ステージタイガーへ

'17年 0725

DQX(梅田)

さあ発売日はもう目と鼻の先。
何年かぶりにVジャンプをかった、梅田です。

さてさて
ドラゴンクエストX 天空の花嫁
1992.9.27

そういえば唯一SFC版しかやってない作品。
PS版とかDS版とか梅田のタイミングと合わなかった。

とはいえ、SFC版は何回も何回もやってますね。

Xといえば全く報われない主人公

幼年期に父親を目の前で焼き殺され
青年期を奴隷として過ごし
子供の成長を見守ることさえ許されず
やっと再開できた母親も目の前で事切れる

ああ無情。
強いていうなら花嫁候補には恵まれている。

そんなVの醍醐味はやはり仲間モンスター。
俺、あいつ仲間にしてん と、
当時自慢し合っていたのは梅田だけではないはず

あとは、クリア後のダンジョンが初登場。
まさかエスタークが出てくるとわ。

エスタークに関しては仲間になるって誤情報が全国的に広がっていた。
当時ネット社会じゃないのに口コミだけで全国レベルで情報が回るって、相当すごいことなんですよね。誤情報なのに。


梅田がSFC版しかやっていない
恐らく最大の理由に

ひとしこのみの裏技が楽しいから、だと思う。

ひとしこのみというのは、特定のアイテムをこの順番で持つとなぜか攻撃が全てかいしんのいちげきになり、仲間モンスターが必ず仲間になるというもの。

この裏技自体、X発売から10年以上経過して見つかったという変わったもの。

こんなん、当時見つけて投稿してたら時代の寵児になれたと思います。

昔のゲームはこんな裏技らしい裏技が多かったのも特徴ですよね。

個人的にはホイミスライムの名前がホイミンだったのは、本当に胸熱でした。

キラーパンサーの名前、どの名前が一番人気なんだろう。
梅田はチロル派でした。

落ち着いたらデボラと結婚するためにDS版かアプリ版購入しないと。

posted by ステージタイガー at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0724

DQW(梅田)

さぁ!いよいよ今週!!
あぁもう。あぁもう。梅田です。

さてさてロト三部作が終わると

天空三部作

梅田がシリーズで最も好きな作品

ドラゴンクエストW 導かれし者たち
1990.2.11
ドラゴンクエストW PS.アプリ版

シリーズ初にして唯一のオムニバス形式。
少しずつ少しずつ物語は「勇者」に収束していく

そしてPS版ではさらなる真実が明らかになる。

やはりなんといっても、仲間キャラそれぞれの個性の強さが4の特徴。
歴代最高人数の仲間キャラにもかかわらず
その全てがきちんと語られている。

オムニバスならでわ。
個人的にはモンバーバラの姉妹の章が一番好きですね。

この辺りも昨日書いた四コママンガ劇場の影響を多分に受けている。
ピサロがスライムに嫉妬する、とか
ライアンのホイミンに対する扱いがひどい、とか

作戦が登場したのもここからですね。
ほんと、クリフト。ほんと、クリフト。

あ、ちいさなメダルもここから。
あつまらないんだ、またこれが。

あとは結構村人が設定を教えてくれる。
天空の血筋の話とか。

あとはこれ、完全にマニアックな話
ドラゴンクエストW 知られざる伝説って小説があるんですが
そこにアネイル攻防戦って話があるんですね。

アネイルにいた、リバストという英雄の話。
これがWの前の時代の話。

で、これをもとにした
リバスト伝説ってゲームがあるんですよ。

RPGツクールでファンが作ったファンゲームなんですが

これがまたよく出来すぎてる。
もう、公式で出して欲しいくらい

Wではエスタークは封印されていましたが
そのエスタークを封印した者たちの話。
なぜ、アネイルには天空の鎧しかなかったのか。

あぁもうW好きの方には絶対触って欲しい作品。

そして忘れてはならない

トルネコの大冒険シリーズ
まさかトルネコが主人公になるとは誰が予想したでしょうか。
このシリーズもやりこみましたねー。
あぁ懐かしい。

さあ、明日は随一の悲劇
ドラゴンクエストX
posted by ステージタイガー at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0723

ロケ弁の話(アスカ)

