日には
今年も開催ステージタイガー松原公演!
最新作「I CONTACT 」を引っさげて一年ぶりの松原市文化会館。
24名のキャストが、時にうおおお!と時にグッと気を入れて
やっております。

ワタクシは今回も小道具チームに名を連ねては
あれやこれやをコソコソご用意。
例えばコレ!
78A3CC9C-9FF5-41D2-ABE6-4D915DA602B5.jpeg
青い北斗七星。
もちろん完成形じゃないけど、今回一番手のかかった小道具ですかね。
だいたい労力の割に大した意味がなかったりするのが常ですが、
さてどのように現れるのか。
ちなみに「めいめい」で1番達成感があったのはバラ風味のたこ焼きでした。
26FEA859-2CF3-41B8-B05D-9A08E236A985.jpeg
作品については色んな人がネタバレしないように匂わして
おりますので僕の口からあえて言いませんが、最近では
白井君のブログが良いなぁと思いました。

やっぱり命の事ですし、こんな時代ですし、だからこそ
生まれた作品だなぁと思います。
が、ふむふむと読み進めていくうちに「おや?」と思うことが。
「アルフォートが悲しみの味になるのってやだもんな」
さらっと例え話のように書いていますが、これには隠れた意味がある。
そう、あれは2013年の松原公演で起きた「アルフォート事件」。
僕の中ではもうすっかりと封印していた悲劇をなぜここで蒸し返す!
自分の写真の後ろに僕の姿を写しこんでいるのにも明らかに
悪意を感じます。白井、許すまじ!
過去は振り返るまいと思っていましたがあえてタイガーHPの
これまでの作品」を見てさらにびっくり。

「若い女の子達相手に、最年長のアミジロウはかける言葉が見つからず、
楽屋でひきこもるに至った顛末も付け加えておく。」

なんじゃこりゃ!
楽屋にひきこもることになったのは事実だが経緯がまるで違う!
今まさに我が国の国会において公文書の改ざんが問題となっている時期に
まさかタイガー内でもこの様な記録の改ざんが露わになるとは。

誰が誰の指示でこの様なことを行なったのか。
ここへきてタイガー内のパワーバランスが大きく変わるかも知れない
一大スキャンダルが発覚。
場合によっては旗上げ以来の虎本政権の没落もありえます。
つまり虎本剛 作・演出のタイガー作品は最後になるかも知れません。
後悔はいつも先に立たず。
タイガー史に残る今作、是非ともお見逃しなきよう。
3.17松原決戦。お立会いよろしくお願いします。
詳しくはコチラを。
0C044F51-7874-49FC-9DFB-C4DD24B4BD47.jpeg
アミジロウはタイガーのデモクラシーを守ります!
posted by ステージタイガー at 17:24 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0313

寛容な社会に向けて(虎本)

虎本です。
稽古場日記にある通り、2回目の通し稽古を終え、よい感触をつかんでおります。

写真 2018-03-12 18 58 36.jpg

シンプルにこの作品を沢山の人に見てもらいたいと思います。
38歳になりましたが、ようやく社会に訴求する、社会に貢献できる作品を作れたのではないかと思います。

この作品のテーマは色々あるのですが…僕は社会がもっと寛容になればいいのにと思うのです。
そんな感じの事をザックリ言いたい。
※何でもかんでも許す、ということではないですよ!?

しっかりとした価値観のもと、それぞれの生き方を尊重し、それぞれがお互いに干渉しあっても笑顔でいられるようなそんな社会を構築していきたいと切に願います。
そのためには演劇という表現手段が適切なのではないか。
僕の中で新たな表現へのテーゼと仮説が生まれそうです。

写真 2018-03-12 21 31 57.jpg

ひとまず、この大きな松原市文化会館を満席にしたいのです。
演劇でつながりましょう。

虎本剛

posted by ステージタイガー at 13:03 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 0312

一生かけて守ってあげる(白井)

