ステージタイガーへ

'18年 0419

ドローウィングマイハート 1 椿

こんばんは、バッキーです。
アイコンタクトが終わってからは、毎日バイト漬けの日々を送っておきます。

なので、ブログに書くことがないので、今日は、僕が描いてきた、絵について、書きたいと思います。

先ずはこちら
225D4121-D1FA-4A0F-9B1E-C0A5180A7AE6.jpeg

タイトル   VOICE

僕はいつも、言いたいことがあっても、心の中に溜めて、どうしようも無いくらいにイライラすることが多いのですが、この絵は、僕のそんな一面を表現した作品です。

心のモヤモヤした気持ちが、黒い人たちになって、喉の皮膚を突き破って出てくる、、、といった感じです。

ちなみに僕の初めての油絵作品です。

続きまして、これ

B9AFE296-5087-4927-BDAB-5971D5B0FFE1.jpeg

タイトル  性果

油絵の抽象画です。

色とりどりの艶やかな生殖器を表現した作品です。

最後はこちら

12A0218C-EBC9-49EA-88C6-B628FA74A2D3.jpeg

タイトル  自画像

多重人格者の役を演じる際、役作りの一環で、ノートの表紙に描いて居ました。

役の心の病み、闇を想像、創造して、頭の中を埋めていきました。

ちなみに、ノートの中身はこんな感じでした。

A826EBC0-9647-44F2-843A-339F41FE7A65.jpeg2BDABF4F-6E2C-4BBE-BA88-0091C73FD3D3.jpeg

色々な絵で溢れる、ポップでキュートなノートですね。

懐かしい。

とゆうことで、今日はここまで。

また次回をお楽しみに。
posted by ステージタイガー at 00:44 | Comment(0) | 椿「バッキーの車窓から」

'18年 0418

春休み。(アミジロウ)

ズルズルと日が進んでおりますね。
まずは4/10の FOuR DANCERS にご来場の皆様
誠にありがとうございました。いつもギリギリまで
ウンウン唸っておりましたが、今回は早い段階で
再演でいく!と決めておりましたのでタカをくくった
ところがあったのですが、なんやかんやとこねくり
回していると、どんどん時間が過ぎて結局はいつも通り
ウンウン唸っての本番でした。

出番は4組いる中でトリ。トリなんてちょっと偉そうですが
イベント開始から出番まで待ちが長くアップとかがキチッと
出来ないのでなかなか難儀。狭いところでこちょこちょと
動いて迎えた本番でしたが、おかげさまで暖かいお客様に
迎えられ素敵な時間となりました。お客様だけでなく出演した
他のダンサー達にも良い感想を頂き鼻高々、なんとも
調子の良いもので浮かれて帰ってきましたとさ。

ということで今年の上半期の出番は終わりました。
今はちょいとゆったりと身体を休めたり。今日は
ひっさしぶりにマッサージにも行ってきた。
タイガー的には次は五月のABCホール!
どないな感じで進んでるやら。僕は影ながら
小道具でサポート。ってたいそうなことはしないですけど。

僕の次の出番は8月を予定してますよ。
詳しいことはもう少ししてからになりますが、これまた
ちょいとしたチャレンジ。どんなことになるのかな。ふふふ。

毎日々々目まぐるしい世の中で落ち着きませんが、
気持ちくらいはホッとひと息つきたいですね。
少し前まで満開だった桜が今日は緑の葉をイキイキと
茂らせてキラキラしていました。美しかったな。
最近はすっかり花鳥風月に気を取られています。
子供の頃は何にも思わなかったのに。順調に歳をとっています。
皆様もご機嫌な日々を。
53B6F80C-F020-49AD-BE26-0315501CCBBE.jpegj
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 22:28 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0417

俺が PARTY ROCKER ザキ有馬

結果は総合3位、観劇ビギナー賞2位。

1位には届かず、ベルトをオパンポン創造社に剥奪される、という事態でしたが(そもそもベルトは我々タイガーが勝手に作って勝手に次年度のチャンピオンに譲渡する、って言ったことなので、そこはそういう、自ら課した枷であることを前提にお楽しみ頂ければ)

よくよく思えば、ほんとうに沢山の方にステージタイガーの「ファイアフライ」という作品を観ていただき、投票と応援をいただいたこと、誇れることだと思っています。

感謝。本当に感謝です。
是非ともこれからも「観劇三昧」でいろんな演劇を観てください。
僕も時間のある限り観ようと思います。
そして劇場へ足を運べるなら、生の演劇を食らいに来てください。