ちょっと仕事がありまして、東京に行ったついでに下町の居酒屋に行ってきました。
1DA0EA3E-B777-4AA0-94E4-8D6023054AF9.jpg
雰囲気としては、大阪にもよくあるタイプ。谷屋さんや白井くんが好きそうな感じです。

甘くないレモンハイが名物というので、少しだけいただきました。お代わりを継ぎ足して行くたびにレモンの数が増えて、それでお会計を計算するというシステム。
チューハイは苦手なのですが、それが楽しそうなので体験したくてつい二杯頼んでしまいました。カレーもめちゃくちゃ美味しかった。

156D7BF7-72E8-4EC0-A8A1-66953DD3E5F8.jpg
そして新幹線に乗る際に見かけた、駅弁屋さん。

昔ネコザメタボ氏がロケ弁が食べたくて面白企画やって大出世したエピソードがありましたが、これ買ったら良かったんちゃうん!ってちょっと思いました。(笑)

ちなみに、現在のロケ弁は(この写真のに中身は似てますが)容器だけちょっと違って、こういうのじゃなくフツーのプラスチックの仕切り付きのやつに入ってます。
具はあっさり系が多いかなぁ。

ていうか、「ロケの時に食べるそこらへんの仕出しのお弁当」なわけで、演劇人ならわかる例えでいうと、「劇場で頼むケータリングのお弁当」となんら変わりはありませんよ!
もっとわかりやすく言うと、スーパーのお弁当と見た目はほぼ変わりません。たまにおにぎりな時もあります。

ロケ弁つながりの豆知識でいうと、たまに映画とかで撮影初日か楽日、あと大物俳優さんが来る時なんかは高めのお弁当がいただける時があります。そういうのは「幕の内弁当」的な紙の箱を開けたらプラスチックの仕切り付きのお弁当が入ってるタイプになります。

あと撮影所だと、近隣のそば屋さんとかお弁当屋さんなんかに自分で出前をお願いするシステムな時もあります。
500円分支給してもらえる時もあるし、自腹な時もあります。
基本的に撮影所の時は貴重品を持っていかないようにしてたりするので、マネージャーさん無しで行ってて自腹な時は困る事もあります。衣装鬘つけてるのでコンビニには行けません。で、カロリーメイトとじゃがりこにはよくお世話になります。

そうやって頑張って撮ったのがこの第1話!
良かったら見てみてください。メイクが違うから分からないかも?
ではでは。


小野愛寿香
posted by ステージタイガー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小野「薔薇と刀」

暑い日々~(みなみ)


綺麗に日焼けしてます!夏だ~♪と感じる、みなみです。どーも(╹◡╹)
うん。何ってないな~。今週は。
あっ、基礎稽古ありましたね。それは、稽古場blogにて~♪

http://baku-keiko.seesaa.net/s/article/451963066.html

そんな、南は、丸くなりました。大きくなりました。高校生の頃のような体型になりました。痩せてウキウキな南は遠い昔のお話です。5年で元どおりと相成りました(>人<;)

洋服着れない。

身体重たい。

だけども、食べるの好きすぎて、減らせられない。
そんな中、職場のお昼は減らせるかもしれないと感じている。ここやで!ここしかないで。よし。明日から←これがあかん(冷や汗💦)

舞台予定もなく、次回お会い出来る時には、​更に大きく!​少し小さくなってたら嬉しいな~♪(願望)

お楽しみに~♪

現在↓

76EF7CB2-B651-4EA9-9A7D-5826FFF0D9B5.jpg

過去↓
4FA0EACD-4BCA-4837-9AF4-A4DA4890AC14.jpg

あれ?変わんない。
いや、デカなったな~(>人<;)



posted by ステージタイガー at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

DQV(梅田)

