ステージタイガーへ

'17年 0130

昔はよかった(空海)

格言。
昔の人が言ったこと。
それは自分よりも長い時間を生きた人が残した言葉なのだから、
それは自分よりも長い経験の末に生み出された言葉なのであって、
そのほとんどが多くの場合に当てはまるのは当然至極なのではないだろうか。

「思い出は美化される」とよく言われる。
昔はよかったなどというのは新しい事に順応できない大人の言い訳だと
今まで思っていた。

最近、PS vita のゲームを買ってみた。
自分の中でTVゲームとは生活の一部であり、なくてはならないもの、いわゆる手足の一部
といっても過言ではないほどの重みをもっているものだと先にことわっておく。

自論だがゲームとは簡潔にいうと三段階の楽しみ方がある。

一つ。プレイする前に説明書を読み、想像を膨らませる。
それを最大限に楽しむために夜に購入するのが望ましい。
あらすじ、世界観、キャラ、事前に知識をある程度知識を取り込み、
睡眠によってそれを昇華させる。
いわば発酵。

二つ。プレイする。
その作品を十分に堪能する。
どんなにクソ&クソ&クソなものでもとりあえず本編はやり遂げる。
それはその作品に関わった人すべてに対する礼儀であり感謝の証なのだ。
ただし「マグ○カルタ」テメーはだめだ。

三つ。物語のその後の余韻に浸る。
本編後のアフターストーリー、その後が描かれる作品も多いが、そうでないものも多い。
そのキャラたちの物語をそのまま受け止め、グッドエンディングならばその幸福を、
バッドエンディングならばその不幸をそのままに受け入れて初めて、作品を堪能したと
いえるのではないだろうか。

だが、最近のゲームで気づいたことがある。
あらすじ、世界観、キャラ説明すべてがオンライン上での公開となっている。
つまり。。

説明書が、、、、、、、、、、、、、ない。。。。

終わった。
今までの自分の人生の全てが否定された気分だ。
いうなれば手足を失った人間。
翼をもがれた天使。

これまでの生き方を全否定された自分は何を信じて生きていけばいいのだろう。
あぁ。
昔はよかった。

ファイアフライは終わらない(アスカ)

皆さま、ご来場いただきまして、ありがとうございました!!
皆様に喜んでいただけておりましたらメンバー一同めちゃくちゃ幸いです。
そして表も裏もキャストも、全てのメンバーに感謝!一緒に作品を作れて本当に幸せでした!!

終演後慌てて撮ったなみはなチームでの写真。なんちゃんと高校生職人ズがいないけど、、、
62561398-E6C2-4B09-98DA-733A80307941.jpg
みんなカッコイイ!

多分二度と生では見られないこのみんなと、もう一度大きな映像で会える機会がまだあります。しかも無料!!
上映会は1日一回、二日間↓
ぜひ。オーディオコメンタリーみたいなのもやりたかったですね。そんなイベント、ないかなぁ。(DVDは販売されないので)

あ、あと、差し入れもいただきまして、ありがとうございました!!お茶とかお酒とかお菓子とかお花とか!
いつも写真に撮って記念に残してあります。そして美味しくいただいております。やっぱり元気の源ですね。

裏話的なものはですね、ゲネプロ時に生まれて初めて芝居中に足首ひねって捻挫を実はしていたとか、過去の3年代の菊と現代のカーチャン菊の着てる黄色のポロシャツが実は違うやつだとか、いろいろありますね。楽しかった。

20歳から60代までやれと言われた時に、「無茶な!アホか!!」と思いましたが、ちょっと燃えました。どっちかというと、20歳の方が「若々しくない」とか言われたらどうしようと内心ドキドキしてました(笑)
演出からは特に何のオーダーもなかったので、共演者からのアドバイスがとても助かりました。
基本的には声と重心の位置は変えようとは最初に決めていて、髪の位置も含め、いろんな違いに気付いてくださった方に感謝です。

一番病みそうになったのが留袖への早替えでした。平ちゃんをはじめとする早替えチームが結成され、たくさんのメンバーがものすごく頑張ってくれたおかげで無事に変身することができました。

あとはアレですね、見終わった方から「お菊さん!!」って声を掛けられると嬉しかったですね。ありがとうございます。
わたし自身は「怖くて動けなくなっちゃう」なんてことが無くて今までその気持ちがわからずに来てしまっていたので、菊ちゃんと出会えたこと自体も含めてとてもいい経験になりました。

公演終わってからなんかまた高熱出してぶっ倒れておりましたが、週末しっかり養生したので、一週間経ってようやく少し身体も回復してきました。
それでは皆様、つぎはこの上映会と、ダイバーなシティでお会いいたしましょう。


小野愛寿香
799A11FC-93A1-427F-BD5B-368FBF2746D8.jpg

posted by ステージタイガー at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」

久々の雨(みなみ)

な、気がします(o^^o)おはようございます!南です。

さてさて、タイガーではダイバーシティの稽古が始まっていますね!今回も中々の大人数~♪楽しい稽古場です~♪なにより、女の子がいっぱいいてウキウキ南です( ^ω^ )

