ステージタイガーへ

'17年 0730

ニクの日。29日。(竹林)

こんにちは。竹林なつ帆です!

昨日は29日、肉の日でしたが、

みなさんお肉食べましたか?


肉好きのワタクシは、基礎練で汗びしゃになった後、

食べに行きましたよ。焼肉!!


「チレ」て部位ご存知ですか?

わたしは昨日まで知らんかったです。

脾臓(ひぞう)、らしいです。

て聞いても、どこか分からんわ。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/


食感は、レバーのもっとぷるっ、とろっ、とした感じ。


血が音を立てて駆け巡ってゆく!(中華一番!より。マイナーすぎるか?)

って感じでしたね。


あとは、小腸が、口に入れたら溶ける溶ける。

それがまた脂っこくない。まろやかなんです。

美味しくて意味わからんかった


肉奉行谷屋さん。

AD3604F6-630F-4417-981B-32B53A2FD0BF.jpg

この真剣な表情…!!!!❤❤



帰り道はずっと美味しかったね〜、と幸せやね〜、としか言葉が出てこず。


気をつかうなと言って下さる先輩、

疲れた身体に染みるビール、

美味しすぎるお肉


今を生きるってこういうことを

余すところなく感じ切ることやな


と、思ったよ。



最近はお仕事、量が多いっていうより、気持ちの余裕がない気がします。


今を楽しめてないからかもなって思って。


常に第三者目線の自分が、頭の中で邪魔をしているというか。

そいつを追い出すことに、努力しようと思います。


最近槇村さとるさんの『イマジン』という漫画を読み直しました。

1人のハタチ前半の女性のひとつの恋による成長を書いた作品です。

その中で特に好きなシーンがあります。

主人公の有羽(ゆう)が、

電車の中で転がっている空き缶を、拾ってゴミ箱に捨てたら

周りの人に偽善者だと噂されるシーン。


彼女は自分がいい人ぶることばかり考えてるんじゃないかと自問自答するのですが

違う、空き缶を拾いたかったのは、自分がやりたかったからだ!と

心の声を聞いて、納得する場面です。


それ以来彼女は、何かをする時に

自分の胸に手を当てて、したいかどうかを尋ねるようになります。


わたしはこのシーンが好きで

きっと輝いてる人は、普段から無意識に自分と対話が出来ている人だと思うのです。


と、なぜかセミナーみたいになってきましたが、笑

いつも思うのは、言葉で言うのは簡単だが、大切なのは行動できるかということでしょう。


という訳で、筋トレしましょう、ということやな。


『筋トレはしんどいと思ったそのレッドラインを超えられるか。

つまりは、自分に勝てるかどうかや』

by虎本剛


(多分こんなことを言ってくださってた。)


毎度、名言の飛び交う基礎練です。

身体動かしたいなぁというそこの皆さん!良かったら、いつでもご参加くださいね


基礎練日はブログやツイッターを随時チェックチェック!



竹林 なつ帆


2AE77878-AB68-49B2-B5B6-DE3FFB6268A5.jpg

ばっきー(椿)とセイヤ(小林)。



posted by ステージタイガー at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」

初✴︎スポッチャ(みなみ)

おはよ~ございます(๑╹ω╹๑ )
昨日は、お休みだったので昼から、職場の元先輩と後輩とスポッチャ行きましたょ!※その後は、基礎稽古…
全員、初✴︎スポッチャでテンションあがるものの、仕組みをあまりわかってなくて予約のいるものを、突発的に集合場所に行ってみて空いているのでいいですよと店員さんに言われたり、手、ひざ、ひじに付ける防具で右往左往したりと楽しすぎたょ!

そして、久々にバスケのシュート打ちました❤️元、バスケ部🏀

64898B2A-1EE0-49ED-AA46-3005E4F6B527.jpg

楽しすぎて、これ3回もやりました!!中学までしかやってませんが、感覚って残ってますね~♪ゴールにスポって入った瞬間のテンションの上がり方は最高です~(๑╹ω╹๑ )また、行く時はがっつり、スリーonスリーやりたい(*´ー`*)ストリートだったので公式よりゴールが低かった~(๑╹ω╹๑ )体育館でがっつり、公式でもやりたいな~♪

………

体力もつかな(>人<;)

キャッチボールもしたよ~♪

EC62B59E-A2FF-4E98-978A-2452132C9138.jpg

みよ、この完璧(?)なフォームを(笑笑)

0F625E7C-2BA7-425E-A7DE-A71ADC30A36D.jpg

(注)足と手は一緒には上がりません。
何度、教えてもらっても足と手が同時にあがる南を爆笑しながらキャッチャーやってる方がとってくれた(๑╹ω╹๑ )この後、カクカクフォームで一連の動作が切り取られた、おもしろフォームのピッチャーがうまれました(笑笑)バスケ🏀以外は、なかなかの運動音痴…(>人<;)

あっ、でもキャッチボールは出来たよ~(๑╹ω╹๑ )グローブでとれた(╹◡╹)

3時間動いて、楽しんだ後には基礎稽古。こちらでは、筋トレ✴︎筋トレ✴︎筋トレ~(>人<;)スポッチャなんて甘い……しんど〜(>人<;)