カウントダウン3日目!
どうも、ソワソワが止まらない梅田です。

さて、3日目は
ドラゴンクエストV そして伝説へ...
1988.2.10
ドラゴンクエストV SFC/GBC

ここはFC版もがっつりやってましたね。
リアルタイムなイメージありましたけど、3歳。
物心ついた時にはロト三部作は全て揃ってたんですね。

Tと同じくらい何度も何やったドラクエですね。
言わずもがな、壮大。

三部作ラストという事で、新システムも大量。
今後につながる転職、カジノ、酒場などなど。

そして実は、ラスボスが一回戦だけと言うのはドラクエVだけ!
そしていてつくはどうを初めて使ってきたのもゾーマ。

偉大な大魔王様。

Vといえば、やはりバラモスを倒した後のアレフガルド。
闇に閉ざされたその世界は絶望そのもの。

EDで流れる
「そしてでんせつがはじまった!」

この一文の意味が理解できた時
ドラクエから離れられなくなった瞬間だと思う。

うちは親がドラクエ派だったのでこの時点でFFはノータッチ。

ゲームといえばドラクエとなったのもこの時期です。

SFC版になってからは性格システム、すごろく場が登場。裏ダンジョンまで追加され

さらにGBC版ではモンスターメダルと言うやり込み要素が追加されドラクエナンバリングの中で、最もやり込みがめんどくさかったと言っても過言ではないかと。

とはいえ、やり込んでしまうのがドラクエの不思議。

ここに出てきたカンダタはその後も様々な作品に出るようになりましたね。

すごくマニアックだけど、くろこしょうと船が引き換えってところが最も好きなシーン。

W.Xもそうなんですが

ドラゴンクエスト四コマ劇場っていう漫画があって、そこで本当に色んな解釈で、好き勝手書かれてるんですよね。
公式設定ではないんですが、子ども心にゲームのキャラの日常が見られたのが、よりドラクエにハマる要因の一つだったのかなぁと。

くろこしょうで手に入れた船だから故障で苦労する、とか。
エジンベア城の門番は圧倒的すばやさを備えている、とか。

特にVネタは好きなのもあって覚えてるネタが多いですね。

ちなみに、Vをもとにした
ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章

これも名作中の名作。

あぁ、ひのきの棒装備でクリアして
これがこの後のロトのつるぎだぜ!!
とか、誰得プレイよくしたなぁ。

一番思い入れの強い作品
ドラゴンクエストV
まさしく、そして伝説へ。
posted by ステージタイガー at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0722

DQU(梅田)

さてさて、日々ドラクエのことしか考えられない、どうも!梅田です。
ワクワクしますねー。
ちなみに梅田はDS版を購入します。
DS同梱版を!!


さてさて、勝手にカウントダウン
続いては
ドラゴンクエストU 悪霊の神々
1987.1.26

ドラゴンクエストT・U SFC/GBC

昨日書き忘れたけど書いてあるのは梅田がプレイしたことあるバージョン。
なんとなく、記憶の整理兼ねて。

さてさて、ドラゴンクエストU
これはFC版もやってた記憶があります。
正確にはふっかつのじゅもんを書きまくった記憶。

あれ?俺、これでひらがな覚えたんじゃね?レベルでメモ取りましたよね。
当時はスケッチブックに各ページ四つぶんのふっかつのじゅもんをメモしていたんですが

そこは子供のやること。
どれが最新かわからなくなるんですよね。
しかも、メモの取り間違いが多いのなんの。
Iの20文字から、なんと最大52文字!!

これ大人でも正確にメモ取るの難しいですよね、今思えば。

ドラゴンクエストUと言えば名シーンの数々。
全く会えないサマルトリアの王子
いきなり呪われるサマルトリアの王子
サマルトリアの王子すぐ死ぬ
全然見つからないたいようのもんしょう
ロンダルキアという総本山
ハーゴン神殿のノーヒント謎解き
シドーのベホマ
などなど。

攻略本の恩恵を最も受けたドラクエじゃないでしょうか。

梅田的にはなぜかふくびきが大好きだったのを覚えてます。

船、旅人の扉が登場したのもここ。
ここで初めてTの世界の外側の世界だって事に気付くわけですね。
旅の扉で行き来して
船でさまよって。

同じ世界なのに、二倍広く感じる。
このわくわく感はすごいですよね。

ちなみにタネ泥棒が活躍する
ドラゴンクエストキャラバンハートは
ドラクエUのその後の世界。

さて、そして物語は
始まりへ。
posted by ステージタイガー at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

'17年 0721

DQ(梅田)

