ステージタイガーへ

'19年 0422

夏まであと少しっ!(鍋海)

おはようございます

鍋海です!!

どんどんあったかくなって来ましたね

夏の気候が大好きな私からすると、嬉しくなって来ます。


知り合いが結構、沖縄に旅行に行っていて、

SNSに上げられる写真の数々♫

それを見ていると、

以前に沖縄行ったことの事思い出してました!!

00F16497-7E31-4FD0-83D6-15ADF70A2D22.jpg

いやぁ、沖縄の気候で飲むオリオン最高。

キングタコスにも行きたいですし。

古宇利島の海も見たい。

また行けるように頑張らないとなぁ!!

15A898ED-2975-44E0-A07E-FCC441375127.jpg


あ!そういえば髪の毛整える程度に切りました♫

パーマもあてて少しふわふわにっ

髪の毛切ったからか、体重も少し落ちてました!笑

1170350E-5E93-409B-9C28-B077A426A685.jpg



2019415→422

64.7kg→ 64.0kg(-0.7kg)

24.7% →24%(-0.7%)


15%まであと9%!!


posted by ステージタイガー at 07:09 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

'19年 0421

スターラインは愛といのちの物語(ザキ)

こんばんは、若虎頭のザキ有馬です。
稽古場近くにて、最後の夜桜を後ろに。

27EAAF8A-F93A-477F-B573-39C115623D94.jpg

劇団ではABC春の文化祭に向けて、今のタイガーの名刺的作品「男の五カ条」稽古進行中。

僕はしばしタイガーを離れ現在目下、劇団有馬九丁目「スターラインエクスプレス」の稽古進行中。

91ECB1F7-97A0-4BBB-ABDF-043D820C56C4.jpg

改めて振り返ると、
かつてそれかん劇団有馬九丁目を名乗っていた頃に学生演劇祭参加作品として上演。
その前にも学生時代の部内公演でも上演したり、スピンオフ短編を作ったり、(名前だけは短編「ラスト・ヌードル・エクスプレス」とも繋がりがあったり)作演岡崎マサフミとしてなんとも長い付き合いの作品。

B2CCA9D6-A871-4433-96F3-8AB4C9EB4D90.jpg
《自殺を試みていた「銀河女子高生ひかり」が、「天才科学者アンブラ」と出会い、アンブラのかつての想い人にもう一度会うために【超銀河新幹線スターライン号】での銀河の旅に巻き込まれる。そこで銀河の人たちの想いに触れ、自分の小ささと人を許す強さ優しさを知る。》

というのが、あらすじ。
9年前の部内初上演と大きな筋は変わってませんが。
9年経った今、キャストが代わり、想うことが代わり、言葉の節々に幹枝の揃い替えがありました。

CDF1BB18-9A1A-4FFA-8B33-BB8C24BFC6C6.jpg

はじめてこの本を書いた9年前の「STARLINE Exp.」時の脱稿時の感想は
​「なんだこれ。無茶苦茶な本書いちまったな」
誰も見たことがない非現実のSF世界、大銀河歴の宇宙で暮らす人々のことをどう説明したものか、と悩み続けて演出しました。

7年前の[901]「スターラインエクスプレス」では
​「やっぱり無茶苦茶じゃねーか」
今の演出スタイルに影響を受けた結果ラストシーン以外ほぼ全て書き換え、登場人物も主人公以外の八割がたを一新。

そして今の[907]は
「やっぱこの無茶苦茶じゃねえとな」
今までのスターラインもこの大きな山を乗り越えて上がりきったところにある景色を目指して、限界突破してこその作品。
だからキャスト勢にもかなりの負荷を背負ってもらってます。
おもに肉体的に。それはもちろん自身にも。

36C2C2F2-D6E6-4D11-AFA7-D6503E9F98EB.jpg

9年たって大きく変わり、見せたい聞かせたいと思ったこと。
9年たっても変わらない、伝えたいと思っていること。
今のスターラインにはその両方が詰まってます。

最近の役者ザキ有馬しか知らない方にも、昔のザキ有馬だけを知っている方にも。
勿論いつも観てくださってる方々にも、どうか観にきて欲しいと思います。

A20CC404-A7AC-474B-9C24-5C7ADB50723C.jpg

これは銀河のどこにでも光の速さを超えて伝わる、愛といのちの物語です。

劇団有馬九丁目[907]
「スターラインエクスプレス」
5月24日 19:00
25日 14:00 19:00
26日 13:00 17:00
場所 浄土宗應典院 本堂

【ザキ有馬 予約窓口】
【詳細】

BDD31E97-2C2C-4284-9562-D130E5327BD5.jpg30B36058-87F0-49F2-BD08-F2B4C46AFAFE.jpg

posted by ステージタイガー at 21:57 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

'19年 0419

2019年度の目標を決めました。(虎本)

虎本です。
表題にある通り4月の半ばにして、2019年度の目標を掲げました。

2019年、一番の大きな公演はおそらく、高槻市現代劇場のファイアフライ。
オーディションチラシが市内のあちこちに配布されております。



IMG_5385.jpg

どうせなら、高槻市内に還元できる何かをしようじゃないか。

というわけで

2019年

高槻市内の喫茶店のモーニングを制覇します!