B6206090-C8A4-4AA2-BB42-1BFD429C9B2F.jpg

− −

ついこの間(まったく宣伝が出来ず、残念に思う声もいただきました。申し訳ありません)井上大輔が主催するオールジャンルイベント「祭!!!!!」の2018年Vol.1に参戦しました。

オールジャンル、というのはジャンルレス。
持ち時間30分前後で、歌ってもよし、踊ってもよし、演劇してもよし。
過去には手品やヨーヨーもやってました。
主催井上が思う「面白い」を集めたイベントで、隔月第二金曜日開催。次回は6月8日に。
僕が関わるかどうかはわかりませんが、よければこちらも頭にいれて頂ければ。

A25F57CE-52F4-48AF-8A70-D490FB33DCBC.jpg

− −

ステージタイガーでは5月のGW、中之島春の文化祭参加作品「男の五カ条」の稽古が始まりました。
今回は演出助手ですが。役割としてはダブルブッキングした演出虎本剛の台本と演出プランと魂を受け継いで、タイガーの三枚看板に本番ガツンとブチ込んでもらえるよう作品とチームを握るのが仕事。

EE5F1E2A-BA2C-4632-9799-DEF370A3A577.jpg

もちろん毎年恒例のホットドッグもあり。イベント自体も文化祭ということで演劇・ライブ・フード・ドリンクと楽しむ要素がてんこ盛り。
エビシーに会いたいな。
めちゃくちゃ可愛いですよ、エビシー。必見。

− −

そして、個人としてはこれがこの春最大の公演。
LINX’Sプロデュース「メビウス」出演が発表されました。

一度観客として観ました。
これまで沢山の俳優が出演し、そのステージの数だけ積み重ねを持った企画に参加できること、大変名誉のあることと思います。

しかし。若手の登竜門とも呼ばれているらしい公演ではありますが。
男女およそ90分の二人芝居、役の重要度も台詞量も高い作品ではありますが。

まずは脚本と共演者に向き合うこと、ここから絶対ぶれてはいけない。

昨日は初稽古、初読み合わせでした。
台本のことばづかいや、見せる景色がとても綺麗で。
ロマンチックな側面もあり、エンターテイメントな側面もあり。
でもそこに溺れてはコケる。

日曜に受けたアマヤドリのワークショップで演出の広田さんが口酸っぱく言ってました。
「相手をみなさい」。

ここから始まる可能性を信じて。共演者の小野村優さんとの会話を楽しみ、苦しみ、演じたいと思います。

229458A4-2096-4248-A5B3-64DEC66E8ECC.jpg

カンフェスも、足一の祭も、中之島も、メビウスも
奇跡か偶然か全てが「祭」ごと。
浮かれつつ、捧げつつ、喰らいつつ。
この春の演劇祭を駆け抜けます。

どうか皆さま、応援してください。
今年上半期のザキ有馬は演劇界のパーティロッカー目指します。
ゴリゴリでバッチバチに。研ぎ澄まされた演劇をお芝居の神様に奉って、演劇の祭をアゲにアゲていきます。

C4D59823-17E6-47A1-9FAA-DCCF5B77B91D.jpg
posted by ステージタイガー at 23:50 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

落語デビュー!(竹林なつ帆)

​あわあわあわ
前のブログからすっごく長い時間が経ってしまった…!

竹林なつ帆です。ご無沙汰してます。

遅くなりましたが
ステージタイガー入って1年経ちました

DC05CDB9-A4A3-4886-897F-306DBFE5B477.jpg
←落語練習中、休憩中のアホ顔いちまい

​いやあ、2月くらいからどったんばったんでした。

2月頭の日本写真映像専門学校さん卒業公演『めいめい』を無事終えるために
1月末頃、通し稽古終わってから家に帰りシャワーを浴び
終電で出社して朝まで仕事をするというのを3日ほど繰り返し、笑笑笑
(なんの、単に要領が悪いだけです。本当に。

会社のちょっと重荷なイベントを終え、(前書いたかな?)
2月15日に異動するため各所拠点を片付けまわり、
異動先は今までの工事現場と全く環境の違う
初の本店!オフィスレディー。

膨大な知識不足の壁!
綿密なスケジュール管理の必要性!
竹林はこれを乗り越えられるのか!
〜次回へ続く〜 ←イマココ

って感じです。
要は仕事の方が慣れない環境だったりとか色々あります、
て事ですね

お芝居の方は、マイペースにですが、
新しいことにチャレンジをしてまっす

4月末の焼酎亭「春の焼酎亭祭り!」に向けて
​ここ数週間はひとりお稽古をしています。
なんと、今回で落語デビュー!