どうも!
秘密の仕事ばっかりしててなんも言えねぇ状態、梅田です。

結構真面目に色々やってるんですけどね。


さてさて、いよいよXデー、いやXIデーまであと一週間。
そう。ドラクエですね。

29日以降は廃人になる気しかしません。


せっかくなんで、勝手にカウントダウンブログでもしようかな、と。

まずは第1作目

ドラゴンクエスト
1986.5.27発売

ドラゴンクエストT・U SFC/GBC
ドラゴンクエスト アプリ

物心ついた時にはドラクエがあったわが家。
FC版もやってたけど、流石に覚えてない。

自力でクリアしたのはT・Uからかなぁと。

おそらく、梅田が最も多く全クリしたドラクエだと思います。マップも頭の中入ってますし。

XIでふっかつのじゅもんが使えるって事で改めてFC版やってますがいやー、鬼畜。

とりあえず雑魚が強い。
最強装備でもあっさり死ぬ。
そして、めっちゃ出てくる。
ひどい時は一歩ごとに3連戦とかある。

でも、本当によく出来ている。

ロトシリーズは、堀井さんが段階を踏んでゲームに慣れてもらおうという事で
Tの頃からVまでの構想があったと言う話もあります。

Iはほんと無駄がない。
ちゃんと村人が全部教えてくれる。

なんなら東西南北がどの方向かまで学べる。

ほんと偉大。

ちなみにりゅうおうの
世界の半分をくれてやる、に「はい」
と答えてしまった後の物語が

ドラゴンクエストビルダーズ。

意外に知られてない豆知識としては
アレフガルドの「アレフ」は
ギリシャ数字のアルファの事で、始まりの国って意味があるらしい。

知らなかったよね!

DQUへ続く!


posted by ステージタイガー at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 梅田「気になる気」

十年て(タニーヤ)

魚友さんのお弁当でこんばんはー。
20170721002519300.jpg
公演直前に現れる男、タニーヤです。

はい。いよいよ夜があけたらば!
明日からー!
中野劇団「楽屋ちゃん2017」開幕ですえ!
今回は、抱腹絶倒の楽屋コメディ!
谷屋としては、実にひっさしぶりのシチュエーション・コメディですよ!
いつぶりなんやろなぁ、とあくせく朝から公演準備しとりましたら、ふと、劇場に貼ってあるポスターに目が止まりました。
インディペンデントシアタープロデュース#10
20170720234017941.jpg
#10って2007年やってんて。

今年って2017年。

…おお、10年前やったんや!
10年て笑

あー。なんか驚愕。
20170720234036762.jpg
しかも千秋楽7/22て。
ほんにジャスト10年前やーん!


はい。
そんなわけで、どうやら谷屋にとっては十年ぶりのシチュエーション・コメディです笑

#10のみんな元気にしてるかなぁ。
同窓会とかしたいなぁ。
また一緒に花火見たいよ。

なーんて。
若き日(そうでもないか笑)に思いを馳せて明日から頑張ります!

お時間ございましたら御来場くださいませ!

中野劇団第18回公演『楽屋ちゃん2017』
20170721005023183.jpg
 【日時】
2017年7月21日(金)〜23日(日)
7月21日(金)19:30〜 
7月22日(土)15:00〜/19:00〜
7月23日(日)13:00〜/17:00〜
※日時指定自由席 (開場は開演の30分前、受付開始は開演45分前)

【会場】
in→dependent theatre 2nd
(地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1A出口 右手(北)5分)
http://itheatre.jp/access.html

【料金】
前売2,800円 当日3,000円
ペア割引(要予約)5,000円
学生割引(要予約)1,500円(入場時要学生証提示)

【ご予約】
谷屋の取り扱い窓口はコチラから
→ http://ticket.corich.jp/apply/83257/009/

【キャスト】
三条上ル
真野絵里
川原悠
延命聡子
加藤祐一
廣瀬愛子

蜜比呂人
丹下真寿美
谷屋俊輔(ステージタイガー)

よろしくお願い致しますー!