後半にきりとり台本で、2人会話のシーンを交代にやりました~。小野さんの自然さが南的には好き。それぞれの表現がありました~。最後、南がやったら重い、怖いと言われたよ。憎悪たっぷり……(>人<;)
そんなつもりではなかったのだけどな。
複雑だな~人の心は(>人<;)


posted by ステージタイガー at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

上映会にいってきました。(白井)

exif_temp_image.jpg
「夏のドラゴン映画祭」という上映会に行ってきました。
見事にほとんどのお客さんが関係者という状況でしたが、畑が違うことなので何も言いますまい。
小劇場と自主映画というのはどうも目指すところがちがうんだろうなぁという感覚と、
そしたら、小劇場とか、小劇場の俳優というのは何を目指しているんだろう、僕は何なのか?
わたしとは、個とは、などとギリシャ哲学のようなことを考えながら羽曳野におりました。
向き不向きや経験などもあるけれども、おもしろい役者は小劇場にもたくさんいると思います。
(見た目の)おもしろい役者もたくさんいると思います。
格好良くないけれどフォトジェニックな役者とかね。
バッキーの後輩と後から知った共演者の彼女とも会いましたね。みんないろいろがんばってる。
もっとアピールしなくっちゃ埋もれちゃうなっていうのが僕の感じた感想でした。

あぁあとは「ももちの世界」を見に行きましてね、朝イチ公演のコンディション作りの難しさを痛感。
朝11時の公演だったんですが、きっと役者さんも、まさか自分がそんなことになるとは!と
そう思うような間違いをしていて。うん、舞台に立つことのある僕としても「人間だもの」と
間違いには寛容になりたいくらい自分には甘いんですけれど、やっぱり一つのことが後々まで響くなぁと、
だからと言って、だからと言って。うんお芝居自体はとても出来の良いもので、
役者さんも素敵でした。自然であり劇的であり。
出演者募集をしていたようなので、何かの機会にご一緒できたらなって思ったりしながら。
でも、今の所、個人的には足場を固めないと仕方ないなって思っている昨今なので、
地道に身体作りや映画鑑賞とか、読書とか。そういうことをしています。
IMG_5156.JPG
上の写真の真ん中の磯部鉄平監督は「ユニバーサル・グラビテーション」の監督で、
右上には二朗松田さん、僕の隣が佐藤さん(水中撮影なんかもできるすごい人!)で。
僕がよくご一緒させていただくメンバーです。頼れる人たち。
毎回思うんだけれど、そういう「僕が頼る」人たちに対し、僕はそれに対して返しができてんのか
役者って、なんなんだろう、っていうことを思っては凹んで帰ってくることがあります。
よく言えば謙虚なんだが、向上心があると言ってもいいんだろうが、悪い言い方をすれば「自信がない」
あぁだこうだと思案するしかないんですわね。
最近よく思うのは、結局回り回って「心・技・体」それぞれ独立したものではなくって、
それぞれ関連していると思うんです。で、そのサイクルの根本はそのうちの一つだと気づきました。
これ結構重要なことで、役者だけじゃなくって生きていく上で、一番大事な部分。
さ、どれなんでしょうね?

身体ができてないと、心も動かないし、思った通りにならないと技術も十二分に発揮できないし。
心が動かないと、ほらあれですやん、筋トレも、ね、やる気起きませんやん、暑いし。
夏って本当暑いですよねー、なんとかならないかなー。
そうそう、浴衣で出かけたいと思っているんだけれど、それだけでも結構暑いし、
お芝居を見に行くのに浴衣で行くっていう粋なことをしてみたいなっても思ってて。
夏となると、ね。そういうことをしてみたいなーと思うんです。
てなことで、今日はここまで。大事なことは心の中にしまっておきます。
posted by ステージタイガー at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0729

DQ\.](梅田)

発売日の、あさーーーー!!!!!!!!
ただただ届くのを待ってる梅田です。

さてカウンドダウンブログラスト
ドラゴンクエスト\ 星空の守り人
2009.7.11

ドラゴンクエスト] 目覚めし五つの種族 オンライン
2012.8.2

まずは\
まさかのTV画面ではなく、携帯機種。
新たな境地を開拓したドラクエ。

賛否両論荒れに荒れたドラクエ。
でもなんだかんだ一番売れたドラクエ。

結果、成功やと思います。
これで初めてドラクエしたって人もいると思う。

個人的には物足りないドラクエ。
楽しい、楽しかったけど、、、
という感想。

従来よりみんなで遊ぶ、にシフトしたため、物語が非常に薄い。
天空を追放された主人公が、なんとか天空に戻ったらクーデターがあって、それを解決する話。
なんなら、本編はおまけなんです。

ドラクエをもって街に繰り出して遊ぶ
って言うのが今作の正しい遊び方。

この点はすごく楽しかった。
クリア後の方が長く楽しめる
追加コンテンツも多い。いつまでも遊べるドラクエ。

でも個人的にはやっぱり一人でやりたい派だと言うことが分かったドラクエ。
飽きが来た時の熱の冷め具合が早かった。

やっぱり自分はストーリー重視なんだなと。
サブストーリーはあくまでサブ。
サブだけじゃワクワクが足りないんすよ。

あ、でも、逆にスマホアプリ全盛時代だから
アプリ版が出たらまたやるかも。
というか、アプリ版出して欲しい。

歴代のモンスター出てくるのは個人的にはすごく嬉しかった。
この辺りⅪにもしっかり継承されてますね。

さて
ドラゴンクエスト]
これに関しては完全にノータッチ。
否定派って訳じゃないんですけど
元ネトゲユーザーだったんで
時間がかかる
ってのがやらなかった最大の要因。

たぶん、やってるとずっぷりはまってる。
抜け出せせなくなってた気がします。

ナンバリングじゃなくても良かったよね
ナンバリングじゃなくても!!