…いや、制覇は言い過ぎか。でも行ける限り行く!

僕は効率のよいものが好きです。
手帳に予定を書き込み、TODOリストを作り、乗る電車は事前に時間と乗り継ぎまで調べる。
一人で食事をするなら一度行った事のあるお店か、ファストフード、ラーメンか牛丼。
僕の演出を一度受けた方ならお分かりかもしれませんが、稽古は毎回『何ページから何ページをやります』とかなり前に告知。時間通りに進行し、劇場入り後の場当たりは絶対押さない。超絶A型人間なのです。

そんな僕にとって喫茶店のモーニングとは意味不明なものでした。

名古屋ならまだしも、珈琲とトーストなんて家でもすぐ出せるじゃないか。
コンビニやファストフード全盛の今、なぜ忙しい朝にわざわざのんびりしているイメージの個人営業の喫茶店に行くのか。
そして何より、喫茶店ってなんか常連が多くて新規の客は入りにくい…

というインドア&内向的な僕の勝手なイメージがありました。
しかし…しかしですよ。

日々締め切りに追われる僕の生活において、不要と思われるものにこそ、美があるのではないか?
今の僕に、ゆとりや余裕こそ必要なのではないか。
知らない世界に飛び込めよ、俺!
そんなわけで、さっそく始めました。

IMG_5320.jpg

1件目 CoCo cafe 
ハムトーストのモーニング。外はカリカリ。
店内には漫画が並んでおり、常連さんのお爺ちゃんお婆ちゃんが続々。
駐車場がありバイクを止められる…というのが嬉しいですね。
テレビで流れる森高千里さんの姿を、盛大にお爺ちゃんがディスリまくっているという、モーニング童貞にはちぃとインパクトのあるデビュー戦でした。


IMG_5342.jpg

2件目 珈琲館松屋
プレートに バターとジャムのハーフ&ハーフ というオシャレな作り
店内にはやはり漫画が沢山ありましたがオシャレな内装
土曜日だからか、店内は満席。やはり常連と思しき高齢の男女で賑わっておりました。
珈琲はややアメリカン。

IMG_5377.jpg

3件目 ニューチヨ
店外に一切料金が書かれていない、僕にはちょっと勇気いるぞ仕様
でも、店内はおちついていい雰囲気でした。
厚切りトーストのモーニングにはゆで卵ではなく、目玉焼がついています。
他にも和食のモーニングもありました。
終わりがけに、漫画に出てきそうな『ザ浪速のおばちゃん』がやってきて、高速で店員と最近の近況について語り合っておられました。



…という事で、モーニング初心者なりに見えてきたものがありました。

喫茶店とは

•漫画がある
•入っただけで水とおしぼりが出てくる
•テレビがあったり無かったり

なんていう条件がある。
でもまだまだわからないモーニングの魅力。
まだまだ朝マックの方が魅力的に思えてしまう。
1年後には僕の考えはどう変わっているのか?

次には置いてある漫画をしっかりメモしておきたいと思います。
高槻に喫茶店はいくつあるんだ…。


……と、ここまで来て、皆様疑問に思われてる事について。


お前のブログのタイトル、『プロレススーパースター列伝』ちゃうんかい!と。
いや、プロレスの事も書きますよ? 欠かさず観てますから。
並行して、喫茶店の話も書かせて下さい。

高槻限定モーニング王に俺はなる!

ということです。
ファイアフライのチラシが出来たら、置いて回ったるねん。

ちなみに、2018年の目標であった年間250回ジムに行く…は見事に失敗。今現在で150回強です。我が意思の弱さと時間管理の甘さを反省しきり。こちらもまだ続けます。

以後 お見知りおきを。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 15:08 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'19年 0415

お花見行きました?(鍋海)


バタバタと一週間って早く過ぎ去って行きますね!

先週のブログからもう、一週間経ったなんて。

どうも鍋海です

BAF92799-F733-4DE9-8B0E-F7A87DBB0FF0.jpg

日々、空庭温泉での仕事。

舞台は、スターラインエクスプレスの稽古が進みステージタイガーの基礎稽古にも少し参加して、演技三昧の毎日が過ぎ去っています。

43378B71-36A6-45B8-9753-9A1C539E6116.jpg


さて、皆さんお花見はしましたでしょうか??