そんな中、土曜日には久々の観劇はしごをしました^ ^ゼットン→祝人。

ゼットンは、ジャックスさんで共演したゆうちゃんばっかり目で追って観てました!やっぱり、ダンスが出来るって素晴らしいな!立ち姿、動き、しなやかで美しい!
衣装、素敵❤︎
その後、祝人へ。淀工OBが立ち上げした劇団。去年、共演させて貰い知ってる方が3人。とはいえ、後のお二人も作業着貸してもらっていたので、勝手に親近感(笑)

タイガーらしく、トラ焼きを差し入れ( ^ω^ )

さて、雨やけど、今日も1日ファイト(o^^o)
posted by ステージタイガー at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

'17年 0127

ファイアフライはこうして生まれた(虎本)

遅ればせながら、ステージタイガー『ファイアフライ』
ご来場いただきありがとうございました。

写真 2017-01-22 17 39 06.jpg

虎本です。
ヘラヘラした写真で申し訳ないですが、脚本と演出をし、火野という警察の親子を演じさせてもらいました。

おかげさまで盛況のウチに幕を下ろす事が出来ました。
僕にとってはお客様の笑い声と鳴き声と拍手が、何よりのリアル。
それを信じて、精進し続けるのみ。
既に発表されておりますが、ステージタイガーは3/11に『ダイバー・シティ』という作品を上演致します。こちらもかなり凄い作品になりそうですので、是非。

さて、もう少しファイアフライについてお話ししたいと思います。
題して、『ファイアフライはこうして生まれた』の巻。
---------------
そもそもそれは思い起こせば夏の前でしょうか…。
写専の生徒から卒業公演の企画説明を受けたのです。
※写専には映画コースやTVコース、写真学科もあって、毎年卒業の発表に全体の共通テーマがあるんですね。
諸々省略しますが、企画全体のタイトルが『SPARKS!(火花)』。
一瞬で燃え上がる炎のように…みたいな感じやったと思います。
なるほど。さすが若者。儚くも美しいな、と。

そこから花火とその職人達をモチーフにした話を考えました。
ええ。出発は


『花火職人達の話』


しかし、ですよ。
30代後半の僕は思ったのです。
一瞬で散る火もええけど、手元を照らす暖かい光もええよな、と。
テーマ的なものはそこで決まりました。

『花火職人達が、地味な良さを知る話』

あとは、何となく『ラブストーリーをがっつり書いてみたいな』という僕の欲求がありました。
以前のタイガー作品でも書いてはいたのですが、もっとキュンキュンする、甘酸っぱい話も書いてみたいなと。

『花火職人達が恋をして、その結果、身近な暖かさに気付く話』


さらに、近鉄アート館は3面。そうだ、三角関係の話にしよう。
どうせなら、3つながりで、3回それを出してみよう。

『花火職人達が三角関係を3つの年代で繰り返し、その結果、身近な暖かさに気付く話』


となったわけです。
あとは、花火を調べ上げ。
花火職人の方のお話を聞きに滋賀に通い、その風景をモチーフに世界観を描き。
年代ごとの出来事を整理し…。
連続企業爆破事件の本を何冊も読み込み
血反吐を吐いて。
出来上がったのがファイアフライです。

ちなみに、タイトルにもなっている、ファイアフライ=蛍 を思いついたのは、
タイトルを考えていた時に、『FIRE』とか『BOMB』、『FLY』『HIGH』『SKY』など単語を並べた時。
あ。これ、蛍やん、と。
暖かい光は、蛍にしよう、と。
そこから花嫁の名前を蛍にしよう、と。

いや、世界って繫がってるんですね。

ファイアフライ。これは
ひたすら新しさを追求し、終われば使い捨て、大量に消費する世界に対する、僕なりのアンチテーゼです。
僕は小さな存在ですが、せめて劇場で顔を見合わせる皆さんを熱くする存在でありたい。
ファッションではなく、パッション!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'17年 0126

打ち上げて(タニーヤ)

コンニチハコンバンハ。
どうも谷屋です。
05E72D1B-419D-4E3F-9A02-B9EA4CBD846B.jpg
ちょいと時間経っちまいましたが、SHASEN✖︎ステージタイガー✖︎淀川工科高校演劇部『ファイアフライ』ご来場、ご声援ありがとうございました!