なぁんて簡単にはいえないです。

あれやこれやに追われている間に、もう本番の週になってしまいました。
ここ2週間は学生演劇をたくさん見る週間でしたね。
アカデミー賞も結構みそこねてしまっているので、この「I CONTACT」が終わったら何か見に行きたい。
ともあれ、身辺をうまいことまとめていかないとなぁと思っているんですが、
定期的には人に会いたいと思っているんで、また、どなたか一献お付き合いください。
少ない人数で静かな声で喋るのが好みです。
小さい声を聞くのが好きですね僕は。
終わったことを考える前に、残された数日でできることを考えていきます。
夜中のブログよりとっとと寝るが吉なんですけれども、
言葉にしないと定着しないものもあるもんで。

自殺。

僕にはそれよりも「痛い」って想像が勝ってしまうんで、できなさそうです。
死んだふりができるのならしてみたいという弱い心はあるかもしれない。
自分が死ぬことによって、悲しませたい人は数人くらいはいるように思います。
大事な人とかにはそんな風に思わないんですけれども、
思いの届かない人だとか、行き違ってしまっている人だとか、そういった相手に。
死ぬことで迷惑をかけたり、悲しませたり、後悔させたり。
たぶん、立ち向かう勇気がない時なんかに、ほんの冗談交じりで、そういう発想が頭の角っこの
ルンバでは取れない埃のようにあることもあったかもしれません。
困らせたい。気づいて欲しい。そういう、想い。
でも多分僕は怖いんで自分では死なないと思いますけれど、あと何十年先はどうなるかなんてわからない。

楽しいことばかり考えて生きていける人生だったら問題はないけれど、
悪い循環が始まると人間なんて、どんどん悪くなるし、楽な方向に流れていってしまうし、
政治家なんてみんなクソだしガードレールは蹴っ飛ばしてやりたくなるし、
お菓子は知らない間に小さくなっているし、税金の行き先は不透明だし。
思い通りにいかないことなんて今後の人生にはザラに、ご丁寧に準備されていると思います。
他人に優しくするなんてのは体力がないとなかなか難しいもんで、
自分が元気じゃないと他人様に分けられる元気もそうそう出てこなかったりする。
それでも、ギリギリまで削りながら守ってきたものがあったとすると、それは、
そこに心があって、温度があるからなんでしょう、なんて思います。
人間であるから、といってもいいのかもしれない。

でも、助かりたい人って、他の何かでそれに替えることって多分不可能なんです。
悲しかったり悔しかったりどうしようもない気持ちって、
ほらほら美味しいビールだよー、っていわれても嬉しくならなくって、
ビールだって、なんだか変な味のする泥水みたいに思えてきてしまうから不思議。
でも、それでも、触れてこようとしてくれる人がいることはとても幸せなことだし、
そういう人に、自分もなることができる可能性を提示するそういったお芝居になっていると思います。

IMG_7108.JPG

死にたいって思うことがとくべつ他人事ではない可能性のあるこの国にあって
それを助けることができる人に、なることができる可能性があればいいなって
他人のために手を伸ばす体力くらいは残しておきたいなって。
ビールはうまいほうがいいもんな。
ビールダメな人にとったら、そうね例えば、アルフォートさえ美味しくなく感じるのってヤでしょう。
アルフォートが悲しみの味になるのってやだもんな。
大切なものを失ったり損なったりしないためのとても簡単な方法

「I CONTACT」

IMG_7193.JPG

松原公演についてはこちらのリンクから

松原市文化会館への行き方はこちらのリンクから
posted by ステージタイガー at 03:39 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0311

1週間後には終わっている(みなみ)

いよいよ、1週間きりましたね。昨日は、自分のシーン稽古がなかったので、廊下でありさちゃんとコソコソお話してました!2人で話すってなかった事なので(シーンメンバーがいた)話したくて、ウズウズしてましたので、叶って嬉しい😆
廊下では、
A704CA86-A94B-4800-901D-DEC7604E8A71.jpg1E32A902-C559-449B-B78B-067965FE69F8.jpgC0FEE1D9-75E4-4B23-AD87-A321C83DC120.jpg

面白くするための話し合いが繰り広げられておりました!!
そして、昨日は梅田さんが見学に来られてました。到着した時、廊下ではラストシーンの目線の話をくみちょーとありさちゃんとしてた最中でした。そんな中、グループLINEに送られてきたのがこちらの写真。