※ありがたいことに、18時の回は満席の予約を頂戴してます※
E642B096-DF21-4EAF-A496-8F1FCCED1F6D.jpg9C18DDFA-FC21-4560-9628-F5670D4CA977.jpg

先日ホリエモンさんの『多動力』という本を読み…
「肩書きは3つもて!」
というのが響いてるんですよ

これで名前は3つ持てたけど(本名と、竹林なつ帆と、焼酎亭獺祭)、肩書き!っていうと
価値与えられてなんぼやと思うんで…。

と、言いながらも、
一番は、新しい世界を自分も楽しむこと!
そして、お客さんに楽しんでもらえる未来に向かって
ガンガンいくでぇー



▽詳細▽
🔴No.78 春の焼酎亭祭り!

□ 日時、2018年4月28日、土曜日

□ 開演時間、12時、15時、18時の3回
 ※開場は30分前!
 ※サキとも☆cafeあり!

□ 西天満ロータスルーツ
(大阪市北区西天満3-3-4)
 ※最寄駅、南森町、大阪天満宮、北浜より15分

□ 入場料:1000円(20名さま限定)
※入場料は年間でまとめて、
「ラブフォーニッポン(http://lovefornippon.com/)」
に寄付させていただきます。

□ ご予約は、
rakugo.show.toraji@gmail.com(とらじ直mail)
▶︎お名前、ご希望日時をお知らせ下さい!

□ 焼酎亭の詳細は、👇まで!
※焼酎亭HP
▶︎http://shochutei.wixsite.com/ichimon

3522E4AB-BD01-464F-A86D-89F24108671C.jpg
落語は、宮川サキさんにお誘い頂いたんですが、
本当にすんごいお世話になってます。
サキさんは、現在ひとり芝居の公演直前だったり
するのですが
稽古見て頂いたり、一緒に獺祭を飲んだり、笑

有難い。
尊敬する大好きな先輩です

↓サキさんの一人芝居も応援お願いしますネ❗️
223779E0-8855-477A-AF18-D96931F71671.jpgE758D234-EB57-4F7D-B175-C6C86EFBDE2E.jpg

チラシかわええ

posted by ステージタイガー at 19:11 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」

ベルトがオパンポンに移動しました(虎本)

皆様、既報の通り。
ステージタイガーが参加したカンフェス演劇関ヶ原の結果が発表されました。

ステージタイガー
『ファイアフライ』は



……

………

【結果発表】
総合ランキング:3位
部門ランキング:
・芸術部門 65位
・感動大賞 7位
・エンタメ部門 60位 
・観劇ビギナー大賞 2位
・笑える大賞 33位



本当に多数の応援と投票ありがとうございます。
投票しても1/10ptにしかならない無料作品であるにもかかわらず、全国で3位。

投票された人数と再生された回数なら一番多いんちゃうか?
と思っております。

そして…『観劇ビギナー部門2位』という事は…


E58699E79C9F202017-06-0320920432006.jpg

虎の子のベルトが

IMG_8346.jpg

1位のオパンポン創造社に移動!

ぬぅ…悔しい。
野村君がうまくて面白くてナイスガイなだけに、自分達が不甲斐なく。悔しい。

このベルトを奪還すべく頑張るのが今年度の抱負となりました。
そして無料作品に圧倒的不利なルールを作成したカンフェス実行委員会を僕は勝手に『ビンスマクマホン』と呼ぶ事にします。KICK ASS! SUCKA!!!!?

来年はベルトを野村君から奪還し、観劇三昧をスマックダウンホテル行きにしてやる!


そんな野村君は間もなく東京公演。
『さようなら』はとてつもなく面白いので、関東方面の皆様、ぜひ。

stage_72081.jpg

詳しくはこちら
https://opanpon.stage.corich.jp/


ベルトは誰が持つか?で意味が付加されてゆくもの。
野村君が持つ事で、このベルトの価値がさらに高まって皆が欲しがるものになればいいなと思います。

観劇ビギナーのチャンピオンですから。
いずれ手に手を経て ◯◯ボックスや、劇団◯季、◯塚歌劇団 なんかに渡って欲しいな…なんて。

以下、カンフェス演劇関ヶ原の結果となります。
------
くわしくはこちら
http://kan-geki.com/lp/kan_fes2018/awards_list.php


●カンフェス大賞
BSP(ブルーシャトルプロデュース)「幸村ー真田戦記ー」
副賞:10万円



●芸術大賞
THE 黒帯「スープ」
副賞:
1.観劇三昧店舗スペースの無料貸出
  or
2.舞台撮影サービス「スピードプラン」+DVD制作100枚セットプランの特別料金適用券
  or
3.観劇三昧下北沢店 デジタルサイネージ広告の無料出稿券
*申込締切:2018年4月30日まで/実施有効期間:2018年10月31日まで