A7F01A91-79AD-4548-8C82-BC5426D58224.jpg
昨年に続いてのSHASEN卒業制作企画。
今年も存分に淀工、SHASENの皆がキラキラしてる中でお芝居させて頂きました。
楽しかったなぁ。

当たり前なんだけど。
今回の、この座組、このメンバーでってのはこの一回こっきりになります。
ものすごい奇跡でも重ならない限り。
まぁ卒業制作2回め!とか留年しとるやないか!ってなりますしね笑

なんだかね、演劇の公演自体が打ち上げ花火みたいだなぁって。
それでいて、知らない人には知られることなく消えていっちまうのは蛍っぽいなぁって。
そんなこと考えてました。たは。
まぁ普段の公演だってそうなんですけどねぇ

さて。
今回、三回しかなかったこの公演。
生。ってのはもう無理なんですが、まだその余熱を感じれる機会があるようですよー。

252DA391-1148-4910-AE50-CA75F90AEF58.jpg
2/18と19に日本写真専門学校にて行われる卒業制作と一年生の学年末作品展で編集したての『ファイアフライ』の上映会が開催されます♪
両日13:05から上映開始!とか。
きっとメンバーの誰かも観に行ってるはず…
見掛けたら声かけたってくださいませ( ´ ▽ ` )ノ
詳しくはコチラ☆

ステージタイガーは次の稽古もスタート!
またでっかい花火(みたいなもん)やらかしますんで、これからもよろしくお願い致しますー。

SOYOUNG!






posted by ステージタイガー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 谷屋「のんだくれにっき」

'17年 0125

減らす!(空海)

はいみなさんこんにちはー
空海です。

最近思ったことがあります。
目標を決めようと。
だらだらと時を過ごすのではなく、目標を決めて区切りをつける事によって
メリハリができてくるのではないかという事に気づいたのです。

とりあえず、3月までに
「10キロ減らす!」

減らす...
減ら...
減らしたい.......
いや!減らす!!!!

日々更新される稽古場ブログを括目せよ!!!

打ち上げ終了!鍋海

SHASEN×ステージタイガー+淀川工科高等学校演劇部

「ファイアフライ」全ステージ終演しました!

応援いただいた方、ご来場いただいた方、ありがとうございました!


699B0DE7-4ACB-4D48-8BD0-2EB638020DA4.jpg


写真専門映像学校の生徒の皆さんの卒業公演として、始まったこの企画。

本当すごくいい公演になったと思います。

それは、スタッフ、キャスト、お客様。

誰一人欠けてもいけないものなんです。


D78868E9-6C87-4D77-BAEF-584ACD303E22.jpg


ご来場いただいたみなさん!

全3回の公演

どの回も、お客様が多く、

暖かく見守ってくださいました!

声をよく出して笑っていただけ、拍手も大きく、エネルギーをいただけました!

ありがとうございました!!


キャストのみなさん!

たくさんの他の劇団や淀工の皆さんと、一緒の舞台に立つことができて、たくさん得られるものがありました!

みなさんがいたから、舞台上だけでなく、稽古場、第二稽古場でも、笑顔になれたり、愛をいただき、苦しい思いをしたり、でもがんばろうと思えるように、動けたりできました!

ありがとうございました!


最後に、スタッフのみなさん!

素晴らしい舞台監督、照明、音響、舞台セット、制作でした!!

写専のみなさんが小屋入りしてからも、もっともっといいものを作るために一所懸命な姿に、自分ももっと良いものにしたい!もっと頑張らないとと思え、一緒に舞台を作れて楽しかったです!

ありがとうございます!!


381BED85-63A6-4207-9CA5-175ECE0C98C4.jpg


今回の役。

田代隆二という役を演じるにあたって、

文字の表面だけをとって、稽古序盤演じた時に、Vシネ臭がしたり、チンピラっぽく、安っぽい演技になってしまっていました。

でも、そうなって欲しくないとオーダーをいただき、たくさん役者として考えることができて、田代隆二として、あの世界観に入れたと思います。すごく、成長させていただき、良い公演でした!!


2091579B-5542-469C-B4B3-22B86219B78D.jpg


これからの僕の活躍にご期待ください!


posted by ステージタイガー at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

'17年 0124

もう次(白井)

IMG_0279.JPG
次回作品の台本をちらり読みながら、ブログをしたためております。
みなさまからいただいた差し入れの数々、きちんとタンパク質として取り入れたり、
ミネラル成分として身体を駆動させるエネルギーとして取り込んでまいります。ありがとうございます。
ご来場もありがとうございます。いけないけどがんばって、っていう声援もありがとうございます。
おかげさまで、なんとか千秋楽を終えることができました。
まず自分の話をしますとね、
という書き出しをしていると、まずは自分の話、そして次に自分以外の何かの話m
そして次にはまた別の話、などと続くのが常なんでしょうが、
僕のこれまでの例を見ると、自分の話だけで終わってしまいそうな気がしますよ。
言いたいことがどんどんと派生していくような、どうも辻褄の合わない考えをしてしまう傾向があるので
そこのところはご勘弁を。こういう脱線をしているもんだから「自分の話」すら始まっていません。