私は職場のみなさんと一緒に、

お花見させてもらいました

47A3AB7F-1248-4C2F-A801-53836A854F44.jpg

B4C8BEE3-9AFF-40A2-ADE2-1C0466219033.jpg

いやぁ、夜桜って綺麗ですよね。

スーパーで惣菜、缶ビール買って、、、

楽しみました♫

呑んだり食べたりが多くて、これはやばい。

となったので、気合いを入れ直しました!!



66EC97E1-5F40-427D-8095-3DC0B9D154D3.jpg

一度気合いが入ると、追い込むタイプの私。

さぁ、今回の体重測定は!!ドドンッ!


201947→415

67kg →64.7kg(-2.3kg)

26% → 24.7% (-1.3%)


15%まであと9.7%!!


腹筋割るぞー。

がんばるぞー!!


posted by ステージタイガー at 11:10 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

'19年 0411

ご縁について(虎本)

皆様お花見はされましたか?

IMG_5313.jpg

虎本です。

実は僕は『花見』というものがピンと来なかった。

桜の何がいいのか分からなかった。
もう一つ言うなら、花をわざわざ見て何が楽しいのか分からなかった。
大学4年間、毎年所属してた演劇サークルの花見がありましたが、一度も出た事がありません。
元々どんちゃん騒ぎが苦手なのもありますが…

桜がキレイなのはまぁ分かる。でもわざわざ行事として観に行かなくてもいいだろう、と。


IMG_5315.jpg

でも、最近その良さが分かってきた気がします。
見ているだけで『あぁ』と思う。
近所の人と『もうすぐ満開なんですかねぇ』なんて会話をしてみたり。
嬉しく、そしてどこか切なく。
きっと、ただ桜の美しさを語るだけでなく、そこに時間や思い出を重ねるからなのでしょうね。
年を重ねるほど、増えていく記憶。
人との繫がり、別れ。

あ。
ご縁といえば。
そんな演劇サークル時代から憧れていた場所に立ちます。

IMG_5307.jpg

高槻市現代劇場。
いよいよ僕らの情報が劇場の年間予定表に載りました。
いつだって全力のつもりですが。それ以上に僕の思い入れ、思い出が詰まった公演になりそうです。
丁寧に、大切に向かっていければいいなと思います。
皆様、今から予定に入れておいて頂ければ…。

今週は映画を見たり


IMG_5305.jpg

↑スパイダーマン スパイダーバース
凄いオススメです。僕としては『AKIRA』や新海誠作品を初めて観た衝撃に近いものがありました。

IMG_5317.jpg

投票に行ったり。
僕の投じた1票が誰かを動かし、それがまた僕を動かす。
頭では分かっているけど、『人は一人で生きているわけではない』という当たり前の事象を身体の底で感じられるようになってきました。

今6月にやる3030の台本を考えています。
何だかそんな事をアツく丁寧に描ければいいなぁと思います。

虎本剛

posted by ステージタイガー at 06:41 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'19年 0407

小さなことからコツコツと(鍋海)

お久しぶりです!

鍋海です。年度が変わり初投稿でございます。

1E133D70-2874-4556-BD87-EEE0EA9D270F.jpg


「令和」が発表され一週間。

私としては、発表された時は、

職場のみんなで観てまして、


へ?


という感じでした。笑

レイワで変換すると、全くまだ出てこず、0204C20B-06FF-4618-81AB-AC46E6345039.jpg

0話。そうですね。ここからがはじまりですね。

じゃなくて、、、

少しずつ、令和という言葉に慣れてきたんではないでしょうか?


慣れ、習慣って良い事もありますし、悪い事もありますよね。

今日はそういうお話です。


この言葉を聞いた事がある方も多いと思います。


「思考に気をつけなさい、

それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、

それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、

それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、

それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、

それはいつか運命になるから。」


良い事も悪い事も、回り回って自分に返ってくる。


今年の目標が「自分磨き」

D4A0B813-0FE5-4959-95FE-2F9238EE60CC.jpg

そして今年度の目標をきめたのですが、

「自分に厳しく!」

人間誰しもなかなか自分に厳しくできないですが、

私は特に、自分に優しくしてしまうので、、、笑


「自分に厳しく!」

自分磨きをする為にも、、、

体型を元にもどす。(体脂肪率15パーセントを目指す。)

お酒が好きだから、お酒に甘えてしまう事もしばしば、、、ですが、そういう面でも。

Twitter、Instagram、LINE@、そしてこのブログの更新するぞぉっ!!

B86DD402-F182-49E0-98A0-10E949B8DFA6.jpg4704E233-441D-4B56-9A53-C253BC54ABD2.jpg

変わりたい自分に自分の思考から変えていく。

そんな簡単そうな事ですが、小さいことから変わっていける事に挑戦していこうと思います!

その1つとして、

毎週日曜ブログを書いていこうと思います。

温かい目で見守ってください!!


やーせーるーぞー!!