梅雨あけ!
あっちいすね!
皆様の週末が晴れ晴れとしますよーに。
we're Reborn on weekends!
posted by ステージタイガー at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 谷屋「のんだくれにっき」

'17年 0720

ミクロでした(アミジロウ)

どうも。ひと月ぶりのご無沙汰になってしまいました。
ジロウでございます。

7/14〜17とMicro To Macro『リトル・ソング』でした。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
振付と出演で参加で、初めましての方も少なくない現場でしたが
和気あいあいとした座組で楽しい時間でした。
ですが、楽しいだけでは創作にはならず、やっぱり色々紆余曲折が
ありでなかなか大変でした。ああした形になってお客様の温かい拍手を
頂けたのはキャスト、スタッフ一人ひとりの尽力によるものですね。
良かった良かった。

僕個人としては、普段1人で踊ることが多いので自分がわかれば
良いという整理で動きを紡いでいるのですが、団体に振り付けると
なるともっと明確な整理が必要なんだなと改めて考えさせられました。
まだまだ精進ですね。
ちなみに、ちょこちょこと振付を褒めて頂きました。嬉しい。

これで毎月の様に続いていた出演は一旦おやすみ。
ミクロの公演後はちょっと疲れが出て寝込んでいましたが
ぼちぼちと浮上中です。
この夏は色々見に行ったりしたいなぁと思う次第。
どこかで見かけたらお気軽に声かけてくださいね。
IMG_1481.JPG
(写真 河西沙織)

ではでは。

アミジロウ
posted by ステージタイガー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アミ「踊るラジオ」

立ちはだかる試練たち(セイヤ)

お疲れ様です。
梅雨あけし、いよいよ夏本番といったところ。
日々いろんな生活を送っている方がいると思います。

私は今、たくさんの課題をかかえています。
一人の役者としての課題はもちろん、習っているダンスでの課題、サークルの課題。
そして今、間近にせまっているものは...(ヒント 今、私は学生です)



勘のいい人はわかったと思います。



そう学期末テストです!

最近ブログの更新がなかなか進んでいませんでした。申し訳ありません。
言い訳すると、ブログの内容考えるよりもレポートの内容を考えないとやばいという状況なのです。
せっかく書くのならやっぱりたくさん書きたいですし、書くことはあるんですよ。
例えば、最近、本若さんの公演『龍栖に咲く‐霧ヶ城恋歌‐』やブラックタイツさんの『狐姫』などいくつか観劇したので、その時感じたことなど本当はいろいろ書きたいんです。
しかし、今は勉強やレポートに手を付けなければ...
近々劇団稽古やダンス練習もありますし...
今やらなければ、やばいです。

やりたいことがこんな感じでできないというのはなんとももどかしいですね。
先日、友達が言ってたんです。テストというか科目にもいろいろあるけど、正直これから将来に関わるようなものもあれば、それ覚えて後々どうなるのっていう科目もあるよねって。
それ聞くと、正直テストから逃げたいって思っちゃいます。
皆さんそういう経験はありませんでしたか?

でもやるしかないんですよね。(成績という意味もありますけどw)

この間の基礎稽古で小野さんがおっしゃっていたんです。
「役者は無駄な時間を作ってはいけない」っと。
日々生きている中で人からどう見られているか、どうすれば美しく見られるか、楽しく見られるか、そしてその逆もあり。
いろんなことを考える。そして自分という人間を理解する。さらにそこから成長する。
1日24時間その一時一時が役者としての成長を問われる。成長するための経験となる。
そういう解釈であっているのかな?
私はそう思っています。

だから無意味かもと思っても逃げちゃだめなんですよね。(役者の経験としては無駄ではない!)

なので頑張ろうと思います。

うん。あまり書くのに時間かけられないからいつもより内容ひどいかな?

次はというかテスト諸々終わってから書くブログはもっと書きます。


1500473966147.jpg
↑ダンスナンバーのメンバー


そして勝手に次回予告

テスト期間が終了し、解放された日の翌日。
セイヤはブログ更新できていなかった期間に書こうと思っていたことを振り返る。
さて彼が伝えたかったこととは?
そして新たな試練、物語が始まろうとしている...

次回 セイヤの人生ってなんやねん?