始めます。

おきゃくさまがいないとなんにもできない。

ということだなぁ。と。
とっとと自立したいところなんですけどもね、今回やくどころとしては
重要な真面目なポジションなんですけどね、笑いを取るようなシーンがいくつかあって。
でも、ぼくまだ、状況で笑いを誘うような演技ができないんですよ。
人間としてはポンコツですからね。台本の不自然を自然に身体に落とし込むことができない。
や、これは別に台本がどうこう言っているわけではなくてですね、
壮絶なネタ振りがあった上で、花占いをしていたクローバーが三つ葉じゃなくって四つ葉だった事、
については、きちんとネタを振ってくれているから、そりゃ、まぁ、
小さいお子さんが本番中に「あれ、四つ葉なんやわぁ」ってツッコミを入れちゃうくらいには
状況を伝える事はできたと思うんですよ。うん。
本番中にオチを言われるという、今になって思えばとんでもない事だったんだなぁ。
IMG_0281.JPG
それ以前に、恋敵に女性を取られてしまうんではないだろうかという、
そういう緊急事態において、深夜に花占いをする心情というのはもう、そりゃ理解の範疇外です。
なんで、僕、というか田代航平は、深夜に、花占いを?
でも、時代考証的には「花びら占い」ってのが当時流行っていたのかしらん?
皆さんもやってみてください。
それにしてもさ、がんばって花火を作った方がいいのは明白、でも花占いをしてしまう。
器の小さい人間なんですよね、田代航平。

流行が大好き。なので、来ているシャツもミッキーカー・ティス。まうす。
写真は本番のものではないの同系色の、でもコカ・コーラ。
僕は自分自身に役柄を、流行に乗って根無し草。そういうふうに捉えていました。
全然大人になり消えれない男の子ですね。ま、世の男性のだいたいはそれに属すようですが。
最初のシーンの航平と、次以降の航平の喋り方は全然違う(と思っています)。
年齢の違いというよりは、精神的な未成熟な人間の肚の座っていなさ、
環境によって、少しくらいは成長を促された単なる「坊ちゃん」ではない田代航平。
そういう違いが出ていればいいなと思っていました、が。
IMG_0280.JPG
自分の役作りの経緯をわざわざ、しかも、言葉足らずに書いてしまうのはなんだか侘しさもありますね。
ま、でも、映画では評論批評、裏話。なんていうか、見た後に楽しめる要素があると思います。
演劇にもそれがあってもいいと思う。ライブ感という第一の楽しさがある上で、
見た人が、後から共有して楽しめるものがあってもいいんじゃないかな、
答える義理はないと思いますが「どう考えて取り組んでたの?」に回答できなきゃ仕方ない。
ある程度は裏付けをしていかないといけないんですよね、
でも、僕が一番腐心したのは、恋愛に対して、とか、何か勝負事に対して、
それほど、ライバルに敵意をむき出しにする事がないんです。
「タケルぅ!」っていう表出をする感情が、実の僕の中にはあんまり、なかったんです。
僕はそんなに熱い男ではなかったのかもしれない。冷めてるわけではないとしてもね。
外に表出する「怒り」というものって、その背面に焦りとか、畏れとか、関心とかがある。
そんな風に考えると、最初は自分の中に見当たらなかった(と思っていた)気持ちを
引っ張り上げてくるための紐を掴めた気分がして、少し楽になった事があったなと思い出しました。
とくに勉強したわけではないから間違ってるかもしれませんし、
できてるかっていうとそうでもないかもしれない。

田代航平を見た人が読んだ時に少しでも面白いと思っていただければ、と思って。

さて、次は、3月に松原。
よろしくお願いいたしますね。
ステージタイガー「ファイアフライ」
ご来場本当にありがとうございました。
posted by ステージタイガー at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

続けましょうよ(ザキ)

ファイアフライ終演。
まずは劇団のおかげで演劇を続けさせていただきました。
客演の皆様、スタッフの皆様、そして公演を見てくれたお客様、応援してくれた方々の声。
そのおかげでまだまだ益々、元気に演劇を続けていくことができます。
ありがとうございます。

3EF4C920-7CC3-4CA9-8E54-E86E57150085.jpg

一切劇中で名前を呼ばれない「ガリ勉君」こと、沢井忠宏。
花火の打ち上げは夏なのに、年中どてらを着込んで勉強する変態な男でした。

ヒロイン波花菊のいとこなので、菊を前にしたなみはなチームが「お嬢さん」と慄くなかで、こいつだけ距離感が違いました。
些細な話ですが、実は10年経って「菊ちゃん」から「菊さん」に呼び方が変わってます。こいつなりの10年があったんでしょう。

多くのひとの記憶の、隅っこのほうにでも存在が残っていただいてるのなら、なによりです。
ありがとうございました。

904F261F-A2CA-4734-ACA1-EBEA6912FE28.jpg


「続ける」こと。
SHASENの皆さんはこれからプロのスタッフとして活躍していくことでしょう。
淀工のみんなも、続けていくことでしょう。3年生は就職したり進学したりと色々あるでしょうけど、人生何が起こるかわからないぞ。

演劇に関係のない仕事をしながらでも演劇ができるかもしれないし、演劇でやってきたことが演劇に関係のない仕事の役に立つことがあったりするでしょう。
人生起こること、すべてが糧。

自分や家族、恋人、仲間、仕事や環境、生活の大事なものを守った上で。
もしも巡り合わせがあるならば、またいっしょに演劇やりましょうよ。
9A75EBEC-D45D-480D-9C2D-8E8DB8778965.jpg
4576588F-6943-446E-950E-7942AFEB297C.jpg