ずっと興味はあるし、いまもやりたいなとは思ってるんですけど。たぶんこのまま。

よし、届くまでに朝昼御飯つくって準備を完璧に、、、、

(ピンポーン)
「お届け物でーす」
!!!!!!!!

きたーーーーーーー!!!!!
F163E52C-1AFB-4FCC-ADAB-540598CB8228.jpg

開けたー!!!DC901A88-3F4F-44A7-9B0F-E065BC2BF57E.jpg

つけたー!!!!!
FF9CBE79-38F3-4CD6-B7DB-A4BB617529EC.jpg

ホーム画面の曲がワールドマップーーー!!!

ではしばらくロトゼタシアの世界に行って来ます!

posted by ステージタイガー at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

ミラノの風に吹かれつつ (アミ)

先のミクロ公演が終わってぼややんと過ごしております。
自分的にはなかなか慌ただしい2017年の上半期でしたが
ここでちょいと一息。どうもジロウです。
このところはお芝居見たり映画見たりしております。
美術館とかも行きたいなぁ。

創作の現場からは一旦離れましたが、何もないわけでもないので
今夜はイタリアンレストランでノート広げてアレコレ思案タイム。
ボンヤリした未来に向けて身の振り方を考えるとワクワクしたり
不安になったり。ああ、どうすべぇかなぁ。
ふと、ノートの前の方を開いて見ると創作の記録が残っとるんですな。
IMG_1483.JPG
今となっては何の事やらなメモですが、不器用なりに足掻いてるのは
わかる。というか甦る。しんどくてひいひい言いながらも試行錯誤の
繰り返しは面白く。なんか頬がゆるむんですな。
大変なのはわかるけどやっぱりそっちに行きたくなるなぁ。

幸い秋にまた少し出番があり、じきに創作の時間がやってくる。
ありがたい話やで!
なので今は、休みつつ、吸収しつつ、企みつつ。つつつ。フフフ。
詳しい事はまたおってお知らせしますね。
気にかけて頂ければ嬉しいにゃ。
ではでは。
IMG_1343.JPG
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'17年 0728

枯れた技術の水平思考(虎本)

おはようございます。
虎本です。

この一週間、僕は

写真 2017-07-27 14 11 37.jpg

福祉施設が経営されているカフェでランチをして、感銘を受けたり。

写真 2017-07-21 15 44 53.jpg

海が見たくなり、大阪湾をブラブラしたりしていました。

そんな中、僕が大きく心を動かされた出来事。

0726ビジュアル-664x373.jpg

新日本プロレス、棚橋弘至選手です。
現在G1クライマックスという、連戦に継ぐ連戦のシリーズを闘い抜いておられます。
棚橋選手は腕を負傷しており、ハッキリ言うと万全ではありません。
もっとハッキリ言うなら、もう最先端、ナンバーワンの選手ではありません。
若手に、もっと動けて斬新でファンを熱狂させる試合をする選手が沢山でてきました。
ファンによっては「棚橋は古い」と揶揄される事もあります。

そんな棚橋選手が最近よく使うのが表題の言葉。
元々はゲームクリエイターの横井軍平さんのお言葉ですが、「既にある技術をウマく使う事で新しい価値を生み出していく」というニュアンスで棚橋選手は使われています。

そう。新しくなくても。過激でなくても。
それを組み合わせ、大切に使う事でいくらでも何かを生み出す事はできる。

そんな棚橋の言葉と試合は僕に勇気をくれています。

写真 2017-07-21 15 37 13.jpg

もっとシンプルに。
新しさ以外の価値観を見出していきたいと思います。

さあ、ステージタイガーも色々決まってきましたよ。
もう少しお待ちを!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

DQ[(梅田)

残り1日切りました!!!
あとはうちに届くのを座して待つ!

扉前で正座、梅田です。

ドラゴンクエスト[ 空と海と大地と呪われし姫君
2004/11/27

さて前作Zより遥かに進化した3D
DQX PS2を、経て
PS2のスペックで登場したDQ[

文字通りドラクエの世界を駆け回ることができるようになりました!!!

タイトル通り
空と、海と、大地を余すところなく冒険できる一作。
キラーパンサーに乗って大地を踏みしめ駆け巡る爽快感たるや。

そして空では神鳥レティス。
なんと、生まれた世界ではラーミアと呼ばれていましたとか、しれっとファンサービスするにくいやつ。
でもこのひとことで過去作とそれほど繋がりがなかったZ.[が、並行世界の可能性が出て来ましたね。
これまた妄想が膨らむわけですよ。
Vの上の世界はどうなったんだろうとか
Yの夢の世界の続きはどうなったんだろう、とか

そして、どっぷり世界に入り込める要素として
時間の概念が復活!!

そこに錬金シムテムも合わさって来ましたね。
とりあえず壁に無使って走り続ける主人公たち、
久しぶりにキー固定放置しましたよね。

[はストーリー中にイベントムービー挟むのですが
3Dにおこされてみると、ツッコミどころ満載なのもポイント。

さっきまで雑魚として蹴散らしていたモンスター数体に囲まれただけで何もできなくなる主人公たち。
あまつさえ目の前の人も守れない。

戦闘とイベントで差が減ったぶん、こういうシーンだと「いや、戦えよ」感がましましたよね。

ああっ!!!じゃねえよ。メラ使えよ、みたいな


あとはラスボスの存在感の薄さ。
ドルマゲスとかレティスの方が苦戦した印象。

それと打って変わって
クリア後ダンジョンのめんどくささたるや!!!