そんな痩せた

鍋海が観れるのは、こちらの公演

劇団有馬九丁目 #907

應典院舞台芸術祭 Space×Drama×Next 2018 参加公演

「スターラインエクスプレス」

91573955-35C4-4F46-B5C6-8F25440C921E.jpg
E4E9D693-D467-4328-9E41-73D9A8FB6934.jpg

作・演出 岡崎マサフミ


大銀河歴元年。銀河中の惑星を繋ぐ重力トンネルの崩壊事故『ブラックマンデー』が発生。

銀河連邦政府は混乱を避けるために銀河治安維持法を制定。

これはあらゆる知的生命体の惑星間渡航を禁じるものであった。


そして3年後、惑星アクエス。

政府によって厳重に封印されていた試作型超銀河新幹線『スターライン号』が何者かに奪取される。

首謀者として連邦警察より指名手配された男の名は「アンブラ・ザ・スターライン」。

ブラックマンデーの数少ない生存者にして、スターライン号の開発主任、その人であった……

鍋海窓口はこちら!

http://ticket.corich.jp/apply/98522/015/


本番の524日まで6週間ちょっと。

体脂肪率はどこまで落ちるのか??


鍋海の挑戦は続く。

201947

67kg 26%

15パーセントまで

11パーセント体重で10キロ

posted by ステージタイガー at 21:51 | Comment(0) | 鍋海「笑顔で元気に宴」

'19年 0331

しばしの休息(虎本)

虎本です。
いよいよ3月も終わり。
明日から新元号も発表。

僕も何となくの一区切り。
2月のスロウステップスマイルから3月のI CONTACT まで間断なく稽古が続いたので、しばしの休息をとらせてもらっています。


先日、新しく出来た路線で芸術創造館までいきました。


IMG_5295.jpg

僕の住む北摂地域からはグッと近くなりました。
知らない駅の知らない街を歩く。
心が踊りだします。


IMG_5296.jpg

映画も見ました。
『キャプテンマーベル』
素晴らしい出来映え。
女性ならでは…いえ、女性である事を最大限に引き出したヒーロー像に涙しました。

ヒーローものはちょっと…と思われる方もぜひ一度ご覧下さい。
90年代の、女性が社会的にまだまだ認められていない世界が舞台。
その中で主人公は立ち上がり、闘うのです。

この作品シリーズである『アベンジャーズ』の最新作では現在強敵サノスのせいで、全宇宙の人口が半減。
多数いたヒーロー達も多くが正目ついしている絶望的な状況です。
そんな中、彼女なら立ち上がり、皆を導いてくれる! 
そう思わせてくれます。


と、こんな事ばっかり書いていると、何もしていないようですが…

台本は書いている。もの凄く書いている!


そしてステージタイガーの告知&公演も迫っている!


まずはこちら
E382AAE383BCE38386E38299E58B9FE99B86E38388E38383E38395E3829A-thumbnail2.jpg

9月の公演『ファイアフライ』の出演者を募集しております。
締め切りは5/12まで。ぜひ僕たちと一緒に恋の花火を打ち上げましょう。
http://news.st-tg.net/article/464660498.html


そしていよいよ明日から予約開始です。

5064A378-AF68-4149-BB12-0B208302A161.jpg

ステージタイガー
中之島春の文化祭2019参加作品
『男の五カ条』
作・演出 虎本剛
出演 白井宏幸 谷屋俊輔 小野愛寿香

ステージタイガーの出演は
5/4(土 祝)のCブロックです!!


チケット予約は 4月1日(月)
10:00AMよりスタート!


ステージタイガー団体専用予約


◎今年のチケットは3種類!
今回、新たに『座席指定』のチケットをご用意しました!

<料金>
1F席1日通し券[指定席]:3,500円(前売のみ)※事前入金
1F席1日通し券[自由席]:3,000円(前売・当日共)※当日精算
2F席ブロック券[自由席]:1,500円(前売・当日共)※当日精算

『指定席』チケットはチケット事前発送のため前売・事前入金のみ取り扱い。
『自由席』チケットはどちらも当日精算(前売・当日共に同料金)です。


是非ぜひご予約ください!



さあ、間もなく稽古も始まる。休息が終わる。楽しみに待っていて下さい。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 14:24 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'19年 0326

久々の基礎稽古、体と心動かしました(前回のアメブロは101回目の更新)(小林聖也)

皆様、お疲れ様です!

今日は虎の子ブログで更新しますよぉ!

そして昨日アメブロの方が記念すべき101回目の更新となりました!
以前虎の子ブログでやったような記念ブログ書きました!
内容は似て非なるものなので、良かったらぜひ観てください!
(毎日更新してます!)


そして、今日は劇団基礎稽古でした!