ザキ有馬の次の演劇はユバチ#2「点と線」。
劇研アクターズラボ・スキルアップクラスから生まれた集まりです。

京都(僕だけ大阪ですが)の若手俳優が集まって、今後10年後も演劇を続けていくための活動をしています。
10年後も続けるということは、大かれ少なかれ演劇で「食っていく」ことを目標としています。

ただこれはよく思い描かれるような、ショーでパフォーマンスを続けるとか、商業作品に出演するのとはちょっと違っていて。
海外の演劇学校でおこなっている授業を模倣しつつ、身体ありきの俳優経験を積み重ねています。タイガーでやっている演劇とは雰囲気がまったく違うんですが、面白い経験をたくさんさせてもらっています。

ここでも取り上げられるのは「俳優そのものの魅力」。
映画やテレビによって淘汰された演劇。インターネットによって映画やテレビが淘汰されることで、かつて淘汰された演劇が再評価されている。
時代の移り変わりとともに消えていくものもあるけど、残るものもある。蘇るものもある。

僕は新しいものは取り入れるべき、と思う方ですが、それは本当に大切なものが何かを問いかける機会になるから。

機械を介さずに伝える俳優の、生のからだとことばを追求していきます。

2月から京都に篭って作品を作っていきます。
平日の京都ですが、もしご都合よろしければお越しください。

BBE82264-2CC0-4650-A18E-4C2CA62FA40D.jpgCA97521C-A9DA-46C1-B736-BDB1D7CAC009.jpg

そして3月、高槻での出演もあるんですが、これはまた次のときに。


来るべき日が来るその前に。
全部愛して全部返す。

ザキ有馬

posted by ステージタイガー at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'17年 0123

『ファイアフライ』終了しました!

昨日、ファイアフライが終了しました!ご来場頂いた皆様、ありがとうございました(o^^o)SHASENの2年生、卒業おめでとうございます。一緒にやれて楽しかったです!中々、じっくりお話する機会はありませんでしたが…人見知り通り越して話すの苦手までいってる気がする>_<

今回も衣装をさせて頂きました。初の衣装作り。ワクワクしてましたが…まぁ、大変。布を見ながら、だんだんとノルマになっていっている気がして。作り始めたのが顔合わせ終了のちょっと後から。出来たのが、12月23日の衣装合わせ。しかしながら、若干の手直しがあり、実質、年明けになんとかでした。

自分がやりたい!と思って始めた事だったけど、いざ!となると中々^^;正直、仕事のない日、稽古前、ずっとミシンカタカタしていて台本の読み込みが全く出来なくて、その時期にダメ出しオンパレードで若干病みそうになりました。何をやってもダメな気がして、元々メンタル激弱の上、心がネガティブに。大事な時期に全くツイッターもFacebookも見るだけでしなかった^^;

こんな時期から抜け出せたのは、なんとまぁ、年末に行った飲み屋の大将の言葉でした。泣きそうになり、ポジティブに前を向かないととやっと、一歩進めました。

私のシーン、私の役柄、何人が覚えてくれているのだろう。100人いたら10人もいかないかな。けど、その10人の為に私は私の役柄を一生懸命に生きました^ ^良子。10年で結婚したり子供出来たりして、環境は変わるけど性格的には変わらない1人。打ち上げ花火が好きで、職人が好きで。初っ端のシーンで菊のセリフで『奥に事務所があって、そこから私が覗いていると、沢山の職人さん達が』が好きなセリフでした。きっと、良子も事務所から覗いていたんだろうな^ ^と思います。

結局、最後はやっぱり、お芝居楽しかった‼︎♪です^ ^

衣装も、着て貰うと、皆、似合う❤︎

特に、黒田がいい!元々、インナーを赤色設定にしてましたが、たまたま稽古中に黒をインナーに着てて、えっ。職人っぽくてカッコ良くない(o^^o)色味担当の小野さんに相談して、OK貰って、黒地に赤色に(^◇^)いぇーい。ボンボンの衣装も好きだし、将太のパーカーも良い❤︎映画のフミヤベストも好き。美和子さんのウエディングドレス美し過ぎた(o^^o)少しずつ形になっていく衣装にワクワク。

やっぱり、衣装も好きだな(^◇^)

34E5873B-E4CF-4E76-BF14-6DD03DCEEC7A.jpg13A8286A-5396-4728-9FD1-A54CBCA582DA.jpg4C4BA6DE-310C-4813-BC77-8D1C02A29B62.jpg650684DC-E100-4C58-9024-E1C8EDDC8047.jpg

わっしょい!