作品のボリュームがたっぷりあるぶん、
よし!二週目やるぞ!って気合はなかなか、、、

そして健全な男子はみんなゼシカを着替えさせてることにドキドキしていたことでしょう。

パーティキャラが変わらないのも久しぶり。
というか、固定パーティなのは実はU以来。

タネを奪われる心配もありません!


この後はしばらくリメイク祭りと派生作品祭りですね。
次の\までは四年半!
posted by ステージタイガー at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0727

DQZ(梅田)

さあついに明後日!!!!
カウントダウンも三部作シリーズを終え新たな展開
どうも、ちょっとレイトン教授の新作アプリに浮気中、梅田です。


ドラゴンクエストZ エデンの戦士たち
2000.8.26
ドラゴンクエストZ アプリ版

さて、ついにドラゴンクエストはPS時代へ突入。
ここからW.XのリメイクもPS。

当時の梅田は高校生。
正直PS最盛期に、少し乗り遅れたZ。

他で3D当たり前になっていたのでZの3Dは色々と物議を醸しました。
トップビューに、慣れすぎていたせいか、町の探索がめんどくさい。
さらに、石版システムがこれまた手間がかかる。

でも、夢中でやりました。そりゃもう毎日。
何時間も何時間も。
Zでは移民システムが導入され、友達と移民を交換する日を設けて、みんなで好きな街を作ってました。
そういえば、みんなでワイワイやったドラクエってこれが初めてかも。

過去作にないやり込み要素の多さ。
人生で最も時間があると言っても過言ではない高校生。

それはそれはやり込みにやり込みました。
完全コンプしても、なおやってましたね。

コントローラの上を固定して夜な夜な勝手にスロット放置とか。

そして誰もがみんなやられた
タネ泥棒。
いつか戻ってくると最後まで信じたタネ泥棒。
その後ちゃっかり自分が主人公のゲームまで出たタネ泥棒。

後にも先にも、彼だけですね。

あとは全体的に暗いストーリーが多い。
救えない。

当時はそこまでストーリー理解してなかったけど
最近アプリ版をやって
あぁ!と、つながりの多さに感心しました。
いやはや、完全に大人向け。
神父さんの話とか、だいぶ切ない。

仲間もぐっと減って、最終5人。
なぜか一人だけあぶれる。だいたいマリベル。
そして、だいたい雑用を任される、ガボ。

アプリ版は石版システムがなかなかよく出来てる

なくてもいいけど。あると便利。
やりこむなら必須。

なんだかんだ、自分一人で完結できるのがいい。

さて明日は前日。
早く寝るんだ!
posted by ステージタイガー at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0726

DQY(梅田)

さあさあいよいよあと三日!!
今なら新血愁の秘孔つかれても72時間以上生き延びれる気がする、どうも、梅田です。

ドラゴンクエストY 幻の大地
1995.12.9

ドラゴンクエストY DS

天空三部作最後の一作。
梅田の周りではW派とY派でわかれてます。

Yは今までのドラクエより伏線が多く
ストーリーを進めて行った時のカタルシスが多いですね。

あと、全盛り感。
転職復活
モンスターも仲間に
なんならモンスター職にもつける
ちいさなメダル引き続き

新要素もクリア後まで充実。
たっぷり遊べる一作。

モンスターが動き出したのもここから。
今でこそ当たり前だけど、これ、実は凄いことなんですよ。
どのRPGも戦闘中のモンスターは一枚絵でしたから。それがあんなに躍動感あふれた動きになるなんて。


そして後のDS版で公式に明らかになったのが
伝説の武具のデザイン
そして、W.X.Yの時系列

それを加味した上でYを遊ぶとニヤニヤがとまらない。
梅田はバーバラ=黄金竜=マスタードラゴンの説を推します。

繋がりが多い方がよりニヤニヤできますし!

これにて天空三部作閉幕。
ロト三部作が一本の大きな流れ。

天空三部作は同じモチーフの物語群。

ほんとこの辺りの流れ、秀逸。


そして忘れてはいけない
ここからの派生

モンスターズシリーズ!!!!!

名作勢揃い!!
めっちゃやったなぁ、テリーのワンダーランド!
モンスターズシリーズもどんどん進化して、めっちゃでかいモンスターで戦えたりするようになったんですよ。
最近のはモンスター多すぎてコンプは無理ですが
これまたわくわくが止まらない。

そういう意味でもYの貢献度は凄い。
posted by ステージタイガー at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0725

DQX(梅田)

さあ発売日はもう目と鼻の先。
何年かぶりにVジャンプをかった、梅田です。

さてさて
ドラゴンクエストX 天空の花嫁
1992.9.27

そういえば唯一SFC版しかやってない作品。
PS版とかDS版とか梅田のタイミングと合わなかった。

とはいえ、SFC版は何回も何回もやってますね。

Xといえば全く報われない主人公

幼年期に父親を目の前で焼き殺され
青年期を奴隷として過ごし
子供の成長を見守ることさえ許されず
やっと再開できた母親も目の前で事切れる

ああ無情。
強いていうなら花嫁候補には恵まれている。

そんなVの醍醐味はやはり仲間モンスター。
俺、あいつ仲間にしてん と、
当時自慢し合っていたのは梅田だけではないはず

あとは、クリア後のダンジョンが初登場。
まさかエスタークが出てくるとわ。

エスタークに関しては仲間になるって誤情報が全国的に広がっていた。
当時ネット社会じゃないのに口コミだけで全国レベルで情報が回るって、相当すごいことなんですよね。誤情報なのに。


