ステージタイガーへ

'17年 1009

ひとつひとつ。(竹林なつ帆)

こんにちは。

竹林なつ帆です。

三連休、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか??


わたくしは日曜日、新幹線に乗って帰阪しておりました。


10BA4D83-F8B4-4DA9-AABF-0C6FFDA97D84.jpg

※速すぎて映らない背景。


バンドをゆる〜く組んでる友人たちがいまして!

合宿的なものをしてました。


富士山付近の別荘地付近を初めて訪れましたが、関東の名だたる私立大学のセミナーハウスというものが沢山あるのですね。


ポツポツ建ってる別荘も、金田一的な雰囲気があって素敵だった。(失礼。笑)


一晩の1時間で曲作りをしてみよう!ということで

サビのワンフレーズだけ歌詞をつけて作ってみたのだがこれが楽しい楽しい。


手拍子とか口笛とかで良いんですよ。それで音楽になるんですよ


という、音楽への垣根を下げる歌詞を皆で書きました。

そのあとは夜中までひたすら喋り倒したり。

ひたすら、深夜のテンション。


公演を抱えている中、仕事とか今日みたいなイベントもあって、

役と向き合う時間とか台詞の読み込みとかの時間をどうやって過ごすかということで

わたしはだいぶ焦ってしまうのですが、

先日とある先輩が稽古後の集まりでおっしゃっていました。

「丁寧に生活することが、役作りにつながる」と。


心で感じることひとつひとつが、

口にだす言葉ひとつひとつが、

行動ひとつひとつが、

竹林なつ帆という人物を作っているのだから、

同じように、役それぞれにも、人物各自の想いと言動があるわけで


それが台本の中の彼女の人生を考えることなのだろうなと思いました。


とはいえ、頭でっかちになるのが悪いところ。

もっともっと純粋に、真っすぐに、

台本の中の彼女と、自分と、向き合っていかなければ。


まずは、自分と、役の彼女を好きになり、愛するところから始めたいと思います。


むむむ。

ほんとに、ほんとにこれから。


きっと愛溢れる公演にしたい、

観に来て良かったぁ!と思える公演にしたい、します。


↓11月の本公演情報はコチラから

E5DE03A2-22C3-4BB4-93E2-E68A3980A013.jpg


<script type="text/javascript" src="http://stage.corich.jp/stage/86444/embed.js"></script>



↓竹林なつ帆扱い↓


http://ticket.corich.jp/apply/86444/010/



⭐️おまけコーナー⭐️

天満にも呑みに行ってきました。

日本酒🍶、久々に飲んだ。

酔っ払った、、、


相手してくれる仲間に感謝


156505B7-6D19-4443-B984-E3F80BE2A5E9.jpg

※まだ酔っ払う前のタケバヤシ


美味しいお店知ってる方は教えてくださいね❤️

posted by ステージタイガー at 20:06 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」