3D26A579-BFBE-460A-81CF-4D5E1E23BDA2.jpg

ありがとうございました!!
posted by ステージタイガー at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

'17年 0121

ファイアフライ初日(ザキ)

一時期は演劇から離れるべきか、と思い悩んだこともあったけど、なんとかこうして、きょう本番を迎えることが出来ます。ありがとうございます。
F0CCBD3A-22A8-43E1-B4CA-B575B235DCE7.jpg

淀工、写専、自分より若い子たちが、最後の最後まで振り絞って頑張ってる。
まだまだタイガーでは若手のひよっこですが、いままで先輩、先人たちから頂いたものを、出来る限り返していきます。

F72A11E2-F5F5-46C2-9759-2FBD7D47DC3E.jpg
D182CFAF-AA08-4D6A-9070-7607ED3D7ED5.jpg
AD5F5CB9-9D2F-4325-BC8E-55449A84D70A.jpg
このみんなの頑張りが何処かで幸せに結びついてほしい、とか、遠くない将来「ああこういうことだったんだな」と気付くきっかけになってほしい、とか、色々想いが湧き上がってくるけども。

皆様に言いたいことはつまり、大人も子供も全力でやってるんで、観にきてください。
愛と汗と幸せを振りまきまっせ。

近鉄アート館はあべのハルカスの8階。
タワー館ではなくウイング館の方なので、お間違いないよう。

76AA59EF-B383-4565-BCE9-82FFF0F1F57D.jpg

1st目、参ります。

ザキ有馬


posted by ステージタイガー at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

奈良から天王寺まで(空海)

おはようございます、
空海です、
今日は奈良の人の奈良の人による
奈良の人のための天王寺まで行き方を
各見所を紹介しつつご案内したいと思います。

✳︎偏見も含まれている可能性もあるので
悪しからず

まず、奈良といえば大仏.......と思い浮かべる人が
多いと思います。
しかし、それは情弱、まさに情弱。
奈良公園付近にはいろいろと美味しいお店や
和服屋さんがあふれかえっている事は
ご存知でしょうか?
二月堂に行くまでに幾多ある脇道には
ひっそりと店を構える地元の人ご用達のが
たくさんあるのです。
和服も安いのでお値段なんと千円以下。
高いものは高いけれどそれに見合う質は
保証されているとのこと。
ただ、閉まるのが超早い、
17時には、ほとんど閉まってしまう所が
ほとんどなので、優先的に見るのが吉。
大仏なんざ後でみろ!
無礼な行いも二度までなら許してくれる!

後は鹿です。
奴らはやはり昼の方が活動が活発な感じがしますし
人前に出てくる数も多いです。
夜でもいるのはいるのだけれども、
子鹿は少ないですね。

なぜ子鹿の方がいいかだって?
どつかれた時の生存率が格段に高いからです。
大人はヤベー。マジヤベー。
角なんか付いてるヤツにどつかれた時にゃ
腹に穴があく。冗談抜きで。

さぁ、JR奈良に着きましたら後は簡単です。
切手を買って、電車に乗って
ビューーーーーーーーーーーー!
っていって、
バーーーーーーーーーーーーー!
っていって、
完!!!

大人のスタンプラリー9(梅田)

どうも気付けばまた歳をとっていた梅田です。
いやはや、ほんと月日は百代の過客にして、、、

さてさて

本番直前だというのに趣味の話

またまた行って来ました

大人のスタンプラリーこと
近畿三十六不動尊霊場巡り

今回は近場
FC8C5E81-7845-44DF-97A6-8F2068AAF768.jpg
どん!四天王寺!!

天王寺から一心寺をちょっと越えればありますね。

四天王寺は街中にあるのにめっちゃ広いです。
ちゃんと全部見ようと思うと結構時間かかります


そんな四天王寺で
梅田の心を掴んで離さなかったのが

この二つ

謎のぐるぐるするやつ
0E9D1FAE-F155-46E7-8FB5-EDA62B1CD54D.jpg
これはなんか願をかけながらぐるぐるするやつ。

男子は幾つになってもギミックが好きなんです。

そして、なぞ木槌!
40021DD2-1000-4CBB-8BEF-37CA0AA25EEC.jpg
これは悪いところが良くなるって
ご利益系木槌。

膝を痛めてたんでゴンゴンしてやりました!

翌日には治ったので

ありがたくご利益があったと受け取っておきます。

他にもいろいろある天王寺ですが


撮影禁止の場所が多いのと

あとは


ポケモンGO禁止です!!

おすすめレベル高めです!!
posted by ステージタイガー at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0119

劇場入ってます(虎本)

虎本です。

image2.JPG

現在、劇場にて仕込み中です。
沢山の方々のお力を借りて、舞台が着々と出来上がっていっております。

image1-1.JPG

早く皆さまに観ていただきたい。
ワクワクしています。

image1.JPG

全然関係ないけど、朝走ってた時の、河川敷をぱちり。
あの登場人物達もこんな風景を見ていたのか。


まもなく幕が上がります。
皆様のご来場、お待ちしております。


虎本剛
posted by ステージタイガー at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'17年 0118

僕の見る夢は秘密だよ(ジロウ)

うぉおお寒い寒い。
すっかり冷え込んでますね、冬将軍が来てますね。
思い起こせば去年の今頃も最大の寒波が来るぜとか
言ってましたね。
あの頃の未来に僕らは立っているのかななんて考えては
遠い目をしています、ジロウです。