  『缶詰めからの解放
     来たぞ、試練の夏休み!』


みんな楽しみにしててくれよな!





posted by ステージタイガー at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小林「セイヤの人生ってなんやねん?」

遅攻(虎本)

アツいですね。
でも、僕は気温が上がれば上がる程、テンションも上がり、よりアクティブになります。
しかも疲れ知らず。
どんどん創作意欲がわいてきて、どんどん実行。

夏、超有利です。

写真 2017-07-16 18 17 33.jpg

常に鞄には替えのTシャツが2枚。
虎本です。

さて、今週の僕は

写真 2017-07-15 8 06 28.jpg

本を読み

写真 2017-07-15 8 06 16.jpg

本を読み

写真 2017-07-15 1 07 31.jpg

本を読み

写真 2017-07-20 0 53 24.jpg

稽古に明け暮れた1週間でした。

最近、演劇において目指す…というか、アンチテーゼ…というか。
そのようなものがあります。

それは表題の『遅攻』。
ゆっくり、じっくり、というもの。

派手さだけ、テンポだけを追求するのではなく。
流れる時間をコントロールしながら、作劇できないか…という事を考えています。

今、稽古しているDOORプロデュース『サンセットバラード』はまさにそれが顕著に出た作品になると思います。いえた言葉より、いえなかった台詞。
そこに着眼しています。

世の中において、情報が溢れ。
色んな意見が出て、あっという間に流れていきます。
そんな中、埋もれた言葉。
伝えられなかった想い。
でも、溢れ出たもの。

そんなものが表現できたらと思います。
それはステージタイガー次回公演『クロス×シーン』でも考えています。
アツクルシさの中にも、圧倒的濃密な沈黙を。

今週も虎本は修行に出る。もっとオモロなってきますからね!
---------
DOORプロデュースD 「サンセットバラード」
作・演出 虎本剛(ステージタイガー)

【出演】
是常祐美(シバイシマイ)
うえだひろし(リリパットアーミーU)

大西千保
松村里美
AGATA(Project UZU)

小川十紀子(遊気舎)
早川丈二(MousePiece-ree)

【日時】
2017年8月25日〜27日
8月25日(金)16:00〜/19:30〜
8月26日(土)15:00〜/19:00〜
8月27日(日)13:00〜/17:00〜
※開場は開演の30分前 受付開始は開演の45分前

【会場】
in→dependent theatre 1st
map.png

【料金】
前売一般3,000円 
前売学生2,500円(高校生以下・要学生証)
※当日券は500円アップ
※日時指定・全席指定席

25日(金)16時の回のみ「プレミアムフライデー特典」あり
※会社の名刺を提示したら前売代金より500円引き

【ご予約】
虎本専用予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/82572/010/


虎本剛



posted by ステージタイガー at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

夏楽しんでますかー!(竹林なつ帆)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
竹林です。お久しぶりです🙇💦

夏真っ盛りですね。WBGT値(熱中症対策指数)が「危険」になる日も多々出てきましたし、本当に皆様お気をつけくだされ😵☀️

そんな中竹林は髪を切りました🎶
2A8C464C-DDE8-4C28-BDB6-C551D19FB62E.jpg
※冷酒が美味しい時期になってきましたね。

ステージタイガーに入った当初はセミロングなワタクシですが、
大学の頃からのショート生活がありましたので、実はショートの方がしっくりくるのです。🐥

なので毎夏結局ショートに戻ってしまう…🌟

ちなみに見せたのはこの写真

DA6BBC4C-2973-4332-A391-A86A2131B470.jpg

竹林「満島ひかりにしてください❤」→髪型だけな

大人ショートの似合う女性になるように頑張ります🙇

🐯🐯🐯🐯🐯

さて先日三連休がありましたが皆様いかがお過ごしでしたか?
ワタクシも今回はきっちりいただきました。ありがたい。

土曜に浜崎あゆみさんのコンサートに行って来たのです
E823A082-3EE6-4B10-8915-50251FAACA5C.jpg
※写真撮影オッケーだったのですよん。

とても失礼な話、今浜崎あゆみのコンサート行ってくるー!と言うと
「えっ?今?」
と言われます。全盛期じゃないやん、と言う意味ですね。

私はむしろ全盛期はAyuに全く注目していなくて、
正直私が好きになる歌手じゃないかなぁと思ってました。

ところがどっこいですね、誘われたので行ってみるか〜くらいのテンションでコンサートに行ってみると、
・走る!
・踊る!
・着替える!
歌う!