3888C505-0614-4F37-89B7-2FC6733579BA.jpg

2人の女子の目がらんらんとしました!カッコいい~♪♪!?
くみちょー『えっ、もう一回見せて!』とちょっとした女子トークに発展。

590ACBCF-7042-4240-86DF-F57D82BBDAA8.jpg

こーゆう写真(ツーショット)撮りたかったらしい(*⁰▿⁰*)
帰り道では、みなみちゃんと話している梅田さんのちょっと離れた後ろから、『山田です!初めまして!よろしくお願いします』と聞こえてないのに、ずっと言ってて笑った(*⁰▿⁰*)※その後、ちゃんと挨拶してましたよ。山田を猛アピールしてました(笑)

そんな、山田ありさちゃんとの関係性に重点を置いております。南の役。短いシーンですが、ちょっとでもみえたらいいな~(*⁰▿⁰*)!!

09978485-28E2-48C1-A5C8-4675AF91F98B.jpg

ステージタイガー松原公演

I CONTACT


【脚本演出】

虎本剛


【出演】

アミジロウ 谷屋俊輔 小野愛寿香 白井宏幸 南由希恵 ザキ有馬 鍋海光 小林聖也 椿優希(以上ステージタイガー)


秋桜天丸(うんなま/FIVE CRANEGAME) 新井聖美(テアトルアカデミー) 池野敬司 (エーライツ) 江本真里子 かける  辻るりこ(売込隊ビーム/baghdad cafe' 土井達也 時和ハルナ 徳山みなみ 仲田クミ 西川さやか(月曜劇団) 日昇(うましかやろう) 風太郎(劇団月光斜 team bkc) 道井萌(エーライツ/劇団あかえんぴつ) 山田ありさ


【あらすじ】

「町役場で働く三輪洋輔は、自殺を未然に予防する「ゲートキーパー」と呼ばれる人材育成事業を手伝っている。 悩む人に関わるとは何か?救うとは何か? 自問自答しつつ、どこか他人事だと思っていた洋輔。 そんな洋輔の家のポストに、匿名の手紙が舞い込む。それは命に係わる重要な相談だった。 相手は誰か? 心当たりを探す洋輔。 同居する妹・洋歌の勤めるコールセンターでは連日のクレーム対応で皆が疲弊しきっていた。 その弟・洋彰の所属する陸上部では派閥争いで内部分裂を起こしていた。 町を巻き込む大騒動は、やがて1つの思いに繋がってゆく。」


【日時】

平成30年3月17日(土)


【開演】

午後3時00分(開場は開演の30分前)


【会場】

松原市文化会館<全席自由>


【料金】

入場無料(要 入場整理券)


【整理券配布及び予約(当日劇場にて受付)について】

人権交流室・人権交流センター(はーとビュー)・松原市文化会館・ゆめニティプラザ・ふるさとぴあプラザで配布、定員になり次第配布終了。

(予約 お手元に整理券がなくても、下記サイトで登録していただいた方には、当日劇場にて受付させていただきます)

PC  https://ticket.corich.jp/apply/89560/002/

携帯用  http://ticket.corich.jp/apply/89560/002/ 



【問合せ】

松原市文化会館(072−336−5755)


【主催】

松原市・(財)松原市文化情報

posted by ステージタイガー at 10:16 | Comment(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

'18年 0309

劇場稽古してきたよ(アスカ)

I CONTACT、本番を行う松原市文化会館に稽古に行ってきました!!

わーい!
3C6E6249-61D0-4A53-8152-69C191A806AA.jpg
広いです。相変わらず。
一応モザイクしてみました。

そして、入り口には我々のポスターがバッチリと!!0B14DB21-16E1-48F9-B54B-2E94FE171E51.jpg
めっちゃ嬉しい!!