アップダディダウンから1年。前回は主役を演じていたのに
今回は圏外。ううぅ、寂しいぜ。キラキラした若い衆と
一緒にガツガツやりたいぜ。
と言うわけで僕は不参加ではありますが、タイガーは進む。
ファイアフライ、いよいよ週末に公開。

先日通し稽古を拝見しましたが、面白かったですよ。
ちょっと2箇所ほどジワリホロリとしちゃいました。
大人数でワッショイなんで暑苦しいのは間違いないですが
見終わったあとにお話のその後を思うとじんわりと温くなります。
「あたたかく」じゃなく「ぬくく」。
そんな風に今も感じています。

なので、一足先に春を感じに行ってもいいんじゃないかな。
ま、圏外とはいえ身内ですからちょい偏った見方かもですけど。

さて、圏外おじさんは天王寺から遠く離れた極寒の京都で
やっぱりキラキラした若い衆とコチョコチョしております。
あいにくオープンな企画ではないので告知も出来ないのですが
こちらでも若者に何か手渡せたらなぁとこっそり奮闘中。
目に見える結果は出ないかもだけどせっせと種まき。
ともかく一生懸命やるづらよ。
IMG_1075.JPG
どうか皆様、お風邪など召されませんように。
週末は近鉄アート館で。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'17年 0116

おくればせながら。(白井)

IMG_0241.JPG
お正月らしい写真がようやく撮れたのでブログにします。
といって、この笹を頂いてから5日くらいは経っちゃってるんですけどね。
こないだは3000円だったか4500円だったかの熊手のついた小さいやつだったんだけれども。
残り福の11日に伺うと、きっともう売れ残りを作っちゃいけないって事で、
僕の欲しいサイズの笹が、単体では売り切れてて、もうなんだかたわわに飾り物のついたのを、
もうそれはゴリ押しで売りつけられる形になりましたの、でも、ヤな感じはなかったですね。
もうここまでくると縁起物ですからね。まぁ、魂胆は見えてるとしても、断りにくくてね。
そういうわけ、去年よりもグレードの高くって、たくさんくっついた笹をいただきましたとさ。
というお話でした。

最近は神社が好きになってきまして、お賽銭を投げ込んではお願い事をする事があるんだけれども、
手を合わせてから、ふ、とお願い事を考えるんですけれども、
特になんにも思い浮かばなくって、誰かのお願いが叶えばいいっす、って意外にも謙虚な事を思ってしまう。
もっとね、明確なお願い事やら目標を常々思っていなくってはならないなぁと。
そんな風に思ってもいます。
今年の抱負もまだきっちりと考えられていませんからね。
IMG_0214.JPG
まぁ、目下の目標は公演の成功を含む人生の充実ですかね。
自分の事をまずはしっかりとヤンなきゃならんのですけれども、学生のモチベーションも
きっちりと高めていかなくちゃいけません。見た事ない景色の方に連れて行っているんですから。
こんなもんでよかろう事はないんです。自戒も込めてますもちろん。
もっともっと同じ場の空気を感じていたいなぁという、劇作と違うところに楽しみを、
感じすぎてしまっているところがあるんで、僕はもっと集中しないと。

あらまなんだかぼんやりとしてきましたね。
最終的な着地点としては、今回の公演を見にきていただきたいんです、
そういう事をいうところに着地できるブログを書きたいんですわ、僕。
けれどもそんな自信もなくだらだらと書いちゃいますね。ブログってそういうところあるじゃない。
これだけたくさんの人間が関わって一つの作品を作るのだから。
まだまだ磨かなくっちゃいけない事もたくさんあるし、丁寧に積み上げなくちゃいけない事もある。
もっと、きちんとしたやりとりをしたいなっても思うんです。
僕、高校の頃なんて、もっと不真面目だったし、奢って変に自信過剰で、目も当てられない。
そんな人間だった気がしてますよ、あんまり覚えてないけど、自棄だったし。
その時になんでかであったんがお芝居だったんですよね、確か、
くそみそに下手くそだったけど。ま、今も変わらんけどね。
どうでもいいって思ってた人間が、なんか頑張りたい、って思ったのが演劇であった。
そんな気がします。
IMG_9986.JPG
今年も、これからがんばっていきますけれども、がんばりかたのベクトルとか力強さの値を
ほんの少し変更していく事になるかもしれません。
ま、そんなわけで、とにかく一つ目にある舞台というのが「ファイアフライ」という事で。
まずは目の前にあるおおきな目標を、乗りこなしていこうと思います。
是非とも見にきてください。
ぜんぜんまとまりない文章だったんですが。

学生もおっさんもがんばってます。
うまく伝えられないけれど、暗中模索しつつも、少しづつ成長する若い子供達。
とか、きちりとこなす大人たち、
とか、きちりともこなせない不器用な大人たち、
とか。
うずまいていますんで。みにきてくださいな。

チケットとか詳しい話は特設サイトをごらんください。
posted by ステージタイガー at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」

'17年 0114

diversity(虎本)