●感動大賞
劇団 壱劇屋「荒人神-Arabitokami-」
副賞:芸術大賞に同じ


●エンタメ大賞
BSP(ブルーシャトルプロデュース)「幸村ー真田戦記ー」
副賞:芸術大賞に同じ


●観劇ビギナー大賞
オパンポン創造社「オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響「さようなら」」
副賞:芸術大賞に同じ


●笑える大賞
アガリスクエンターテイメント「時をかける稽古場2.0」
副賞:芸術大賞に同じ


●軍団賞
西軍
副賞:特製ステッカー
*東軍にも参加賞ステッカーがあります


●小早川賞
オパンポン創造社:東軍→西軍(63,000ポイント)
副賞:小早川家陣羽織風法被(はっぴ)

-----------

ほんまに皆様応援ありがとうございました。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 07:52 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

今年は(セイヤ)

新学期が始まってちょっと過ぎました

11日は僕の誕生日でした。

皆さんツイッターでの言葉ありがとうございました。



今年の目標はたくさんあるのですが、特に目指したいのは




今年は体調面で平和でいたい




ツイッターでも書きましたけど、これはもうお願いという感じ(ただただ僕のミスではないもん)


とは言っても現在体調が不安のセイヤです...


どんどんにナーバスのなっていく


ああ負けちゃいけないですよね


よっし回復しよう!






45009.jpg

↑ケーキ
posted by ステージタイガー at 00:31 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0410

まだまだ走れる(虎本)

大谷選手凄いな!
ハリル解任かいな!
レッスルマニアで中邑もASUKAも負けたんかいな!
え!? アンダーテイカー復帰したの!?

そんな事いうてる間に、1週間を過ぎました。

写真 2018-04-08 12 10 05.jpg

虎本です。
週末にとある場所にて、とあるマラソンの練習会に参加してきました。
ええ、取材の為ですよ。

うっかり、10km以上走りましたけど。

こっちはインタビューだけのつもりだったので、準備運動も全く無しに!
足がパンパン。途中でツるっていうね…ど畜生。
まだまだ修行が足んねえな、おい。

というわけで、それが何の取材だったのかは追々明らかになりますので。

そうこうしているうちに、毎年恒例、Motherの稽古が始まりました。
http://baku-seisaku.seesaa.net/article/457139947.html

Mother本チラシ表.jpg

Mother本チラシ裏.jpg

もう毎年再演させていただいて…今度で5度目!?
今回はさらに出演者が増え、ドエライ感動エンターテインメントになりそうです。
GWは近鉄アート館へGO!

一方、ステージタイガーでは『中之島春の文化祭』が。
http://news.st-tg.net/article/458294172.html
ステージタイガーは新作『男の五カ条』という作品で挑みます。
これも虎本が脚本・演出です。

tp180401.jpg

一日通し券は、発売2日で前売り全席SOLD OUT。残すは僅かなブロック券のみ!
皆様お急ぎください! 
GWはABCホールへGO!


ん?



んんんんん?






GW…!?






ダダ被りやないか!!!!



そう。ダブルブッキング…ではないですよ!?
両方ちゃんと稽古しますから。
脚本は脱稿、演出プランもありますから。
それにステージタイガーではザキ有馬という優秀な演出助手がおりますから。
どちらも僕の大切な作品になりそうです。

なので! GWはABCホール→近鉄アート館のハシゴでいかがでしょう?
泣いて、笑って、また泣いて…という体験が出来ます。

ステージタイガー的には文化祭でホットドッグの出店があったり、その後にとあるWSがあったりと大忙し。
こりゃあ、アツい黄金週間になりそうです。
皆様、予定空けといて!

そして虎本は今!!!
……全く別の作品を書いています。それは何かと言いますと……
言えねえ! ごめん! きっといい報告が出来ると思いますので、もうしばしお待ちを。

虎本剛


posted by ステージタイガー at 06:27 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 0407

当たった(セイヤ)

どうも、セイヤです!

最近ブログ更新できていなかった...
申し訳ありません。

ちょっとうれしいことがあったので、ちょうどいいと思ったので、書きます!

今、大学では新入生はガイダンスなどオリエンテーション期間、上級生はサークルや部活の新入生勧誘期間。

前回、前々回より自分的には頑張ってて、声がけもできていると思うのですが、あまりいい結果はまだ見えていない...