アフターバーンスロウステップスマイルタイガーアイコン2019と公演が続いていたので、久々の基礎稽古でした!
私事ですが、先週金曜にダンスレッスン行きまして、その筋肉痛が和らいだところだったので、所々筋トレは痛みを感じてましたね(笑)

でも久々のサーキットトレーニングは新鮮というか面白かったですね。
しんどい所は辛かったりもしますがね(笑)

インプロ的な事もやりました!
その場面というか即興やってる時は気づかないんですけど、終わった後にこうすれば良かったと改善案が浮かんで、もっと瞬発力で出たらいいのにな...まだまだか。


すべては基礎という土台の上に積み重なっているって思う事があります。
その人のベースから物事は引き出される。
そのベースを変えるか、鍛えるかしかパワーアップの方法はないんじゃないかと...


今日の基礎稽古みたいに何かしら、毎日夢へのアプローチをしていきたい!
僅かでもいいから動きたいという時間は終わった。
確実に次へ進める一手を打っていかないと!


そんな事を思った最近でした!

ではまた!チャオ!

俺_190326_0143.jpg
posted by ステージタイガー at 03:25 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

'19年 0322

誰かを想うということ(虎本)

虎本です。
先日、僕が教えている専門学校『日本写真映像専門学校』の卒業式でした。



IMG_5280.jpg

皆、おめでとう。

僕みたいな若輩者が皆に説得力を持って伝えられることなんて無いのだけど。

皆が作る映像や舞台。
そうでなくてもあらゆる仕事は、
その先にお客様がいる事を忘れてはならない。

例えどれだけ『つまらない』『辛い』と思っても、その先に
誰かがいる事を忘れてはならない。

どうか、これから社会人として躓く事があったなら、
自分が向かう先にいる人の事を思い出して欲しい。

社会とは皆が繋がりあう事で形成されている。
自分の為だけじゃない。誰かの為に生きている事を忘れないで欲しい。

ちょうど1週間ほど前に上演を終えた『I CONTACT』もそういった事をテーマにした作品でした。


IMG_5275.jpg

皆さまご来場ありがとうございました。

生きるのがしんどくなった時、誰かの温もりであったり、重みであったり、柔らかさみたいなものを想像できる。
そんな世の中になればいいと思います。
演劇というものがその為の手助けになれば幸いです。

次の公演に向けて、しばし充電させて頂きます。
では。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 07:01 | Comment(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'19年 0319

ご来場本当にありがとうございました(白井)

FA223A75-0538-4A87-8617-5334AADD13D5.jpeg

まだまだ体力が戻ってこない。2日もあけるかというところなのに。

みなさま、たくさんの、みなさま。
ステージタイガー「I CONTACT」無事に終演いたしました。
足を運んでくださった皆さま。
少しでも気にかけてくださった皆様。
当日にお手伝いいただいた松原市のみなさま。
頼れるスタッフの皆様、写専のみんな。
出演者、ステージタイガーのみなさま。

ありがとうございます、おつかれさまでした。

ご覧いただいた皆様はどんな感想を持ってもらえましたでしょうか。

自分の話ばっかりしては、どうかとも思うんですが、
他人の話をしても書いているのが僕である以上、僕の話になりそうなんで、すこし、今回の製作過程のことを。

今回と、前回の「スロウステップスマイル」
この2作品。役作りの過程がとても楽しかったのです。
稽古している期間中、まったく、心を病む瞬間がなかったです。
これまでは心を病みながら芝居を作っていたのかって言われると、まぁー、
そもそもへたっぴぃなんで、苦しくなることもありましたな、多分に。

まぁ、そういう場合に、一番恐るるべきことは「勘違い」であるということなんですが。
その可能性は、ありますね、ありますけれどもね。

東京で頑張ってる梅ちゃんがこっちの稽古場に来てくれて
「声が大きくていい」と褒めてくれたんで、自信になりました。

そういや、あんまり、
稽古中、褒められなかったんですよねー

まぁ、お芝居なんて、天井知らずの、即席の、不安定なものですからね、
その時うまくいっても、同じことなんてできないし、できたそばから鮮度は落ちていくばかり。
でも、くりかえし、くりかえし、努力と挑戦を続けないといけないもんだから、
ゴールなんてないから「よくできました」なんて期待しちゃいけないんですが。
それにしても、あんまり褒められなかったな。
(聡明なる諸氏にはお分かりであろうが、努めて遠回りな文章なんであるよ)
演出のグッドバッドは、あくまでもお客様に届けた時のグッドバッドであって、
稽古場での共演者の「あそこよかったですー」ってのは、
僕が次にもう一回稽古場に来たくなるかどうかを左右するものすごく大きな意見なんです

いや、普通に、次の稽古も来いよ、って話なんですが。
居たくなる場所、をつくるのは自分自身なんだろうなぁ。

で、毎度のことながら、
僕はどうがんばっても、演じた役からは程遠い。ということを思い知らされる。
あんなに、人のために、尽くせるのか、という問いは、なくならないですね。
そうありたいとはもちろん思うけれど、そうなれるかどうかは本当に、わからん。
劇中でのあらゆる台詞を、
口にした時に、その言葉が相手を怒らせたり傷つけたり
何か伝えたいけれど、他に言葉が出てこなかった時のように、
台本に書いているからではなくって、どうにかして、やっと言葉になった台詞としてでるように、
なるべくそういう努力をしてみていたんですが、

