ステージタイガーへ

'17年 0805

夏だ映画だ、墓参りだ、神社だ(白井)

exif_temp_image-d5a22.jpg

先日「夏のドラゴン映画祭」なるものが終わりまして、自分が出ている映画を幾つか見てきました。
こっぱずかしい感じもしながら、僕ができる事をできた感じはしていますので満足です。
映画の現場を幾つかさせていただくことで、なんというか、気張らなくてもいい、というか、
「演劇とは違う気張り方がある」というという感覚をなんとなく思っています。
根本は同じものなのか、別のところにあるものなのかまだよくわかっていないんですが、
どこか自分の中に落とし込む事ができれば映像の現場で学んだことはきっと舞台にも持ってこれるし、
今回なんとなく気づけたことって、舞台をやっていたから気づけたことなんだろうなとも思うし。
そういうわけで、いつも声をかけてくださる磯部監督に感謝!

その磯部鉄平監督の短編作品「海へ行くつもりじゃなかった」が
第12回札幌国際映画祭 Japan Panorama 部門に入選しました → こちらのページの真ん中あたり。
JP-A というところに載っています。
僕は出てないんですけれどもね、札幌近辺の方、映画祭って行ってみても面白いもんですよ。
10月5日〜9日まで。
IMG_5188.JPG
ほんで先日、母ちゃん側のばあちゃんの墓参りに行ってきたんです。
そもそも、僕は、母親のことを「お母さん」と呼んでいたものの、
中学校くらいから、周りの友達が「お母ん(おかん)」と呼んでしきりだったので、
こっそりと人前ではオカンと呼ぶことに変更したという過去を持つ人間です。
三宮の北のほうの墓地で、55年前の航空写真があったんでそれを収めてみました、
昭和55年だったら僕の生まれ年だったんですが、55年前ということで、それはそれは古い写真。
今はどこなんだ、だの、知り合いががんになっただの、そういう話をしてお参りはお仕舞い。

そのあとになんとかという蕎麦屋に行って梅そばを食べました。
「そんなもんで足りるんか?」と心配されたんだけれど、ダイエット中だと告げて。
足りないなという自覚はありながらも、梅そばをいただく。
そばって、食べても食べてもお腹がすく食べ物だと思っているんです。
共感してもらいたかったので赤字に。
でも、するすると飲み込んで、あまり噛むことがないということで、脳の満腹中枢が誤解すんじゃねぇか、
ということで共感してくださった方がいるので僕の中では一旦の解決を見ています。
IMG_5190.JPG
そして、そのまま、僕の(形式上の)趣味である神社巡りへ。
元町大丸の近くにある三宮神社、御朱印が少しおざなりな書き方だったの。
さらさらの、さら!って書き方じゃなくって、ぺぺぺっのペッ!って感じ。
しっかり描いてくれるところは、すん すん すん すいっ とん  す す す すん!
って感じなんですけど、ペペペ、って感じだったんです。
や、しかしね。
僕は見た目でものを判断するという考え方をそろそろ改めなければいけないな。
と思うようにせねばならない。
いかにしても、すでに白い紙に黒い墨で書かれたもの。今更僕が何を言おうとも何か戻るわけでなし。
残無いといえば残無い。

もともとは無残からくる関西に源を持つ「残無い」という言葉。
無残とは 〘仏〙 戒律を破りながら心に恥じない・こと(さま)。
という意味らしく、少し通じるもんがあるなと。
IMG_5191.JPG
看板見ると1から8まであるんですな。
梅ちゃんがやってたドラクエみたいですな。
11はいつ買おうかな。本当はもうすでに欲しくなっているんだけれど、
誰かがプレゼントなんかしてくれないだろうか?もう使わなくなったら譲ってはくれないだろうか?
何て思いながら、今は僕は自身への褒美のタイミングでは無いので購入を諌めています。
ダイエットがもっと成功したり、何か、成果を出した時に、買おう!

暑いですけど芝居見てきまーす
posted by ステージタイガー at 14:04 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」