そんな中、この期間に毎年行われている企画があります!それが「ビンゴ大会」です!
毎年、勧誘中の団体や新入生が大勢参加する目玉企画

毎年ちょっと変わるのですが、大体はビンゴした順にくじを引き、当たると景品をもらえるというシステム。運が大きく働くイベントですねw

今回は12賞品で、当たったら1〜12好きな数字を選び、該当する賞品をもらえるというものだった。
そして今回の目玉賞品は「ニンテンドー スイッチ」でした。

最初にビンゴになっても、ハズレを引く可能性が高く、遅くにビンゴになると賞品がなくなってしまう。
なかなか運の要素が高く、常にドキドキさせられる時間です。

今まで、このビンゴ大会、ビンゴになったことすらありませんでした...
しかし、今回初めてビンゴしました。

それまでドキドキしながら、最後の数字を待っていました。
それを待っている間、たくさんの人がビンゴし、くじを引いていました。
多くの人がハズレを引く中、とうとう当たりを引く人たちが増えました。

賞品はイヤホン、お菓子詰め合わせ、USBメモリなど
どんどん減っていく中とうとう、ニンテンドー スイッチが出てしましました。

はっきり言ってニンテンドー スイッチを購入とかは思っていなかったので、最初は微妙と思っていましたが、いざ出てしまうとちょっと悔しかったですw

そして数字を待つ中、とうとうビンゴしました。

その時、くじを引いてハズレてアメちゃんをもらう事になるだろうと思っていました。

同時にビンゴになった人と順番を決め、前の人がハズレや当たりを引く中、自分の番が来ました
結構くじが残っていて、無理だろうなと思っていました。

ところが、引いてびっくり!くじの先端が赤く、当たりの証拠でした。

心臓バクバクの中、賞品を選ぶ時が来ました。私がずっと考えていた数字がまだ残っていました。
それは誕生日の数字11番

それは

44602.jpg

44603.jpg


デジカメでした!


なかなか賞品の中では、良いほうが当たりました!


めっちゃ嬉しかったです。



このデジカメこれから使っていこうと思います!


長々と自慢話すみません。

ではまた!
posted by ステージタイガー at 01:22 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'18年 0405

春闘 (アミジロウ)

いやぁ4月に入って暖かくなりましたね。暖かくなると嬉しいですね。
なんか身体がウキウキするんです。こういうのを感じると「ああ、動物
なんやなぁ」と思います。どうもジロウです。

さて、そんな春の訪れですがワタクシといえば春闘の真っ最中ですよ。
22B1BEB6-9B91-4E51-B643-1B568ECAF20B.jpeg
10(火)のアバンギルドでのソロパフォーマンスに向けて格闘中。詳細
はてさてどこまで行けるか。踏ん張っておりますよ。
ちなみにこれが終われば今年の上半期の目立った出演はおしまい。
なんやかんやで昨年秋からバタバタしてたのでちょっと落ち着いた時間を
過ごしてやろうかしらと思ったり。
というのも下半期の動きが色々出てきてその準備をせにゃあといけん。

色々大変そうでドキドキですがそれ以上にワクワクしちゃってるので
まぁしょうがない。はっきりお伝えできる形になったらまたお知らせします。
今はまだ妄想してはくふふと笑うだけ。

ともかく今は10日に向けて足掻くのみ。出番はどうもラストっぽいです。
なので開演に間に合わない人でも僕の出番には余裕で間に合いますよ。
でも頭から見て欲しいけど。
そいではボチボチ稽古に戻ります。
お互いに良い新年度をー。
0229306E-2438-45DD-AE36-3D1B6C0AAB8D.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 23:49 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0402

僕は知っているねん(白井)

IMG_7653.JPG

もう、すぐに初夏が控えているねん。
もうすぐに、半袖でせいかつする日々がやってくるねん。
日本には四季があるけれど、心地よい春と心地よい秋が、夏と冬に押され始めているねん。
それがいかなごの高騰にもつながっているのだ。

さて。
みなさま、おこんばんは。
夜に書いているので朝に読んだ方はごめんなさい、フランスにいると思って時差だと思って。
先日などは、一心寺の付近に人形芝居の祭典があるということで、
微力ながら協力してまいりました。
なかなか楽しい体験をさせていただきましたし、

IMG_7657.JPG

写専の卒業生のぴあのちゃんのがんばりもみさせていただきましたしね。
あの、祭典は、なかなか本当に運営側は大変だと思うので、きっと一皮むけたんだと思います。
終わった頃にはちょっとぐったりしてましたけれども、わかいんだから寝たらすぐに元気になれるはず。
なので、いろんな経験を積んで強くなってまた一緒に何かやりましょう!
って、本人には言ってないけど、今心の中で思いました。次会ったら言おう。

祭典といえば、中之島!!!
中之島といえば!!!いえば?
中之島映画祭!!!!