の繰り返しを、2時間平気でやります。
ずーーーーーっと歌ってます。その間MCありません。

超体育会歌手
です。

カッチョ良いです。
鍛え上げられた肉体からも、Ayuのオーラからも、努力が滲み出てます。

歌詞も良いんです。
ライブで泣いちゃった曲↓
「TODAY」

みなさんも夏楽しんでいきましょう‼️‼️‼️‼️

🐯🐯🐯🐯🐯
☀️☀️夏はステージタイガーも外部出演が目白押し☀️☀️
直近は谷屋俊介、白井宏幸、虎本剛。
チェックお願いします^_^


⭐️ホームページの劇団員情報更新しました⭐️
竹林なつ帆ページ
学生時代に出演させてもらった映画のURLも載ってます!(恥)
その他の方も更新されてますので、チェックチェック🎊


by なつ帆

posted by ステージタイガー at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 竹林「およげ!夏の子日記」

'17年 0716

観劇したり、遊んだり、仕事したり(みなみ)

お久しぶりです!南です(╹◡╹)
この1週間は、遊んだり(バーベキュー)、仕事したり、観劇したり(リトルソング)な日々を過ごしましたよ(╹◡╹)

まずは、BBQ🍖
毎年、何気にしたいと思いつつも出来ないBBQ🍖を今年は、すでにやってしまいました!楽しかった~♪肉買いすぎて余ったけどね(^^)

13709B97-F034-4279-8268-D812738375B6.jpg

ADC96368-92E9-4CC0-A4D9-CAF0747C0629.jpg

478683C7-20C5-4EB8-85E8-2DD224B19265.jpg191780C3-E263-450E-95A3-B6C9A54F4117.jpg14D55F8D-B4B6-4C90-81C6-62F69883A1FF.jpg

いや~♪美味しかったですね(^^)食べて、寝て……ってぉい(笑)
芝生、なかなか気持ち良かったよ!いいお天気で良かった~♪な火曜日❤️

そして、昨日はリトルソングを観劇~♪久々にまゆかちゃんを誘ってペア割で観てきました~♪喜んでもらえて良かった~♪

リトルソングは、とても良い話で泣けた~♪人と人の繋がりがあって、喧嘩して仲直りしてと心があったかくなる作品でしたね(^^)
ただ、ここはどこだろう?などなどの?の部分があったりして、だだ泣きとまではいかなかったのが、個人的には残念。ガチ泣きしたかった~。
アミさん振り付けのダンスカッコよか~♪❤️

そして、観劇後、念願のお好み焼き屋さんへ!なかなか、混んでて座って待ってたら、アミさんが通りご挨拶出来た~♪(笑)
posted by ステージタイガー at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南「なんちゃん虹色☆色えんぴつ」

'17年 0714

終わる ということ(虎本)

アツいのは嫌いじゃない。

写真 2017-07-14 0 37 31.jpg

夏男(自称) 虎本剛です。
皆様、先週の深夜番組『ミュート!』観ていただけましたか?

虎本(ヒゲあり/なし)を見つける事が出来ましたでしょうか?

若いディレクターと共に、新しいものを生み出す。
実に刺激的な現場でした。
僕らが普段行っている演技というものが、いかに音声と言語に頼っているのか。
改めて考えさせられました。

そして次は

写真 2017-07-12 21 38 33.jpg

DOORプロデュース「サンセットバラード」
久々に…というより、ここ10年内で一番、演出しがいがある作品になりそうです。
なんというか。僕の作品はいうなれば「ベタ」。
笑いあり、涙あり。
どなたにも共感できて、感動保証!
という感じだと自己分析しているのですが。

この作品はちょっと違う。
明らかに作家の僕が、観客を飛び越えて、何かを生み出しています。
それを演出家の虎本剛がどう観客席に届けさせるのか。
自分内の喧嘩…というと言葉が荒くなるのですが。
創作の自問自答の日々です。
是非、劇場で見届けてやって下さい。

これ、多分僕のターニングポイントになりそうな作品です。

稽古しつつ

写真 2017-07-11 16 33 51.png

サトシピカチュウ追いかけつつ

写真 2017-07-14 0 15 23.jpg

週末はこれを読みふけります。

ステージタイガーの次回作「クロス×シーン」を考えながら。

虎本剛
posted by ステージタイガー at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 虎本「プロレススーパースター列伝」

'17年 0710

まだ終わっていない #スペドラ わ と #演劇のしおり を見てきた話(白井)