虎本です。
いよいよファイアフライあと1週間後には幕が上がる。
皆様観に来て下さい。
ええ芝居にします。
もっともっと、ええ芝居にしますさかいに。

といいつつ。

写真 2017-01-14 11 47 50.jpg

昨夜は徹夜。
その眠い目をこすりながら、稽古場blogにある通り、作業場へ行き、スタッフワークの確認をしてきました。
オレ、頑張ってます。37歳、徹夜明けはなかなかに生気の抜けた顔をしております。

その作業内容は稽古場blogを読んでいただくとして。

なぜ、虎本が徹夜だったのか。それは。






台本書いてたから。





なんですね。
何故かというと。







今日が顔合わせやから。






なんですね。
本番1週間前に、次のステージタイガー公演の顔合わせ!
本気で死ぬ思いで台本書きました。
書き上がったのが印刷締め切りギリギリ。
我が歴史において5本の指に入るくらいシンドイ執筆でした。

けど。これで胸はって言える。



皆様、明けましておめでとう!


やっと正月がくるぜ! 
え!? 顔合わせまであと2時間?
え!? ファイアフライまであと1週間!?



虎本、正月終了のお知らせです。




諸般の事情と大人の事情でまだ詳細を発表出来ないのですが。
ええ本書いたと思います。
というか、大実験作。
大丈夫か!?と思いながら書きました。
さあ、どうなる。


そんな虎本を応援してみませんか!?
祝福してみませんか!?
え?どうするか?簡単です。




ファイアフライ、観に来れば良いのです。
虎本専用窓口
http://ticket.corich.jp/apply/78002/009/


劇場で会いましょう。
僕の作品を観ていただける。
それが何より僕は一番嬉しい。
プライベートの僕と出会うよりも、客席の皆さんと作品で繫がる方が嬉しい。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'17年 0110

明けまして(空海)

明けました、おめでとうございます。
今年、来年と厄のつく年であります。
空海です。

最近はイベント事に疎い生活を送っちまっているので、
今年は(去年か...)大晦日に初詣に行ってきました。
今年最後という事で、ちょっと調子に乗ったのがまずかったですね東大寺。
人が多いよ東大寺。
夜中に出歩くものではないですね。
寒い!眠い!鹿!
やつら夜中でも活動しているのですね。
元気ハツラツとせんべいをくっちゃくっちゃしてましたよ。
あぁ、私も餌付けされたい。

なんだろう、寺に来ると思うのですが自分の存在が浄化されていく気がするのは
私だけですかね。
拒絶されている感覚がするというか。
なんとなく入りづらい気がするのですよ。

多分それは心に何かやましいことがあるからであって。
今年こそはお天道様に顔向けできるような生活をしていきたいなと思います。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

'17年 0107

未来は僕らの手の中をすり抜けていくのか (アミジロウ)

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
ぼんやりしてる間に正月は過ぎて行きますが
その間にひっそりとある歴史が終わりました。
人類の限界を突きつけられたようなそんな衝撃。
ちょっと動揺しております。

しかしそれでも日々は続いて行きぼちぼちと稽古が再開。
と言っても僕は別現場なんですけどね。
あ、先日はタイガー会議で久しぶりに皆の顔を見ましたが
公演前の静かな盛り上がりと緊張を感じさせる良い顔を
しておりました。ええ感じ!

負けてられへんでぇ、という事で僕も稽古に励んでおりますよっと。
IMG_1578.PNG
特殊な現場なのでなかなか皆さんに見てもらえないのですが。

皆様の前に現れるのはもう少し先になりますね。
ともあれ今年もよろしくお願いしますー。
IMG_1579.PNG
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

'17年 0105

まだ明けてないって!(虎本)

虎本です。
皆様、明けましておめでとうございます。
今年もステージタイガーともどもよろしくお願い致します。

さて、表題にある通り。
虎本の正月はまだ明けてない!
年内中に書くと豪語した台本が遅れている!
全体のまだ5割!

というわけで、年末年始虎本は帰省中も家にこもりて台本を執筆。
合間に紅白を見たり、駅伝を見たり、

写真 2017-01-03 9 42 20.jpg

ネコを愛でたり

写真 2017-01-02 14 10 00.jpg

ネコを愛でたり

写真 2017-01-02 12 53 34.jpg

ネコを愛でたり

写真 2017-01-02 12 55 18.jpg

ネコを愛でたり

写真 2017-01-02 13 02 19.jpg

ネコを愛でたり

写真 2017-01-02 18 34 23.jpg

ネコを愛でたりしました。

虎本がべらぼうにネコを愛する時。それは切羽詰まっている時!
今日から『ファイアフライ』の稽古も再開。
さあ、どうなる!? 俺!?

応援などは結構! 俺が始めた闘いだ!
応援してくれるなら、いいね!ボタンをポチッとしてくれるなら。
観に来て下さい!!

虎本専用予約窓口はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/78002/009/

台本はとても面白いものが出来そうなので、乞うご期待!

image1.JPG

今日も闘ってきます。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」