もしかすると、そういう、劇作のあいだの、模擬的日常が、
つまり、お芝居で「なにかあったのか?」って聞くことが。
「がんばれよ」っていうことが、
日常生活で、何気ない場面で相手を気遣ったり、励ましたり、そういう言葉を口にする練習になっているのかもしれません。

きっと、観客席からみているかたにも同じことが言えると思います。
この物語の中には、たくさんの、知ってか知らずか人を救う場面があります。
たくさんの、他の人を不器用にも思いやる人たちがでてきます。
誰を思い浮かべるかは、きっと、これまでの人生経験によるでしょうが、ともかく。

心の中に生まれた「ふれてあげたい」という気持ちの後押しになれれば。
posted by ステージタイガー at 00:18 | Comment(0) | hige「higeの虎使いになろう!」

'19年 0318

君に触れていたい(仲田)



みなさま!くみちょーです。


この度は!!!!!!


ステージタイガー 

松原市演劇公演

I CONTACT

脚本・演出:虎本剛

3月16日(土)15:00-   

 

@松原市文化会館




にご来場いただき、

ありがとうございました!


御礼ブログなるものを書きます。



EC955C84-9D71-46CA-84C3-6BE9B4C98703.jpg




私、今回の公演で嬉しいな

とおもったことが一つありまして

その事について書きます。




上演前、客席を開場をすると、


沢山の子供たちが!

一斉に中に入ってきて、


『オレ、ここー!(席にすわる)』


元気いっぱいに観にきてくれました。





でも、上演中はちゃんと静かに

お芝居を観てくれてました。




地域の子供たちが気軽に

観てくれてるって、

いい意味でハードルの低い

演劇企画だったとおもいます。

(クオリティは高いですよ!)



彼らが、楽しんでくれてたなら

めっちゃ嬉しいなぁ...。




もちろん、だれが観にきて

くれても嬉しいものなのですが!



7802AA03-8601-4331-9E24-6DDF9F947DE9.jpg



役者として劇団員としては、

まだまだ勉強することばかりだなと思いました。




もっとお芝居上手くなりたい、

舞台の上で生きたい...!


でもとっても楽しかった。


千夏が演じれて、

私が出てないシーンでも

白井さん演じる洋輔が何回も

名前を呼んでくれて、幸せでした。


幸せ者ですよ彼女(千夏)は...。




5E98351F-9FA9-4954-A859-91ABB8F7A7A8.jpg





足りない点もまだまだですが、

これからも精進します!!


千夏に、またどこかで会えるといいな。



仲田クミ









posted by ステージタイガー at 21:49 | Comment(0) | 仲田クミ「極道の虎」

少しづつ (アミジロウ)