IMG_5048-8ec26.JPG
どうも、アミさんですが、白井です、白井が書いています。
拙ブログにも書きましたし、なんなら同じ写真かな?
一昨日はダンスの有志のみの自主練を覗かせていただいて、
昨日は通し稽古を見させていただきました。
衣装をつけての通し稽古だったので、稽古中の写真は撮れずでした。自粛、自粛。
仕方がないのでアミさんにキャメラを向けてみると、幾つかポーズをしてくれたので、そのうちの一つを。
アミ兄さんも例に漏れずではあるんですが、全体的には各々キャストさんがしっかりとしている。
聴き心地の良い声で、心地いいリズムでセリフを放っている感じを受けました。
これは、感想ブログではないのでね、ストーリーには触れられないですけれども。

テルさんもこういうのが好きなんだなぁ、というのがよくわかるお話でした。
「インターステラー」とか(僕この映画ばっかり引き合いに出すな、1回しか見たことないのに)
「君の名は」とか(つじつま合わないストーリーだったけれども、あの、シーンは好きなんですわ)
「コンタクト」とかね、そういうお話。コトリ会議の山本さんも宇宙と家族が大好きだと思っています。
それでいうと、家族と宇宙っていうのはMicro To Macro なんだよな。
や、追いかけてらっしゃる方は既にお気づきかと思いますけれどね。
引力があって、くっつくために、離れていく。という感じかなぁ。
何だか詩的でこっぱずかしいけれど。今週の14日から17日までシアトリカル應典院にて。
IMG_1989.JPG
さてさて、そして、稽古場に行けば演劇のしおり展がやっていました。
僕は二日連続になりましたのと、通し稽古を見なくっちゃいけなかったんで、ご挨拶だけ。
一昨日パネルと、ステージタイガーのしおりの写真を撮らせていただきました。
「額縁に入ると、なかなか見栄えが良くなるよねぇ」っていうお話をしていました。
みなさん。これまでのタイガーのチラシとかが劇場のロビーに並んでたら足を止めて見ていただけますか?
 ▶︎ みる?
 ▷ みない?

スペドラも、應典院の階段にこれまでのチラシがずらずらりんと並んでましたけど、
デザインとかどんどん、よくなっている感じしますね。
僕、デザインとか全然できませんのでね、本当に勝手な言い分なんですが、
一昔は写真だってなんだかただ取り込んだだけだったり、絵も線がくっきりと簡単な絵だったけれど。
今はなんだか複雑で、凝ってて、こだわりがあって、どんどん進化していってるんだなぁと思います。
モノとして残っているのがいいなと思います、僕は。
薄っぺらい電子の板で最近は漫画もアニメも、見れますけれどね、
厚みと匂いのある、紙の重さのある本という媒体が好きだなぁ。
面白かったなぁという話です。しおり展、今度は京都の「フィガロ」という喫茶店に移るんだとか。
もちろん、詳細は本家の発表をお待ちください。
IMG_4905.JPG
山本さんとお話ししていて、もう一方雨宿さんという方ともお知り合いになれて、
人が集まるところっていうのはいいなぁということと、山本さんの人柄に感謝。
とはいえ、あんまり時間もなくって雨宿さんとももっとお話ししたいなと思いました。
制作をしてらっしゃる人だそうなのでね、また、よろしくお願いします。
っていう話は直接言えばいいので、直接言おうと思います。はい、自己完結。

ま、そういうわけで、なんとかかんとか、いろいろなことを考えながらしがみつきつつ。
今週末にはこちらです。
IMG_1365.JPG
space×drama○ アンコール公演&
Micro To Macro 旗揚げ10周年記念作品
「リトル・ソング」
作・演出:石井テル子

【日時】
2017年07月14日〜17日
7月14日(金)19:30〜
7月15日(土)15:00〜/19:00〜
7月16日(日)13:00〜★/18:00〜
7月17日(月)12:00〜/16:00〜
★アフタートーク開催!!(スペドラの企画です)

【会場】
シアトリカル應典院

【料金】
前売 3,300円/当日 3,500円
ペア割 6,000円 (要予約)
学割 2,500円 (高校生以下/要証明)

【詳細】
Micro To Macro ホームページはこちら

そして、アミジロウ兄さんの予約フォームはこちらだ!
みなさま、劇場でお会いしましょう。
posted by ステージタイガー at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白井「ギムテキブログ」