梅田がSFC版しかやっていない
恐らく最大の理由に

ひとしこのみの裏技が楽しいから、だと思う。

ひとしこのみというのは、特定のアイテムをこの順番で持つとなぜか攻撃が全てかいしんのいちげきになり、仲間モンスターが必ず仲間になるというもの。

この裏技自体、X発売から10年以上経過して見つかったという変わったもの。

こんなん、当時見つけて投稿してたら時代の寵児になれたと思います。

昔のゲームはこんな裏技らしい裏技が多かったのも特徴ですよね。

個人的にはホイミスライムの名前がホイミンだったのは、本当に胸熱でした。

キラーパンサーの名前、どの名前が一番人気なんだろう。
梅田はチロル派でした。

落ち着いたらデボラと結婚するためにDS版かアプリ版購入しないと。

posted by ステージタイガー at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0724

DQW(梅田)

さぁ!いよいよ今週!!
あぁもう。あぁもう。梅田です。

さてさてロト三部作が終わると

天空三部作

梅田がシリーズで最も好きな作品

ドラゴンクエストW 導かれし者たち
1990.2.11
ドラゴンクエストW PS.アプリ版

シリーズ初にして唯一のオムニバス形式。
少しずつ少しずつ物語は「勇者」に収束していく

そしてPS版ではさらなる真実が明らかになる。

やはりなんといっても、仲間キャラそれぞれの個性の強さが4の特徴。
歴代最高人数の仲間キャラにもかかわらず
その全てがきちんと語られている。

オムニバスならでわ。
個人的にはモンバーバラの姉妹の章が一番好きですね。

この辺りも昨日書いた四コママンガ劇場の影響を多分に受けている。
ピサロがスライムに嫉妬する、とか
ライアンのホイミンに対する扱いがひどい、とか

作戦が登場したのもここからですね。
ほんと、クリフト。ほんと、クリフト。

あ、ちいさなメダルもここから。
あつまらないんだ、またこれが。

あとは結構村人が設定を教えてくれる。
天空の血筋の話とか。

あとはこれ、完全にマニアックな話
ドラゴンクエストW 知られざる伝説って小説があるんですが
そこにアネイル攻防戦って話があるんですね。

アネイルにいた、リバストという英雄の話。
これがWの前の時代の話。

で、これをもとにした
リバスト伝説ってゲームがあるんですよ。

RPGツクールでファンが作ったファンゲームなんですが

これがまたよく出来すぎてる。
もう、公式で出して欲しいくらい

Wではエスタークは封印されていましたが
そのエスタークを封印した者たちの話。
なぜ、アネイルには天空の鎧しかなかったのか。

あぁもうW好きの方には絶対触って欲しい作品。

そして忘れてはならない

トルネコの大冒険シリーズ
まさかトルネコが主人公になるとは誰が予想したでしょうか。
このシリーズもやりこみましたねー。
あぁ懐かしい。

さあ、明日は随一の悲劇
ドラゴンクエストX
posted by ステージタイガー at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0723

ロケ弁の話(アスカ)

ちょっと仕事がありまして、東京に行ったついでに下町の居酒屋に行ってきました。
1DA0EA3E-B777-4AA0-94E4-8D6023054AF9.jpg
雰囲気としては、大阪にもよくあるタイプ。谷屋さんや白井くんが好きそうな感じです。

甘くないレモンハイが名物というので、少しだけいただきました。お代わりを継ぎ足して行くたびにレモンの数が増えて、それでお会計を計算するというシステム。
チューハイは苦手なのですが、それが楽しそうなので体験したくてつい二杯頼んでしまいました。カレーもめちゃくちゃ美味しかった。

156D7BF7-72E8-4EC0-A8A1-66953DD3E5F8.jpg
そして新幹線に乗る際に見かけた、駅弁屋さん。

昔ネコザメタボ氏がロケ弁が食べたくて面白企画やって大出世したエピソードがありましたが、これ買ったら良かったんちゃうん!ってちょっと思いました。(笑)

ちなみに、現在のロケ弁は(この写真のに中身は似てますが)容器だけちょっと違って、こういうのじゃなくフツーのプラスチックの仕切り付きのやつに入ってます。
具はあっさり系が多いかなぁ。

ていうか、「ロケの時に食べるそこらへんの仕出しのお弁当」なわけで、演劇人ならわかる例えでいうと、「劇場で頼むケータリングのお弁当」となんら変わりはありませんよ!
もっとわかりやすく言うと、スーパーのお弁当と見た目はほぼ変わりません。たまにおにぎりな時もあります。

ロケ弁つながりの豆知識でいうと、たまに映画とかで撮影初日か楽日、あと大物俳優さんが来る時なんかは高めのお弁当がいただける時があります。そういうのは「幕の内弁当」的な紙の箱を開けたらプラスチックの仕切り付きのお弁当が入ってるタイプになります。

あと撮影所だと、近隣のそば屋さんとかお弁当屋さんなんかに自分で出前をお願いするシステムな時もあります。
500円分支給してもらえる時もあるし、自腹な時もあります。
基本的に撮影所の時は貴重品を持っていかないようにしてたりするので、マネージャーさん無しで行ってて自腹な時は困る事もあります。衣装鬘つけてるのでコンビニには行けません。で、カロリーメイトとじゃがりこにはよくお世話になります。

そうやって頑張って撮ったのがこの第1話!
良かったら見てみてください。メイクが違うから分からないかも?
ではでは。


小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」

暑い日々~(みなみ)