どうもジロウです。

D7429CEF-DB07-4D9D-B41D-EFA16DB497BC.jpeg

I CONTACT 終演しました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。


自殺を止めるゲートキーパーという役割についての

お話でした。松原市の主催事業です。

講演とかシンポジウムではなく演劇公演。

専門家の話とかではなくドラマで社会問題に対する

意識を促すという手法は理解というよりは興味や共感を

促すのに良いのかなと思います。特に共感というのは

大事だと思いました。


近年の日本の社会問題を見ていると他者への思いやりや想像力が

欠けているのではと感じる事が多いです。

違う立場の方にも事情はある。褒められたことでは無いように感じたり

賛同出来ないことでも、何故そうなるかを想像してみれば、

もう少し攻撃的にならずに穏やかに向き合えるのではないかと思います。

現実と折り合いをつけれず、抱えきれない気持ちが他者への攻撃に

転化するというのは僕自身も大なり小なりあります。

簡単に言えばイライラして弱い他者に意地悪してしまう。

イライラが一過性のものなら良いけど慢性的なものなら意地悪も

慢性化してしまいそう。優しくありたいものですが、イライラを

抱えたまま優しくするのは負荷が増すばかり。しんどいですね。

そんな状況をどう変えていけばいいのか。精神論では強い人は

なんとかなっても弱い人はどうにもならない。そうしてどうにも

ならない人は「厄介な人」になって結局孤立していく。

ミッチーのセリフで「お前1人で生きてたんじゃないぞ」ってのが

ありました。そうなんですが、それをちゃんと実感できているかどうか。

誰かに必要とされていると思えるかどうか。

さやかさんのセリフで「市役所の職員なのに、地域に根ざしたって

言ってるのに、2つ隣の人も見えてなかった」てのがありましたが

仕事ではスローガンを掲げつつもプライベートではそうはしてないって

事かなと思います。自分の労働観からするとそれはリアルで完全分離は

ありえないけど、「ソレはソレ」ってしないとしんどいなって。

ラストシーンはそんなさやかさんが少し踏みだす姿に希望が見えて

素敵ですが、上手くいかずに傷つくこともあるだろなぁと思うわけです。

難しいですね。

作品としては、それでもちょっと横向いてみるくらいの事から始めてみては

と訴えてるわけですが、天丸くんは既にそんなことではどうにもならない

関係性があったためにチラ見では済まなかったわけで。

仕組みを作る役所と実践する個人。仕事として触れても人肌である以上

温もりも痛みもある。

その温もりも痛みも別の他者と分かち合えれば楽かもですね。

でもそれは他所の痛みを少し背負うことにもなる。


すみませんね、とりとめもなく思うことを綴ってしまいました。


つまりはこんなことをぐるぐる考えていた稽古期間だったわけです。

答えとか簡単に出るわけもなく、出すものでもなく。

考えるきっかけになれば。

あなたのことを考えてますよという人がいる事がわかれば。

これは辻さんと谷屋くん、ちゃんなつと雅に重なりますね。

皆色々大変ですわ。そんな中で僕と聖美ちゃんは皆の箸休めに

成れれば良いなと思っていました。


作品をご覧になった方、関わった方がふとした時にちょっと

横向く事が出来れば良いですね。少し優しくなれたら。

少しで良いですけど。行ったり来たりしながら少しずつ。


秋から続いた公演スケジュールも個人的にはひと段落。

自分に優しく自堕落な日々を過ごしてやりますよ。

というわけで惰眠を貪りますね。ほな。


皆に幸あれ、

俺に幸あれ。

ともあれ、ありがとうございましたん♪

D57753D2-B79C-4062-A663-8D40B6F787E0.jpeg

アミジロウ

posted by ステージタイガー at 03:16 | Comment(0) | アミ「踊るラジオ」

'19年 0317

タイガーアイコン2019 終演!(竹林なつ帆)

みなさまこんにちは。

竹林なつ帆でございます。

23099D5E-767E-40D8-BF04-CADBA748D9A7.jpg

※なんか、顔がきつい。役柄にあってしまっているのか。。笑


I CONTACT  無事終演いたしました。

劇団員含めキャストの皆様、スタッフの皆様、そして

ご来場いただいた方、行きたいなーと思ってくださった方、少しでも気にかけてくれた方、

本当にありがとうございました。


D5D82B76-1252-45C7-90E8-B88DD8788F55.jpg


※先に言っておきますが、、なんか、、ダラダラ長いです。笑




以前もどこかで書いたと思うんですが、わたくし、劇的な何かやスーパーミラクルなことが起きて、日常が一変したり、急に誰かが不幸から幸せにドンと変わったり、っていう物語も元気付けられて好きなんですが

少し歩幅や速度を変えたり、止まっていたものを少し進めようかなという気になったり

っていう、日常生活が少し変わる瞬間やきっかけを描いている作品が好きで。愛おしくて。

まさに、今回はそんな物語だったと思うし、

少し隣にいるあの人に目を向けてみようよ。つていう物語だったと思います。


わたしは、2月のスロウステップスマイル という日本写真映像専門学校さんの卒業公演のときと同じ役「笹村陽子先生」の役でした。


実は、はじめ脚本をもらった時は


「なんだこの人?!」


でした。おっしゃっていること、正論なんだけど、なんだよそこまで言わなくて良いじゃないかよっ!と思ってしまって。

046FAC6E-AC72-4A42-9A2E-4072AE205122.jpg


でも、読み進めるうちに、いろんな人と話すうちに、演っていくうちに、物語を進めていくうちに、

厳しい正論を言う彼女にも、言う理屈があることが分かりました。


そして、最終、「相手のために少し横を向く」ことをやってみせる人物でありました。

まさにこの物語のテーマ。「I CONTACT」を実践する人物だったわけです。



それが表出しなくて、または考えが浅くて、

いろんな人からアドバイスや指摘をもらって、昨日までやってきました。

歯がゆい思いをした共演者もいたと思います。

そんなやりとりを経て生まれた昨日の「I CONTACT」



みなさまに伝わっているかな。

みなさまの今日の一歩に繋がっているかな。

みなさまの今日の少しの勇気に繋がっているかな。



わたしには、今日の一歩に繋がる物語になっています。

わたしには、今日の少しの勇気に繋がっています。


また会えますように。



ありがとうございます。


756EC01D-2B45-4988-842B-6897C085C093.jpg

***

西川さやかさん演じる宮田さんが

市役所でのディベートの際に

ゲートキーパー養成講座を企画した理由を話すんですが



この企画を通して

少しでも、周りの人に関心を持てたらいいなって、

そんな、簡単なことだったんです。



と話すシーンがあります。


宮田さん。それ、簡単なことじゃ無いから、

謝らなくて良いですよ、

ありがとうございます。


って思って、袖で涙してました。


***


今年度は、色んなことに向き合って、人間力あげて、もっともっと素敵な物語を届けれるようにがんばっていく所存です。

今後とも、竹林なつ帆ならびにステージタイガーをよろしくお願い申し上げます。

 