きてね。きてね。
頑張りますから。

あ、そして先日の稽古場写真のわたし。28EE6DA9-D93F-4AB4-A1A5-901D22E44FAD.jpg
腕組みしたらヤバい腕筋。

最近、稽古前のアップで腕立ての頻度が高いから…
役柄的には、筋肉なんの関係もないんですけどね。むしろ口がメインなんですけどね。

本職のゲートキーパーの方が見にきて下さるということで、本当にもっともっと頑張らねば。
お待ちしておりますよ。
posted by ステージタイガー at 23:29 | Comment(0) | 小野「薔薇と刀」

'18年 0308

ザキ有馬がファッションについてブログで語れるのか

この間、とある演劇関係の後輩からいきなりLINE。
「ファッションについて教えてください」とのこと。
なんでも最近周りからオシャレについてあれこれ言われて気になり始めた、とか



なら今度買い物に行こうぜ、と思ったのですが同じ劇団でもなければ同じ公演に関わってもいないのでなかなかタイミングが合わず。
折角なので文書にして綴ろうと思い、今日の劇団員ブログにします。

ここまで読んで「自分にはファッションなんて関係のない話だ」と思った方は、正解
ファッション、ちょっと気になるな」の方も正解です。

どうやったらオシャレになりますか? なんてよく聞かれるけど、最終的には
自分の好きな服を好きなように着る」が一番の正解です。

僕だって現在偶然にも衣類に関する仕事をしてるだけで、別に専門学校に通って学んでいたわけでもなく、頻繁にショップに買いに出ているわけでもないので、「今年の流行は◯◯で〜、海外のコレクションでは〜」という話は全くわかんないです。


全身ユニクロ無印も、「その人にあっていれば」とってもかっこいいし、
全身ウン十万円する服着ても、「その人にあっていれば」最高にオシャレです。
ただその「その人にあっているか」が、ものすごく肝心です。


あと「服に気を使う奴はキザったらしい」って言われると僕はとても悲しくなります。

そもそも「ファッション」という言葉が、単純に服を着ること以上に「流行に乗っているか乗ってないか」みたいな意味合いも含まれて、すっごく扱うのが難儀な言葉で。
ブログのタイトルにも「ファッション」って使ってしまったけど、本当は「服の着方」って言い方でいいんです。
そもそも衣食住という生活の根幹の話なのだから。

「家の掃除の仕方」とか「料理の作り方」と同じレベルの話で、ちょっと生活を豊かにするための「服の着方」とか「選び方」の話をしたいと思います。

(話が深まっていたら「最近の建築業界の動向」とか「小洒落たイタリア料理のディナー」みたいなレベルの話を服でするかもしれませんけど)


冒頭の彼にもまず質問したのは、
まず「どうしてお洒落したいと思ったの」
それと「服にどれぐらいお金をかけようと思ってる」ということ。

目的と予算です。
ご飯だって自炊で一食何百円か、デートで何千円か、みたいに目的と予算で変わる。
車だって趣味の車と通勤用の足と、家族を乗せる為の車で車種や予算が変わってきますよね。

服のことに興味もってきたから、なのか、職場で必要に迫られて、なのか、モテたい! のかで目指す道は全然違うし、かけられるお金で変わる。

もちろん、予算は高ければ高いほどいい、ということはありません。
毎日の食事をホテルにあるような高級料亭にするのは非現実的ですよね。
たまにする贅沢ならとても素敵なことだし。もしそれができる財布事情をお持ちならいいけど。自分の財布と割にあいますか?


最近ファストファッションの流行りのおかげで、春先ふつうに街に出るぐらいの格好なら、20代男子学生なら10000円でも十分。
日々のローテーションのことを考えて、ゼロから始める買い物だったとしても

アウター(上着のコートやブルゾンなど)5,000円 ×1
シャツ(カッターとかYシャツとか)2,000円 ×2
セーターorパーカ(かんたんな羽織もの)  3,000円 ×1
カットソー(Tシャツとかね) 1500円 ×1
パンツ(下着のほうじゃなくてね) 3,000円 ×2

靴・鞄・インナー抜きなら、2万円弱で1週間ぐらい着回せるものが揃えられると思います。

もちろんこれよりも安く出来るし、そこそこの年齢ならもう少し良いもの選んでも良し。
とにかく、自分の財布事情と合わせて身の丈にあったものを。これが鉄則です。
無理して毎日料亭に行く必要はありません。