綺麗に日焼けしてます!夏だ~♪と感じる、みなみです。どーも(╹◡╹)
うん。何ってないな~。今週は。
あっ、基礎稽古ありましたね。それは、稽古場blogにて~♪

http://baku-keiko.seesaa.net/s/article/451963066.html

そんな、南は、丸くなりました。大きくなりました。高校生の頃のような体型になりました。痩せてウキウキな南は遠い昔のお話です。5年で元どおりと相成りました(>人<;)

洋服着れない。

身体重たい。

だけども、食べるの好きすぎて、減らせられない。
そんな中、職場のお昼は減らせるかもしれないと感じている。ここやで!ここしかないで。よし。明日から←これがあかん(冷や汗💦)

舞台予定もなく、次回お会い出来る時には、​更に大きく!​少し小さくなってたら嬉しいな~♪(願望)

お楽しみに~♪

現在↓

76EF7CB2-B651-4EA9-9A7D-5826FFF0D9B5.jpg

過去↓
4FA0EACD-4BCA-4837-9AF4-A4DA4890AC14.jpg

あれ?変わんない。
いや、デカなったな~(>人<;)



posted by ステージタイガー at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

DQV(梅田)

カウントダウン3日目!
どうも、ソワソワが止まらない梅田です。

さて、3日目は
ドラゴンクエストV そして伝説へ...
1988.2.10
ドラゴンクエストV SFC/GBC

ここはFC版もがっつりやってましたね。
リアルタイムなイメージありましたけど、3歳。
物心ついた時にはロト三部作は全て揃ってたんですね。

Tと同じくらい何度も何やったドラクエですね。
言わずもがな、壮大。

三部作ラストという事で、新システムも大量。
今後につながる転職、カジノ、酒場などなど。

そして実は、ラスボスが一回戦だけと言うのはドラクエVだけ!
そしていてつくはどうを初めて使ってきたのもゾーマ。

偉大な大魔王様。

Vといえば、やはりバラモスを倒した後のアレフガルド。
闇に閉ざされたその世界は絶望そのもの。

EDで流れる
「そしてでんせつがはじまった!」

この一文の意味が理解できた時
ドラクエから離れられなくなった瞬間だと思う。

うちは親がドラクエ派だったのでこの時点でFFはノータッチ。

ゲームといえばドラクエとなったのもこの時期です。

SFC版になってからは性格システム、すごろく場が登場。裏ダンジョンまで追加され

さらにGBC版ではモンスターメダルと言うやり込み要素が追加されドラクエナンバリングの中で、最もやり込みがめんどくさかったと言っても過言ではないかと。

とはいえ、やり込んでしまうのがドラクエの不思議。

ここに出てきたカンダタはその後も様々な作品に出るようになりましたね。

すごくマニアックだけど、くろこしょうと船が引き換えってところが最も好きなシーン。

W.Xもそうなんですが

ドラゴンクエスト四コマ劇場っていう漫画があって、そこで本当に色んな解釈で、好き勝手書かれてるんですよね。
公式設定ではないんですが、子ども心にゲームのキャラの日常が見られたのが、よりドラクエにハマる要因の一つだったのかなぁと。

くろこしょうで手に入れた船だから故障で苦労する、とか。
エジンベア城の門番は圧倒的すばやさを備えている、とか。

特にVネタは好きなのもあって覚えてるネタが多いですね。

ちなみに、Vをもとにした
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

これも名作中の名作。

あぁ、ひのきの棒装備でクリアして
これがこの後のロトのつるぎだぜ!!
とか、誰得プレイよくしたなぁ。

一番思い入れの強い作品
ドラゴンクエストV
まさしく、そして伝説へ。
posted by ステージタイガー at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0722

DQU(梅田)

さてさて、日々ドラクエのことしか考えられない、どうも!梅田です。
ワクワクしますねー。
ちなみに梅田はDS版を購入します。
DS同梱版を!!


さてさて、勝手にカウントダウン
続いては
ドラゴンクエストU 悪霊の神々
1987.1.26

ドラゴンクエストT・U SFC/GBC

昨日書き忘れたけど書いてあるのは梅田がプレイしたことあるバージョン。
なんとなく、記憶の整理兼ねて。

さてさて、ドラゴンクエストU
これはFC版もやってた記憶があります。
正確にはふっかつのじゅもんを書きまくった記憶。

あれ?俺、これでひらがな覚えたんじゃね?レベルでメモ取りましたよね。
当時はスケッチブックに各ページ四つぶんのふっかつのじゅもんをメモしていたんですが

そこは子供のやること。
どれが最新かわからなくなるんですよね。
しかも、メモの取り間違いが多いのなんの。
Iの20文字から、なんと最大52文字!!