竹林なつ帆



posted by ステージタイガー at 23:46 | Comment(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」

アイコン御礼。そして。(ザキ有馬)

I CONTACT終演。
ご来場ありがとうございました。



灰原克哉。台場市役所、営業広報室勤務。28歳。

劇中でのセリフは少なく、自らは多くを語らない。
人物の背景像が今までタイガーで演じた役のなかでもとりわけ明言されない人物でした。
皆の輪から一歩引いて、ワークショップの記録をメモしたり写真を撮ったりするばかり。

もともとタイガーでは演出助手のザキ有馬。
共通点が多くて最初の役作りに戸惑うことはそこまで無かったです。
だからこそか、初の通し終わりぐらいから戸惑いというか、上手くいかない引っかかりが生まれてしまって。



そういう時には、台本と共演者に立ち返れ。
芝居の価値を上げるのは自分と相手次第。
いかんせん再演である程度の形があるだけに。
こんなもんでいいだろ、という甘えを絶やさなければいけない。
しかも叫ばず、走らずの芝居で。
深いところまでいく。

演劇の相手に取り組む過程は、ゲートキーパーの傾聴と見守る姿と似通っているんじゃないだろうか。
だからI CONTACTは、またやりたいし、やるべき作品なんだろうと思います。
演劇の持っている力で溢れてます。
どうか贔屓にしていただければ。



さてステージタイガーとしては次回公演予定てんこ盛り。
ご用意でき次第随時ホットニュース等でご案内。

その中でも次回本公演「ファイアフライ」のオーディション開催あり。
興味ある方、力試しをしたい方、共に作品を作りたい方。
是非ともご応募ください。

--

とはいえザキ有馬は、5月末まで暫く劇団を留守にさせていただきます。

劇団有馬九丁目「スターラインエクスプレス」
作演出演。限界突破。
詳細は999.ar9stage.com/へ。

32E8660B-EF17-407A-9421-0B15B8698C85.jpg

どうかよろしくお願いいたします。

posted by ステージタイガー at 21:39 | Comment(0) | ザキ有馬「九畳間レボリューション」

#タイガーアイコン2019 皆様ありがとうございました!(小林聖也)

皆様お疲れ様です!

「I CONTACT」2019Ver、ご来場いただき誠にありがとうございました!
皆様のおかげで無事終演する事が出来ました!


集合_190317_0017.jpg


ホントにいろんな方に支えられて、本番を迎える事が出来ました!

終演後、面白かった。良かったっという感想を頂きました!
素直にとても嬉しかったです!

自分一人ではここまで出来なかった
共演者の方からホントにたくさんアドバイスをもらいました。

コミュニケーション取るって大事だなって常々思ってはいますが、今回は特にそれを感じました。
怖がらずに話せば、解決することもある...


今回この陸上部マネージャー高石淳弘を演じられて良かったです!
皆さんも知っての通り、この公演は去年の「I CONTACT」の設定を少し変え再構成された再演でした。
実は去年、打ち上げで役の話になった時に、もし自分以外の役だったらどの役をやりたかった?っという話になりました。真っ先に思い浮かんだのが高石でした。
高石のまっすぐで一途な想いが好きでした。
その時は一年後その役になるとは思ってませんでしたね。
最初はとても苦戦しました、陸上部の話や知ってるドラマで高石っぽい感じのキャラが出てるドラマを改めて観たりして、イメージを膨らませました。
でも、なかなか形にならず。そこで共演者の方々が、こうしてみたらとか、今こうなっててそれだったらこうがいいとか、今の状況って現実で例えるとこんな感じだよねとかいっぱいアドバイスくださって、それで改善したら良くなってる事がわかって、それをベースに気持ちを高めていきました。最終的に面白くなってる、今の良かったよって言ってもらえて、一つ大きく段を上れた気がしました。

IMG_5111.JPG

この感覚を絶対に忘れてはならないし、このアドバイスをこれからの作品にも応用させていきたい。まだしっかり出来ていない部分もあったと思う。それはベースとして考えなくても出来るように体になじませないと。
ホントに自分の情けなさも感じたし、周りの方々への感謝もすごく感じて、一回のみの公演でしたが自分にとってとても大きな意味をもつ公演でした!

改めて、ホントにありがとうございました!

ご来場くださった皆様もホントにありがとうございました!

これからも精進していきます!

ではまた!チャオ!

俺_190317_0132.jpg

posted by ステージタイガー at 02:20 | Comment(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」