中之島春の文化祭じゃねぇのかよ!

って、思っていただいた方にはまずは感謝。
どっちもピンと来らっしゃらなかった方には、いずれもクリックをお願いします。
映画祭の方には「あなたに会えたらよかった」という作品に参加させていただいています。
中之島映画祭は「無料!!」です。5月3日と4日!
中之島春の文化祭は現在予約帳受付中で、僕たちが出るのは4日の18時からの回でCブロックです!
なので、良い具合にはしごしてもらえたら嬉しいなって思っていますよ。
まだ、映画祭のタイムスケジュールが発表されていないようなので、しばしお待ちを。

IMG_7661.JPG

その後には「道頓堀心中冥途往来」という作品に参加させていただいております。
こちらは6月の2日と3日。
<應典院寺町倶楽部主催事業> 第70回寺子屋トークに関わる作品です。
現時点で、あらすじと、フグがおもしろいです。
台本もなんでか公開されておりましてね、さて、これは見せられる腕があれば見せ所だぞというところ。
本が上がって、公開されて、それでどう見せられるもんかいな、人間の感情とか、そういうもんだろな。
そんな風に思っております。
なんとかかんとか皆様の支えを借りながら、みなさまをしっかりと支えながら、持ちつ持たれつで。

初めましての方とか、お久しぶりの方とか。
まぁ、楽しく会話劇をやっております。

でも、まずは5月4日のABCホールでの中之島春の文化祭「男の五カ条」!!
お楽しみに!
posted by ステージタイガー at 23:17 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」

'18年 0331

世界は繫がっている(虎本)

虎本です。
今日は3/31 年度末ですね。

この1週間。出会いと別れを繰り返しました。

写真 2018-03-20 10 42 10.jpg

講師をさせていただいている専門学校の卒業式。
講師の席からは生徒と、その背後に保護者の方の顔が見えました。
校長先生の挨拶に涙し、親御さんの多さに涙しました。
皆、卒業おめでとう。

写真 2018-03-25 15 46 55.jpg

そして週末は岡山まで行きました。

写真 2018-03-25 11 09 03.jpg

もちろん観光もしたし

写真 2018-03-25 13 16 55.jpg

グルメも堪能しましたけど。一番の目的は

写真 2018-03-24 15 21 58.jpg

この春、97歳になる祖母に会いました。
もう耳は遠くなり、同じような事も何度も言うし、歩行器がないと歩けないけど。
とっても元気でした。
いつまでも元気で、お婆ちゃん!

そして先日は某学校で高校生相手にワークショップ。

写真 2018-03-29 10 45 46.jpg

多くの初めましての高校生たちと演劇作品を創りました。
最初は恥ずかしさも相まって大人しくしていた皆が、最後にはキラキラした笑顔で最高の演技をしてくれました。
感動した。

どうにもこうにも涙もろくてイケネェや。
この季節、僕は何だかセンチメンタルになります。
だから。
どんな人に対してでも、また会えた時には、成長した自分を見せたるねん!
と思うのです。

よし。今日もジム! 台本!

虎本剛
posted by ステージタイガー at 05:56 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'18年 0326

春の祭典に向けて (ジロウ)

どうもジロウです。
昼間はだいぶ暖かくなってきましたね。
でも夜はやっぱり冷えますね。昼は温くても稽古とかがあると
厚着をしないと帰りが冷える。我々には悩ましい季節です。

さて松原公演も終わりタイガーはもっかカンフェスモード。
昨年勝手に作ったベルトを守るべく負けられない戦いに
挑んでおります。
詳しくはコチラをご覧くださいな。

そしてその次、ゴールデンウィークのお楽しみ、
中之島春の演劇祭の情報も解禁。
コチラも合わせてよろしくお願いします。

さて一方ワタクシは来月にある踊りに向けてヒソヒソと稽古。
別にヒソヒソやる必要はないけれど、1人でひっそりと稽古なので
そんな感じです。
なかなかアワアワしておりまして昨日も夜中にアイデア出しの為
夜の街を徘徊しておりました。桜も良いですが他にも花が咲いてますね。
街灯に照らされて綺麗。そして溢れ出す生命力。寒い冬の終焉に
歓喜しているのを感じます。
970A4F20-F4F5-484D-A0A8-F01CC432A955.jpeg
4E0032F1-5802-4677-895F-2A96250DE8BA.jpeg
開きかけの花を観ると動いている様には見えずとも
エネルギーみたいなのは出まくっていて力強い印象を受けます。
そんな春の訪れをヒントに動きを紡いでいきたいなぁと
画策しております。本番は4/10(火)、アバンギルドにて。
詳細はコチラだよ。
どーぞよろしく。
F048D373-F54A-4444-91FB-2BFB96CB7A48.jpeg
アミジロウ
posted by ステージタイガー at 10:24 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'18年 0320

みんなにふれていたい(鍋海)


本番が終わり数日が経ちました!
改めまして、「I CONTACT」
お越しくださいましたみなさま、
応援くださったみなさま、
関係者のみなさま。ありがとうございます!