これ大人でも正確にメモ取るの難しいですよね、今思えば。

ドラゴンクエストUと言えば名シーンの数々。
全く会えないサマルトリアの王子
いきなり呪われるサマルトリアの王子
サマルトリアの王子すぐ死ぬ
全然見つからないたいようのもんしょう
ロンダルキアという総本山
ハーゴン神殿のノーヒント謎解き
シドーのベホマ
などなど。

攻略本の恩恵を最も受けたドラクエじゃないでしょうか。

梅田的にはなぜかふくびきが大好きだったのを覚えてます。

船、旅人の扉が登場したのもここ。
ここで初めてTの世界の外側の世界だって事に気付くわけですね。
旅の扉で行き来して
船でさまよって。

同じ世界なのに、二倍広く感じる。
このわくわく感はすごいですよね。

ちなみにタネ泥棒が活躍する
ドラゴンクエストキャラバンハートは
ドラクエUのその後の世界。

さて、そして物語は
始まりへ。
posted by ステージタイガー at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0721

DQ(梅田)

どうも!
秘密の仕事ばっかりしててなんも言えねぇ状態、梅田です。

結構真面目に色々やってるんですけどね。


さてさて、いよいよXデー、いやXIデーまであと一週間。
そう。ドラクエですね。

29日以降は廃人になる気しかしません。


せっかくなんで、勝手にカウントダウンブログでもしようかな、と。

まずは第1作目

ドラゴンクエスト
1986.5.27発売

ドラゴンクエストT・U SFC/GBC
ドラゴンクエスト アプリ

物心ついた時にはドラクエがあったわが家。
FC版もやってたけど、流石に覚えてない。

自力でクリアしたのはT・Uからかなぁと。

おそらく、梅田が最も多く全クリしたドラクエだと思います。マップも頭の中入ってますし。

XIでふっかつのじゅもんが使えるって事で改めてFC版やってますがいやー、鬼畜。

とりあえず雑魚が強い。
最強装備でもあっさり死ぬ。
そして、めっちゃ出てくる。
ひどい時は一歩ごとに3連戦とかある。

でも、本当によく出来ている。

ロトシリーズは、堀井さんが段階を踏んでゲームに慣れてもらおうという事で
Tの頃からVまでの構想があったと言う話もあります。

Iはほんと無駄がない。
ちゃんと村人が全部教えてくれる。

なんなら東西南北がどの方向かまで学べる。

ほんと偉大。

ちなみにりゅうおうの
世界の半分をくれてやる、に「はい」
と答えてしまった後の物語が

ドラゴンクエストビルダーズ。

意外に知られてない豆知識としては
アレフガルドの「アレフ」は
ギリシャ数字のアルファの事で、始まりの国って意味があるらしい。

知らなかったよね!

DQUへ続く!


posted by ステージタイガー at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

十年て(タニーヤ)

魚友さんのお弁当でこんばんはー。
20170721002519300.jpg
公演直前に現れる男、タニーヤです。

はい。いよいよ夜があけたらば!
明日からー!
中野劇団「楽屋ちゃん2017」開幕ですえ!
今回は、抱腹絶倒の楽屋コメディ!
谷屋としては、実にひっさしぶりのシチュエーション・コメディですよ!
いつぶりなんやろなぁ、とあくせく朝から公演準備しとりましたら、ふと、劇場に貼ってあるポスターに目が止まりました。
インディペンデントシアタープロデュース#10
20170720234017941.jpg
#10って2007年やってんて。

今年って2017年。

…おお、10年前やったんや!
10年て笑

あー。なんか驚愕。
20170720234036762.jpg
しかも千秋楽7/22て。
ほんにジャスト10年前やーん!


はい。
そんなわけで、どうやら谷屋にとっては十年ぶりのシチュエーション・コメディです笑

#10のみんな元気にしてるかなぁ。
同窓会とかしたいなぁ。
また一緒に花火見たいよ。

なーんて。
若き日(そうでもないか笑)に思いを馳せて明日から頑張ります!

お時間ございましたら御来場くださいませ!

中野劇団第18回公演『楽屋ちゃん2017』
20170721005023183.jpg
 【日時】
2017年7月21日(金)〜23日(日)
7月21日(金)19:30〜 
7月22日(土)15:00〜/19:00〜
7月23日(日)13:00〜/17:00〜
※日時指定自由席 (開場は開演の30分前、受付開始は開演45分前)

【会場】
in→dependent theatre 2nd
(地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分)
http://itheatre.jp/access.html

【料金】
前売2,800円 当日3,000円
ペア割引(要予約)5,000円
学生割引(要予約)1,500円(入場時要学生証提示)

【ご予約】
谷屋の取り扱い窓口はコチラから
→ http://ticket.corich.jp/apply/83257/009/

【キャスト】
三条上ル
真野絵里
川原悠
延命聡子
加藤祐一
廣瀬愛子

蜜比呂人
丹下真寿美
谷屋俊輔(ステージタイガー)

よろしくお願い致しますー!


梅雨あけ!
あっちいすね!
皆様の週末が晴れ晴れとしますよーに。
we're Reborn on weekends!
posted by ステージタイガー at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 谷屋「のんだくれにっき」

'17年 0720

ミクロでした(アミジロウ)

どうも。ひと月ぶりのご無沙汰になってしまいました。
ジロウでございます。

7/14〜17とMicro To Macro『リトル・ソング』でした。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
振付と出演で参加で、初めましての方も少なくない現場でしたが
和気あいあいとした座組で楽しい時間でした。
ですが、楽しいだけでは創作にはならず、やっぱり色々紆余曲折が
ありでなかなか大変でした。ああした形になってお客様の温かい拍手を
頂けたのはキャスト、スタッフ一人ひとりの尽力によるものですね。
良かった良かった。

僕個人としては、普段1人で踊ることが多いので自分がわかれば
良いという整理で動きを紡いでいるのですが、団体に振り付けると
なるともっと明確な整理が必要なんだなと改めて考えさせられました。
まだまだ精進ですね。
ちなみに、ちょこちょこと振付を褒めて頂きました。嬉しい。

これで毎月の様に続いていた出演は一旦おやすみ。
ミクロの公演後はちょっと疲れが出て寝込んでいましたが
ぼちぼちと浮上中です。
この夏は色々見に行ったりしたいなぁと思う次第。
どこかで見かけたらお気軽に声かけてくださいね。
IMG_1481.JPG
(写真 河西沙織)

ではでは。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

立ちはだかる試練たち(セイヤ)

お疲れ様です。
梅雨あけし、いよいよ夏本番といったところ。
日々いろんな生活を送っている方がいると思います。

私は今、たくさんの課題をかかえています。
一人の役者としての課題はもちろん、習っているダンスでの課題、サークルの課題。
そして今、間近にせまっているものは...(ヒント 今、私は学生です)



勘のいい人はわかったと思います。



そう学期末テストです!