次回、実際に買って着てみた編をやりたいなと思ってます。
ただし目下稽古最優先なので、時間ができたときに、ね。

来週土曜日松原公演「I CONTACT」。頑張ってます。
どうか乞うご期待、です。

会場の物販コーナーではめいめいから発売開始した劇団Tシャツ、2,000円にてご用意してます。

その他にも公演台本やDVD販売予定です。是非ともロビーでにてご覧ください。

1F5D39A9-2A76-48D8-9B5D-8795357278A4.jpg

posted by ステージタイガー at 17:16 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

昔のように、がむしゃらに(鍋海)


「めいめい」から「I  CONTACT」へ。


今回陸上部のエースとして、配役していただき、
体型問題が。

3F2E2D96-CF57-47BC-8710-1A465E2614E8.jpg


RIZAPならぬ、GOZAP‼︎
トレーナーとして、剛さんについていただき、
20日ほどで落とせるところまで落としました。


91E87EFE-0C5C-48CB-93EF-F2DD3E936CDE.jpg


髪の毛も切り、パーマもあてて、
(店員さんが置いてくれた雑誌がラーメンという、、、)


C97E02A0-87F1-4C21-8311-818C0879ABDA.jpg


本番まであと1週間ほど!
演技も、体型も、心も、
最終調整に入ります。
ぜひ、めいめいとは違った私を観に来てください。
今回、無料というのもあり、
交通費とお時間を使って観に来ていただけたらなと。
後悔させない、心に残るものになると通しをへて思いました。
ぜひ、お越しください。

1EA254D3-3F75-4FFD-8091-CB7A3F8C9085.jpg
posted by ステージタイガー at 14:41 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

えっ?これ無料なの!(竹林なつ帆)

こんにちワン
竹林なつ帆です。

A4138857-7908-4356-85EA-8694F59EF7BE.jpg
目が死んでますが…先日3/3(土)は趣味で続けているバンドのライブだったのです。
中島みゆき『ファイト!』とか歌った。渋い。

さて

3/17(土)は何の日でしょうか?

そう!
ステージタイガー
松原市公演
『I CONTACT』の上演日!

し  か  も

15時のみ一回きり!

無料!

な、公演なのです。

91C7709B-8132-4BF2-8F70-664F9BD317D3.jpg
竹林にとっては、去年この松原市公演に出演した事で当劇団と出会い、所属した…

という、思い出深い公演なのですね
今でも舞台上や袖中からの景色や音響・照明が忘れられへんなぁ。

と言いながら今回はスケジュールの都合上出演出来ません。
当日受付やグッズ販売などでちょこんとおりますので、お声がけいただける方は是非お願い致します

D9E845D3-CBA5-4A4B-BC87-502B7526C291.jpg
※とてもお気に入りの写真。(竹林撮影)

と言うわけでここで宣伝入りまーす。

上記のサイトに詳細と予約サイトが載っていますので
よろしくお願い申し上げます!



さてさてさて、また別の話ですが
皆さま、ステージタイガーの『ファイアフライ』ご覧になった事はございますか?
そう、去年近鉄阿倍野アート館で本番のありました
花火と、恋の物語。

なんとこれも無料でご覧になれるのです…

http://st-tg.net/_sp/ff/
↑一度あらすじを読んでみてね!
AC691508-E4D5-4FC2-9C87-ED896BF1DE60.jpg
※衣装ではないです



観劇三昧、というアプリを無料登録後、
ファイアフライを検索しご覧ください。

【登録はコチラ!】
kan-geki.com/signup/signup_…

【ファイアフライはコチラ!】
kan-geki.com/lp/kan_fes2018…
#カンフェス演劇関ヶ原

​昨日これを観ていて夜更かし&知らぬ間に電気つけっぱなしで寝てしまった竹林です。
めっちゃ面白いです。(素の感想)

ぜひチェックをば。

冬が過ぎ、春が来ようとしていますが、ステージタイガーはいつでも夏のように汗をかいております。

みなさまにその熱量が届き、心が動きますように。

​※サラリーウーマン竹林、部署変わったり色々あったのですが
その話はまた後日。

竹林 なつ帆





posted by ステージタイガー at 12:46 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」