7F0BA9CE-214C-4D99-9EF5-9CEBA721D6E3.jpg

今回ゲートキーパーがテーマの作品で、
日々日常で起こりうること、悩み苦しみ。
その中で希望を見出すためには、人と人の関わり方であったり。

何か一歩前に踏み出す勇気というものが普通持てなったり。
でも、この作品を通して前に踏み出す勇気というものを持てたらなと思いました。

役としては、1年のエースランナー。
4年生の先輩方は最後の大会で。
その大会に自分が選ばれることにより、出られなくなる先輩が。

自分も中学時代に、後輩に選抜メンバーを取られたことがあるので4年生としての気持ちは痛いほどにわかり、1年生としても気まずい雰囲気が出るのもよくわかりました。
大学生という、子供と大人の境目の成長期の年齢で。
自分のせいでこうなってしまった現実。
でも、大会に出たい気持ち。先輩方とうまくやっていきたいけど、自分自身解決できない。
という歯がゆい気持ちが、なかなかうまく前に放出できず、演出からは引くな引くなと、よくオーダーされました。

悩んで悩んで悩み続けてる人でも、
全て人に見せているわけではありませんし。
普段は元気な姿しか見せていないかもしれない。
自分もそうかもしれないなと思い。
前を向いて役と向き合うことができました。

DA8FF441-5C88-430D-B4EA-34C36154B3C8.jpg

一人一人、抱えていることは違うし、悩みの大きさは違うかもしれませんが、その人にとっては大きいことであったり。
最近どうしてるかな?という感じで友達、家族に連絡してみるってことが、前に一歩踏み出す勇気なのかなと思います。

25E08297-F04F-4154-9F2D-1B0F5E529627.jpg

こうやって、共演者が来てくれることが嬉しかったり。
いつも応援してくださってる方に会えることも嬉しかったり。
来れなくても、いいね、リツイート、してくださる、連絡をくれるだけでも嬉しかったりするものです。
自分もそうやって、一歩踏み出そう。
posted by ステージタイガー at 16:12 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

いやいや、僕は(ザキ有馬)

I CONTACT、ありがとうございました。
久々の松原、新しいお客様もたくさんいた中で、人と命にしっかり向き合う作品でした。

57CF28F4-273F-484B-A357-0F15550526D2.jpg



僕は紺野孝平というコールセンター勤務のちゃらちゃらした作演男でした。
これは普段の自分とそう大差なく、(稽古期間中にたくさん模索はしましたが)役作りにそこまで苦労なかったなぁ、と。作演出家だし、遅筆だし。

34A4B294-F1D7-467C-B428-ACFBDA9256CC.jpg

職場での立ち位地はどうなのかー、とか、関東出身なのに関西の劇団で作演にいるのは何故だろうか、などメインテーマの外周りで関係築いでいったけど、どうでしたでしょうか。どこまで作品に貢献できたでしょうか。
劇団ドロップキックスに関しては物語と関係ないところで勝手にドラマを作ってましたがそれは置いといて。

かつて教わった「舞台上の三つの隙間」を満たすことをひたすらに考えてました。
いつものザキ有馬節をもって、大きなテーマを背負った皆が引き立って見えたのなら本望です。

今回もまた僕の成長ひとつ頂きました。
まだ決定しているものはありませんが、そのうちきっと告知出来そうなものがありそうなので。
またどこかの、次の舞台でお会いいたしましょう。

3739215F-54CF-41DC-80CB-B6CAC784932D.jpg

なんでメンチ切ってんだろうなぁ。

posted by ステージタイガー at 12:00 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

初心に帰らなければ(白井)

IMG_7558.JPG
ステージタイガー松原公演「I CONTACT」
皆様のおかげさまをもちまして、無事に幕を降ろすことができました。
やっと。
怒涛の。
半年が。
終わった。
けれども、まだまだ。

僕が言いたいことは、また僕のブログでも書こうと思います。
僕が言わなければいけない事を。
芝居は芝居、人生は人生。
芝居も人生、人生も芝居。
お芝居に限らず。何でもかんでも。