最近ブログの更新がなかなか進んでいませんでした。申し訳ありません。
言い訳すると、ブログの内容考えるよりもレポートの内容を考えないとやばいという状況なのです。
せっかく書くのならやっぱりたくさん書きたいですし、書くことはあるんですよ。
例えば、最近、本若さんの公演『龍栖に咲く‐霧ヶ城恋歌‐』やブラックタイツさんの『狐姫』などいくつか観劇したので、その時感じたことなど本当はいろいろ書きたいんです。
しかし、今は勉強やレポートに手を付けなければ...
近々劇団稽古やダンス練習もありますし...
今やらなければ、やばいです。

やりたいことがこんな感じでできないというのはなんとももどかしいですね。
先日、友達が言ってたんです。テストというか科目にもいろいろあるけど、正直これから将来に関わるようなものもあれば、それ覚えて後々どうなるのっていう科目もあるよねって。
それ聞くと、正直テストから逃げたいって思っちゃいます。
皆さんそういう経験はありませんでしたか?

でもやるしかないんですよね。(成績という意味もありますけどw)

この間の基礎稽古で小野さんがおっしゃっていたんです。
「役者は無駄な時間を作ってはいけない」っと。
日々生きている中で人からどう見られているか、どうすれば美しく見られるか、楽しく見られるか、そしてその逆もあり。
いろんなことを考える。そして自分という人間を理解する。さらにそこから成長する。
1日24時間その一時一時が役者としての成長を問われる。成長するための経験となる。
そういう解釈であっているのかな?
私はそう思っています。

だから無意味かもと思っても逃げちゃだめなんですよね。(役者の経験としては無駄ではない!)

なので頑張ろうと思います。

うん。あまり書くのに時間かけられないからいつもより内容ひどいかな?

次はというかテスト諸々終わってから書くブログはもっと書きます。


1500473966147.jpg
↑ダンスナンバーのメンバー


そして勝手に次回予告

テスト期間が終了し、解放された日の翌日。
セイヤはブログ更新できていなかった期間に書こうと思っていたことを振り返る。
さて彼が伝えたかったこととは?
そして新たな試練、物語が始まろうとしている...

次回 セイヤの人生ってなんやねん?

  『缶詰めからの解放
     来たぞ、試練の夏休み!』


みんな楽しみにしててくれよな!





posted by ステージタイガー at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

遅攻(虎本)

アツいですね。
でも、僕は気温が上がれば上がる程、テンションも上がり、よりアクティブになります。
しかも疲れ知らず。
どんどん創作意欲がわいてきて、どんどん実行。

夏、超有利です。

写真 2017-07-16 18 17 33.jpg

常に鞄には替えのTシャツが2枚。
虎本です。

さて、今週の僕は

写真 2017-07-15 8 06 28.jpg

本を読み

写真 2017-07-15 8 06 16.jpg

本を読み

写真 2017-07-15 1 07 31.jpg

本を読み

写真 2017-07-20 0 53 24.jpg

稽古に明け暮れた1週間でした。

最近、演劇において目指す…というか、アンチテーゼ…というか。
そのようなものがあります。

それは表題の『遅攻』。
ゆっくり、じっくり、というもの。

派手さだけ、テンポだけを追求するのではなく。
流れる時間をコントロールしながら、作劇できないか…という事を考えています。

今、稽古しているDOORプロデュース『サンセットバラード』はまさにそれが顕著に出た作品になると思います。いえた言葉より、いえなかった台詞。
そこに着眼しています。

世の中において、情報が溢れ。
色んな意見が出て、あっという間に流れていきます。
そんな中、埋もれた言葉。
伝えられなかった想い。
でも、溢れ出たもの。

そんなものが表現できたらと思います。
それはステージタイガー次回公演『クロス×シーン』でも考えています。
アツクルシさの中にも、圧倒的濃密な沈黙を。

今週も虎本は修行に出る。もっとオモロなってきますからね!
---------
DOORプロデュースD 「サンセットバラード」
作・演出 虎本剛(ステージタイガー)

【出演】
是常祐美(シバイシマイ)
うえだひろし(リリパットアーミーU)

大西千保
松村里美
AGATA(Project UZU)

小川十紀子(遊気舎)
早川丈二(MousePiece-ree)

【日時】
2017年8月25日〜27日
8月25日(金)16:00〜/19:30〜
8月26日(土)15:00〜/19:00〜
8月27日(日)13:00〜/17:00〜
※開場は開演の30分前 受付開始は開演の45分前

【会場】
in→dependent theatre 1st
map.png

【料金】
前売一般3,000円 
前売学生2,500円(高校生以下・要学生証)
※当日券は500円アップ
※日時指定・全席指定席

25日(金)16時の回のみ「プレミアムフライデー特典」あり
※会社の名刺を提示したら前売代金より500円引き

【ご予約】
虎本専用予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/82572/010/


虎本剛



posted by ステージタイガー at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」