なんとなしに、お話がどんどんとずれていってしまいそうなので、
先に言っておかなければいけない事を言っておきます。

この度はご来場いただきまして本当にありがとうございました。
毎年、ステージタイガーにお声がけいただく松原市のみなさま。
今回、ワークショップから参加いただいた役者の皆様。
higeさんはじめスタッフの皆様、作演出の虎本さん。
衣装をしっかり手伝ってくれたバッキーとか、出てないけど手伝ってくれたちゃんなつとか。
稽古場取りに行ってくれたなべちゃんとか、セイヤとか。
見えないところで仕事をしてくれてたみんな。あと何人かくらい端折らないで言えばいいのに。
感情の起伏激しいお芝居に困らせてしまったかもしれないつるりさん、
どうにも「宮田さん」って名前を覚えられなかってごめんなさいな西川さん、
ブレブレた演技でご迷惑をかけました江本さん、
他にも、いろいろ、みなさま、共演者にすらご迷惑をかけましたけれども。
いろんな方のお力を借りて、公演は、なんとか無事に終了いたしました。
(お名前書いてない方もみんな、ありがとうだし、ごめんなさいだし、好意だし)

見に来ていただいた方がなんらか、持ち帰ってくれれば幸いなんです。

言わなきゃいけないこと書いたんで、思った事を。
例えばの話なんですけれども、
今回は「自殺」を取り扱った作品でした。
昨年は「ワーク・ライフ・バランス」。
生活や社会や人生にまつわる、テーマのある作品たちです。
僕らは、多分、みんなそれぞれにいろいろな事を考えて取り組んだと思います。
そんな役者さん皆さんが、本番を終わって、打ち上げで酔っ払って
気分が高揚しているという個人的な理由で羽目を外して大声出して電車乗ってたとしら、それは、

僕はいけないことではない。と、なんとなく言いたいな、と。

まだ、何を書きたいかまとまらないうちのお話ですが。
最初はなんとなく、こういうお話に取り組む僕たちは、
稽古場ではしっかりとコミュニケーションをとらないといけないし、
暗い役をする役者は(この表現もひどいけれど)、役がそうなだけで、
しっかりとした自立を求めている心がありました。

まぁね、お芝居をする人間なんだから、ある程度はきちんとした社会性とか、
いつも元気であるべしとか、きちんと挨拶をするべしだとか。
や、できるに越したことはないんですけれども。
でも、ちょっと頑張って手を差し伸べてみたり、
「いいやん、好きにやんな」って許してあげたり、
そうしたほうが、たぶんいつかかえってくる。
我慢のしすぎは良くないので、真面目すぎるのは損かもしれないけれど。
しんどい時には、声出して迷惑かけたらいいし、でも、声出すくらいの努力はしてねって。

狭い世界の話をするけど、
僕は演劇のお稽古終わりに歩道を3人くらいの幅取って歩いて帰ってるのが大嫌い。
アンテナが全然張れてないじゃないかって、
他人様に迷惑かけてなにを主張するんだって、
ってでも、別に芝居は関係ないもんねこれ、人間が未熟なだけで。

でも、ある程度は、許していこうかなと、思ったんです。
自分のためにも。
許すと放置はまた違って。
なんか、ガチガチとしているのはよくないから。
きちんとコミュニケーションをとりながら、
どっちでもいいけど、どっちをとっても、それなりに「かえってくる」っていう事を話したいなと。

演劇作品は、よく言われているお話ですが、お客様がいてようやく作品になります。
何を持って帰ってくれるのか、どんな反応があるのか、その人がもしかして変化するのか、
そういういろんな、良かれ悪かれ可能性がたくさんあるわけなんで、
僕も、今回の作品(これはお客様に見ていただいた時点以降の「作品」)を経て、
少しでも変わっていかないと、いけないな損だな、って思いました。
出会えてよかったし、いろいろ考えたし、嫌な部分もみたりもしたし、それでもうまいことやってこれたと思うし。
いいことばかりじゃないけど、そんなもんじゃないですか。
ストイックすぎる必要ないし、たまにはご褒美があってもいい。
バカでもいいし、真面目でもいい。
演劇でもいいし、スポッチャでも、カラオケでも、花見でもいいと思うんです。
役者やってるんで、お芝居を終えたあとのロビーでは、なんか
モテている気がするんで、僕はお芝居をやめられないんだと思います。


いいじゃん、だめかね。

ステージタイガー松原公演「I CONTACT」
2018年3月17日(土) 一回こっきりの公演。
皆様本当にありがとうございました。

白井宏幸
posted by ステージタイガー at 00:50 | Comment(0) | 白井「ギムテキブログ」